17Live(ワンセブンライブ/イチナナ)

17Live (イチナナ) のBAN・アカウント削除を解説!

17Live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)における『BAN』『アカウント削除』について、その意味合いや対処方法がそれぞれ異なっていることはご存知でしょうか?

配信者(ライバー)・視聴者(リスナー)ともに、規約に違反してしまうとBANされてしまう可能性があります

本記事では、BANとアカウント削除の違いについてから始まり、万が一BANされてしまった際の対処法なども合わせて紹介しています。あなたの17Live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)ライフにぜひお役立てください!

\あなたにオススメ/
初心者でも高収入ライバーを目指せる!人気の優良ライバー事務所は?

ライブ配信応援ナビの管理人は、数多くのライバー芸能事務所を比較検討した結果、ライブ配信特化型の芸能事務所「ライバークリエイトさん」に完全無料で所属することをオススメしています。

  • 初心者でも安心!専用マニュアルと丁寧なサポートを実施!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 初心者から、月収100万円のTOPライバーを多数排出!
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定!
  • Pococha、17LIVEなど大手アプリの公式グレード認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスが本社!
  • Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

17Live(ワンセブンライブ/旧イチナナ) の『BAN』とは?

TwitterやYoutubeなどを利用していると『アカウントがBANされてしまった』『使わなくなったアカウントを削除した』というような話を耳にすることがあるかと思います。

アカウントを作成して利用するサービスでは、サービスの運営会社が定めているルールに違反したり悪質な行為を何度も繰り返したりしているとアカウントの利用が停止された状態、所謂BANされてしまうといったことがあります

ここではBANとアカウントの削除との違いをご紹介します。

17Live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)の『BAN』とは「凍結のこと」

17Live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)における『BAN』とは、『アカウントが凍結される』ということを意味します。つまり、BANされてしまうとライバー・リスナーともに、17Live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)を使用できなくなってしまうということです。

17Live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)のBAN基準は?

17Live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)を使い続けるためには、どんなことをしてしまったら公式側にBANされてしまうのか、その基準を頭に入れておきたいですよね。

公式側はしっかりと利用規約内にその旨を明記してくれています。

実際に、利用規約の該当箇所を参照しながら確認していきましょう!

17Live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)運営の利用規約を見てみよう!

どのサービスでも同じことですが、やってはいけないことというのは利用規約上で記載されています

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)でも運営の定めたルールというのは、利用規約に全て書かれているので、時間に余裕のある方は、一度しっかり利用規約を読むようにしましょう。

サービスの新規機能追加やアップデートなどにより、利用規約が更新されるということもあります。そのような場合には、基本的に運営側からお知らせが届くので、変更箇所を確認すると、より安全に利用できるかと思います。

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)の利用規約はこちらです。

利用規約の中でアプリを利用する方がまず目を通すべき点は『ユーザー規約』という項目の中に含まれています。

ユーザー規約には17live(ワンセブンライブ/イチナナ)の利用者が守らなければいけないルールについて記載されており、特にアカウントBAN・削除にまつわる禁止行為については『5.禁止行為』と書かれた小見出しにまとめられているので目を通しておきましょう

ユーザー規約に掲載されている、禁止事項を簡単にまとめてみました!

・デマを広める行為
・わいせつ、暴力的な表現

・盗撮
・出会いを求める行為
・特定個人・団体に対する差別行為
・過度に政治的な配信

・自傷行為
・著作権や肖像権を侵害する行為
・17LIVEのバグを利用する行為
・第3者の個人情報を広めること
・無許可の売買活動
・なりすまし
・他人を煽る配信
・犯罪行為を助長する行為
・社会の秩序を乱す内容
・公序良俗に反する行為
・チェーンメール

当たり前のことではありますが、他者の生活を脅かすような配信であったり、暴力的な内容であったりと法律に違反するような行為を配信上で載せることはアカウントBANに繋がる重大な禁止行為となるので気を付けましょう。

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)では、禁止行為や利用規約が厳しく定められており、違反をするとアカウントが停止されてしまったり、一定期間の配信が制限されてしまったりなどのペナルティが課されることがあります。

ライブ配信中に禁止事項を破ると、そのまま配信が強制終了されてしまうこともあるので注意しましょう。

BAN・アカウント削除の具体的な基準

具体的な例については、17Live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)ヘルプの配信ガイドラインに掲載されています。

規約を見ても分かりづらい部分を重視して、まとめてみました!

・未成年者の飲酒 (缶などの映り込みもNG)
・露出度の高い服装やヌード
・違法ギャンブル
・血液や内臓
・スマホ画面を見ながら運転する行為
・違法な課金を促す行為
・競合他社(ほかの配信サービス)への誘導
・第三者の個人情報、営業情報、私生活にかかわる情報
・薬物、海賊版商品、拳銃、タバコ、酒、動物等、法律上取引きが禁止されている商品サービスの取り引き
特定の製品またはサービスの販売や宣伝(ただし運営から許諾が出ていればOK)

他のライブ動画配信アプリと比較してみても、BAN基準は厳しめという見方が強いようです。しかし、だからこそ安心して17Live(ワンセブンライブ/イチナナ)を使えるという側面があるのも事実。

ライバーとしても、リスナーとしても、より長く安心・安全に17Live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)を使えるよう、気をつけていきましょう!

飲酒配信について

かつて飲酒配信は全て禁止されていましたが、2021年の1月に解禁されました。

もちろん、未成年飲酒は禁止されています。

また危険な飲み方をしていたり、泥酔状態で配信をしたりすること、コミュニケーションを取らないことも禁止されているので、配信上でお酒を飲むときは十分に注意しながら適度に楽しむようにしましょう。

喫煙配信について

喫煙について、2022年5月現在、ユーザー規約にも、配信ガイドラインにも「禁止する」と書かれた文章はありません。

過去、喫煙を禁止する規約がありましたが、現在は削除されました。

配信中でも安心してタバコを吸うことができますね!

「露出度の高い服装」について

17Live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)配信ガイドラインでは「露出度の高い服装」が禁止されております。どの位の格好になるとNGになってしまうのでしょうか?

明確に見せてはいけない部分は

・下着に隠さなければいけない部分の露出

・乳首の露出(男性も露出NG)

です。特に、男性の乳首も露出してはいけないので注意しましょう!

注意したほうがいい格好は

・水着

・胸の谷間や太ももなど、特定部分を強調する格好

です。過去に水着配信を行っていたライバーも居るようですが、どんな水着にするかは注意したほうが良いでしょう。ビキニのように露出度の高い格好より、私服と変わらない程度の露出度が望ましいです。また、可能な限り、プールや海水浴場など、水着になるのが当たり前の場所で配信する方が無難です。

谷間や太ももに関して、ポーズなどで特定部分を強調するとBANされる危険があります。ファッションの一部など、性的サービスを提供することが目的で無ければ、配信できるケースが多いようです。

ですが、露出度の基準については、明確に公開されていないので、極力必要のあるとき(ヨガの格好など)以外は、見えないよう配慮したほうが安全です。

料理配信について

料理配信は問題なく行うことが出来ます!

ただし、血液や内臓の処理など、リスナーが不快に感じる可能性のある工程は、映さない配慮が必要です。また、極力刃物を映さないよう、注意する必要があります。

万が一調理中怪我をしてしまい、出血をしてしまった場合は配信を停止する必要があります。

詳しくは17Live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)ヘルプの料理配信をご覧ください。

他配信サービスへの誘導について

17Live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)以外の配信サービスに誘導することは、配信ガイドラインで禁止されております。実際に、他配信サービスの話題を出してBANを食らってしまった方も居るそうです。

プロフィールに、Twitter・Instagram・YouTubeのチャンネルページ以外のURLを掲載する行為も禁止されています。

もし、他配信サービスで配信をしたくなった場合は「今後の活動についてはSNSで告知します」など、まずはSNSへの誘導をした方が安全です。

17Live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)のコメントバン(コメバン)とは?

アカウントのBAN以外にも、コメントバン(コメバン)というものも存在します。

これはライバーではなく、リスナー側として最新の注意を払わなければいけません。つまりは、ライブ動画配信に対して行うコメントも、BANの対象とされているからです。

どんなコメントがコメバンの対象となってしまうのか?

基本的には『アカウントBANされる基準となる行為』に基づくとされています。

たとえば、『しね』という言葉ひとつとっても、そのまま相手への攻撃・侮辱を示す言葉として捉えられればコメバンの対象となってしまうのです。『◯◯だしね』という、なんら関係のない文脈であったとしても同様です。17Live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)では、コメントをAIが検査しているので、詳しい文脈を見ずにBANされてしまう可能性があります。

コメバンされてしまうと、自分が見ている画面では問題なく表示されますが、ライバーや他のリスナーからは見えなくなってしまうので、注意が必要です。

17Live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)でアカウント削除の申請をする方法

17Live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)では、アカウントBANとアカウント削除はまったく別物として扱われています。

アカウントBANは、規約違反を行ったときにアカウントが抹消される処罰ですが、アカウント削除は長期間のアカウント放置、もしくはユーザーが希望してアカウントを抹消する措置です。

アプリを利用している人の中には『別のアプリの利用を始めた』『ライバーを引退した』など様々な理由によって、アカウントを消したいという人もいるかと思います。

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)のアプリ内から、アカウント削除をしたい場合は以下の手順で行いましょう。

  1. アプリ内から『マイページ』を開く
  2. 『もっと見る』をタップ
  3. 「詳細設定」をタップ
  4. 「アカウントの削除」をタップ
  5. 退会理由を選択する
  6. 注意事項を確認し、OKをタップ
  7. 最終確認をして、アカウントの削除をタップ

以上の手続きで、アカウントを削除することができます。

退会前に確認しておきたいことなどがある場合には、ヘルプページで調べたい内容を入力することで調べることが可能です。

注意点として、準認証・認証ライバーの方はアカウントの退会処理を行うことは出来ません。契約更新を停止する手続きを行う必要があります。お問い合わせから申請しましょう。

もし引退を考えていて自身の情報を出来る限り消しておきたいという方は、アカウントをプライベート状態にしておき投稿も消しておくなどの対応を取りましょう。

アカウント削除前に注意事項をチェック!

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)では、退会後31日以上経過すると削除したアカウントを再度復活させることは出来ません

30日以内に「アカウントを復活させたい!」となった場合は、退会したアカウントのログイン方法を選択すると、ポップアップが表示されるので「アカウントの復活」をタップします。

また、それまで獲得していたベイビーコイン・ロイヤリティなどのアプリ内通貨は退会の処理を行うと消失してしまいます。消失後は取り戻すことが出来ないので、事前にコインを使い切っておいたり、ロイヤリティを換金しておいたりするなどの対応を取りましょう。

SNS連携でアカウントを登録していた方は同じSNSアカウントでの再登録が行えない場合もあります。

電話番号についても、退会したアカウントと同じ電話番号での認証は一定期間の間できなくなります。別アカウントで配信など再開したいと考えている方は、アカウント削除前にお問い合わせから電話番号認証を解除しましょう。

17Live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)からアカウント削除されることはある?

17Live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)では1年以上ログインしなかった場合、アカウント削除をされる可能性があります!

17LIVEアプリ利用規約の「3.17LIVEアカウント登録等」の項目に、以下の記載があります。

(18)お客様は、アカウントの登録後、1年以上継続してアカウントにログインしなかった場合、17LIVEの裁量によって、ベイビーコインを失効させたうえで、お客様のアカウントを停止又は削除することができるものとします。

17LIVEアプリ利用規約より

長期間の利用がない場合、ベイビーコイン(ギフトに使える通貨)を失効させてアカウント停止をする可能性があると書かれております。

アカウントがBAN(凍結)されてしまったら?

それでは17live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)でアカウントが凍結されてしまった場合にはどのようにすればよいのでしょうか。

一度アカウントが凍結されてしまうと、ユーザー側では何もアカウントを操作することができなくなるので、配信はおろかアカウント削除すらできなくなり、とても不便になってしまいます。

しかしながら17live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)では一度アカウントが凍結されてしまうと殆どの場合、アカウントを復活させることは出来ません

一部運営側による誤BANや、誤解が解けた場合などに、はアカウントが復旧されるケースもありますが、大半は運営側から凍結解除を却下されてしまうようです。

17live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)のガイドライン上でも以下のように記載されています。

・アカウントの利用停止を解除して欲しい

利用停止となったアカウントは、原則利用停止の解除はできません

アカウントが凍結されると所持していたベイビーコインやロイヤリティも全て失効されてしまい、後から回収することも出来ません。

もし、不当な理由でアカウント利用が停止された場合は、お問い合わせから「よくあるお問い合わせ」→「上記にないためメールで問い合わせる」で問い合わせてみましょう。

ですがアカウントの利用が停止されてしまわないよう、利用規約は禁止行為をチェックし、違反しないように気を付けることが一番の対策となります。

17Live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)のBAN・アカウント削除のまとめ!

当記事では、BANやアカウント削除について、解説いたしました!以下当記事で解説したポイントです。

・17Live(ワンセブンライブ/旧イチナナ)では、BANは運営からのアカウント抹消ペナルティ、アカウント削除はユーザー自身が望んでアカウント抹消することを指す

・アカウント削除は1年以上ログインがなかった場合にも、行われる可能性がある

・BANの基準はユーザー規約や配信ガイドラインに掲載されている

・不適切なコメントでコメントバン(コメバン)をされると、ライバーや他のリスナーからコメントを見ることができなくなる

・アカウント削除はアプリ内で申請できる

・アカウントBANされた場合、原則取り消すことはできない

アカウントが凍結されないよう、規約やガイドラインを遵守して配信しましょう!

公式ライバー事務所に興味がある方は、以下の記事もご覧ください!

17LIVE(ワンセブンライブ/旧イチナナ)人気ライバー事務所を徹底比較! 初心者でも安心のノウハウとサポート力のあるおすすめライバー事務所は?

【管理人からお知らせ】 初心者でも「公式ライバー」として自宅で月収50万円稼ぐ方法

「公式ライバー」「公式ライバー事務所」と行っても、イマイチ「ピン」と来ませんよね?
Pococha(ポコチャ)、17Live(ワンセブンライブ/イチナナ)をはじめとする人気ライブ配信アプリは、実は「公式事務所」という芸能事務所と提携をして、タレント(ライバー)さんをマネージメントしていいます。

そして、公式事事務所に所属しているライバーさんは、ライブ配信アプリの中で「公式ライバー」と呼ばれ、特別な扱いを受けることができます!※プロフィール欄にチェックマークが付与されているので、一目で分かります。

公式ライバーは、プロフィール欄にチェックマークが付されているので、一目で分かります。後述しますが、公式ライバーになると、一般ライバーと比較して、様々なメリットが受けられます! 一番ピンと来るのは、報酬です。 公式ライバーならではの報酬体型があり、週2〜3日で月収50万円から、数百万円まで、稼いでいる方も少なくありません

「ライバーさんを応援する」という目的で運営している、本ブログの一番のオススメの事務所は「ライバークリエイト」さんです!

  • 初心者でも安心!専用マニュアルと丁寧なサポートを実施!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 初心者から、月収100万円のTOPライバーを多数排出!
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定!
  • Pococha、17LIVEなど大手アプリの公式グレード認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスが本社!
  • Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください! 【イチナナ】オススメの公式ライバー事務所は?選び方のポイントは?