17Live(ワンセブンライブ/イチナナ)

17Live (イチナナ) が重くて見れない、配信できない対処法

ライブ配信をしたり、視聴したりしているときに気になることと言えば、やはり通信状況の良さや映像・音声の安定性などが挙げられると思います。

ライブ配信アプリの17Live(イチナナ)でも重くて配信がうまくできなかったり、見れなかったりするという不具合が発生することがあります。

具体的な原因が分かれば、それに対して事前に対処しておくことでライバーもリスナーも全ユーザーが満足のいく17Live(イチナナ)の利用が可能になります。

この記事では、17Live(イチナナ)が重くて見れない、配信できない場合の原因と対処法についてご紹介したいと思います。

\あなたにオススメ/
初心者でも高収入ライバーを目指せる!人気の優良ライバー事務所は?

ライブ配信応援ナビの管理人は、数多くのライバー芸能事務所を比較検討した結果、ライブ配信特化型の芸能事務所「ライバークリエイトさん」に完全無料で所属することをオススメしています。

  • 初心者でも安心!専用マニュアルと丁寧なサポートを実施!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 初心者から、月収100万円のTOPライバーを多数排出!
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定!
  • Pococha、17LIVEなど大手アプリの公式グレード認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスが本社!
  • Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

17Live(イチナナ)とは

17Live(イチナナ)は『17Media Japan』という会社が運営している台湾生まれのライブ配信アプリのことです。以前はイチナナと呼ばれていましたが、現在は『ワンセブンライブ』と呼ばれています。

当初は、写真や動画を共有するSNSとしてサービスが開始されていましたが、スマートフォンを利用したライブ配信に特化したライブ配信アプリとしてリニューアルされたことをきっかけに急速に人気が上昇しました。

全世界で5,000万以上のユーザーを抱える大人気サービスとなっています。(2021年9月時点)アジアを中心に各国で人気があり、日本においても国内No.1ライブ配信アプリとして有名です。

ユーザーが多いライブ配信アプリを使用することによって、それだけ多くの人たちに視聴してもらえる機会が増えるので、おすすめです!

17Live(イチナナ)が重いと言われる理由とは?

17Live(イチナナ)を利用していると、ときどき画面がもたついたりフリーズして配信が見れないという人が多いようです。せっかく配信を楽しんでいたのに、急に重たくなって配信が見れなくなるとテンションが下がってしまいますよね。

ライブ配信を行う際はインターネット環境が必須になり、リアルタイムでの配信が基本にはなるので膨大な通信量をユーザーは負担しなくてはいけません。

17Live(イチナナ)は、特に日本国内でもユーザーが多いライブ配信アプリの代表とも言えるので、ユーザーが一度でも通信が重いと感じるとその声は大きくなり伝わるので、そのイメージが強く残ってしまうのという面もあるので、必要以上に心配することはありません。

原因や対処法をしっかりと把握しておけば、問題なく使用できる便利なライブ配信アプリですので、安心してください。

重くて見れない、配信できない原因とは?

まずは、17Live(イチナナ)が重たくて配信が見れなくなってしまう原因をご紹介します。大きく分けると、以下の3つの理由が考えられます。

原因①:スマートフォンやWi-Fiの不具合

まず一つ目に、お使いのスマートフォンやWi-Fiの不具合が理由で配信が重たくなっているということが考えられます。スマートフォンの不具合とは、速度制限がかけられていたり、しばらくバージョンをアップデートしていないなどが挙げられます。

また、Wi-Fiはエラーが生じていたりスマートフォンとWi-Fiの間に障害物があると電波が悪くなることもあるのです。

原因②:イベントの終了時期が近い

17Live(イチナナ)では常時20以上のイベントを開催しており、たくさんのライバーとリスナーが盛り上がっています。

ただでさえ利用者の多い17Live(イチナナ)ですが、イベントの終了間際にはライバーが追い込みをかけようと、たくさんのリスナーを呼び込みます。そのためサーバーにアクセスが集中し、イベント終了間際は重くなることが多いようです。

原因③:バックグラウンドを開きすぎている

ネットサーフィンをしていると、いつの間にかバックグラウンドで使っていないアプリが20個を超えていた!なんて経験はないでしょうか。配信が重たくて見れない原因の一つに、バックグラウンドを開きすぎているという点が考えられます。

使わないアプリを開きっぱなしにしておくと、裏でアプリが動いているためメモリ不足になり、17Live(イチナナ)アプリが重たくなっているのかもしれません。

重くて見れない、配信できないときの具体的な対処方法

17Live(イチナナ)が重くなったとき、どうすればサクサク快適に配信を見たり発信できるのでしょうか。ここでは具体的な解決策を紹介していきます。

スマートフォンの再起動

毎日使っているスマートフォンですが、意外と再起動をこまめに行っているという人は少ないです。ずっと再起動せずにスマートフォンを使い続けていると、熱を持ったり動きが重たくなってくることがあります。

配信が重くて見れない、配信できないという場合もスマートフォン自体の再起動をしばらくしていないことが考えられるので、これを機に一度再起動を試してみましょう。

17Live(イチナナ)アプリの再起動

17Live(イチナナ)アプリを長時間使用していると、重たくなったりいきなり回線が落ちてしまうという不具合が報告されています。その場合は、17Live(イチナナ)アプリを強制的に終了し、再起動してみましょう。

17Live(イチナナ)アプリをアップデート

17Live(イチナナ)ではサービス向上のため、バグや不具合が見つかるたびにアプリのバージョンが更新されます。古いバージョンの17Live(イチナナ)アプリを使っている場合、重たくなったりいきなり配線が切れることが多いです。

iPhoneをお使いならApp Store、Androidをお使いならGoogle Playから、17Live(イチナナ)アプリを最新の状態にアップデートしてみましょう。

スマートフォンをアップデート

2022年4月3日現在、17Live(イチナナ)では、iPhoneならiOS13.0以上AndroidならAndroid7.1以上の環境を推進しています。17Live(イチナナ)アプリは最新バージョンなのに、スマートフォンのバージョンが古いと重くて見れない、配信できない可能性が高いです。

iPhoneの場合
設定 → 一般 → ソフトウェア・アップデート → ダウンロードとインストール

Androidの場合
設定(本体設定) → 端末情報(端末管理、バージョン情報) → ソフトウェア更新 → 今すぐ更新 → インストール → 確認画面が出たらOKを押す

 Wi-Fiの接続状況を確認

配信が途切れたり、重くてなかなか読み込まない場合、Wi-Fiの接続状態が悪いことも考えられるので、確認してみましょう。Wi-Fiを一度オフにして、再接続してみましょう。

iPhoneの場合
設定 → Wi-Fi → 一度Wi-Fiをオフにする → 再度Wi-Fiをオンにする → 繋ぎたいネットワークを選んでタップ → パスワードがある場合はパスワードを入力して接続

Androidno場合
設定 → Wi-Fi設定 → 一度Wi-Fiをオフにする → 再度Wi-Fiをオンにする → 接続したいSSIDをタップ → パスワードがある場合はパスワードを入力して接続

なお、Wi-Fiのルーターとスマートフォンの間に障害物があったり、距離が離れすぎている場合も接続状態が悪くなってしまうので、その点にも注意してください。

使っていないアプリを消す

使用していないアプリを何個も開いたままにしている場合、バックグラウンドでアプリが動いていてメモリをくっている可能性が高いです。メモリが不足すると動作が遅くなり配信も見ずらくなってしまうため、使っていないアプリはこまめにスワイプして消すことをおすすめします。

使っていないアプリを消すという対処法は以下の2つの問題が発生した場合にも使えるので困ったときは試してみてくださいね。

・スマートフォンの充電の減りが早くなったと感じるとき

・スマートフォンが熱くなり過ぎてしまうとき

 WEBページで利用する

様々な対処法を試したけれども改善しなかったり、不具合の原因が分からず対応できなかったりする場合もあります。この場合、どうすれば良いか分からなくなりますよね。

そういうときは、17live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)のWEBサイトにアクセスしてください。アプリで利用しているユーザーアカウントでログインすれば、WEBサイトにて17Live(イチナナ)でライブ配信を視聴することができます。

ただし、WEBサイトからの利用の場合は、ライブ配信することができません。そのため、リスナー側だけが利用できる不具合に困ったときの対処法となりますので、ご注意ください。

また、17Live(イチナナ)のアプリ全体で起きている不具合などの全ユーザーが利用できないような不具合が発生している場合は、WEBサイトからも利用することができませんので、その点も覚えておきましょう。

利用する際に気を付けるポイント:『ストレージ』

最後に、17Live(イチナナ)を利用する際に気を付けるポイントとして、ストレージについても解説をしたいと思います。ストレージのことを知っておくけば、スマートフォンの動作が遅かったり、アプリのインストールで容量不足になったりすることも事前に防ぐことができるので、ぜひ参考にしてください。

ストレージについて

ストレージというのは、スマートフォンやパソコンなどのデータを保存しておく場所のことをいいます。分かりやすい例を挙げると『USB』や『ハードディスク』です。

スマートフォンの場合は、主に内部ストレージという元々端末に組み込まれているストレージを使うことになります。

ストレージの容量が少なくなるとどうなるのか

ストレージの容量は、スマートフォンを購入したときに決まっています。その容量を徐々に色んなアプリなどで消費していくことになります。このストレージの容量が少なくなってくると、以下のような症状が出ることがあります。

・アプリの起動に時間がかかる

・スマートフォンの動きが遅くなる

・ファイルが開けない

メモリについて

ストレージと合わせて覚えておいてほしいものが、この『メモリ』です。メモリは、スマートフォンの処理過程において、一時的にデータなどを保存しておくような役割を担っています。

そのため、このメモリの容量が大きければ、より多くの処理を一度に早く終わらせることができるのです。

例えば、ライブ配信アプリを起動しながら、メッセージアプリのLINEを開いたり、SNSのTwitterを利用したりすることがあると思います。こういった同時に進行する処理が多ければ多いほどメモリには負担がかかりますが、この容量が多ければ多くの処理をスムーズに行えるのです。

より重い処理が必要なアプリの場合は、ストレージ容量だけでなくメモリ容量についても重要となってきます。

17Live(イチナナ)のアプリのストレージ容量

2022年4月3日時点における17Live(イチナナ)のアプリのストレージ容量は、iPhoneの場合だと約351MB、Androidの場合だと約262MBがインストールの時点では必要となります。

見れない、配信できない場合の対処法まとめ!

配信が重くて見れない、配信できないという場合、Wi-Fiの不具合バックグラウンドでたくさんのアプリが動いていてメモリ不足になっている可能性が高いです。Wi-Fiは設定から何度かオンオフを繰り返すことで正常に戻ることがあるので、ぜひ試してみてください。

また、使っていないアプリは随時消すことで、余計なメモリを消費せずに済みます。これを機に、使い終わったアプリはすぐに消すという習慣をつけるのもいいかもしれません。

17Live(イチナナ)の魅力の一つに、イベントが豊富に開催されているという点が挙げられます。イベント終了間際には、ライバーたちがここぞとばかりに追い込みをかけ、それを応援するファン(リスナー)がいつも以上に配信に集まります。

アクセスが同時期に集中するとサーバーが重くなってしまうため、少し時間を空けてから再度アクセスするのがおすすめです。

17Live(イチナナ)が急に重くなって見れない場合は、本記事で紹介した対処法をぜひ試してみてください。それでも解決しない場合、サーバー自体に問題が起こっているかもしれませんので、運営に直接問い合わせしてみるのもいいでしょう。

公式ライバー事務所に興味がある方は、以下の記事もご覧ください!

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)初心者でも公式ライバーになる方法!オススメ事務所と選び方のポイントを徹底解説!

【管理人からお知らせ】 初心者でも「公式ライバー」として自宅で月収50万円稼ぐ方法

「公式ライバー」「公式ライバー事務所」と行っても、イマイチ「ピン」と来ませんよね?
Pococha(ポコチャ)、17Live(ワンセブンライブ/イチナナ)をはじめとする人気ライブ配信アプリは、実は「公式事務所」という芸能事務所と提携をして、タレント(ライバー)さんをマネージメントしていいます。

そして、公式事事務所に所属しているライバーさんは、ライブ配信アプリの中で「公式ライバー」と呼ばれ、特別な扱いを受けることができます!※プロフィール欄にチェックマークが付与されているので、一目で分かります。

公式ライバーは、プロフィール欄にチェックマークが付されているので、一目で分かります。後述しますが、公式ライバーになると、一般ライバーと比較して、様々なメリットが受けられます! 一番ピンと来るのは、報酬です。 公式ライバーならではの報酬体型があり、週2〜3日で月収50万円から、数百万円まで、稼いでいる方も少なくありません

「ライバーさんを応援する」という目的で運営している、本ブログの一番のオススメの事務所は「ライバークリエイト」さんです!

  • 初心者でも安心!専用マニュアルと丁寧なサポートを実施!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 初心者から、月収100万円のTOPライバーを多数排出!
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定!
  • Pococha、17LIVEなど大手アプリの公式グレード認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスが本社!
  • Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください! 【イチナナ】オススメの公式ライバー事務所は?選び方のポイントは?