Pococha(ポコチャ)とは

Pococha(ポコチャ)でラジオ配信をする方法を徹底解説!

pococha,ラジオ配信,アイキャッチ

ライブ配信アプリといえば顔出し配信のイメージがありますが、顔を出すのに抵抗があるという方は少なくないのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのが顔を映さずに声だけで配信をするラジオ配信です。

今回は人気のライブ配信アプリPocochaについてラジオ配信の方法や注意点について解説させていただきます。『顔を出さずに稼げるの?』『声だけで配信することは出来るの?』といった疑問にもお答えしているので是非ライバー活動の参考にしてみてください。

Pococha(ポコチャ)とは?

Pocochaは株式会社DeNAが2017年にサービスを開始したライブ配信アプリです。

ライブ配信初心者でも扱いやすく、広く名前の知られた企業であるDeNAが運営している点からユーザー数を増やし、2021年3月時点で累計ダウンロード数255万を突破しています。

他のライブ配信アプリと異なる点として、リスナーが投げたアイテムの金額から数十%が自身の収益となるシステムではなく時給に近い形でライブ配信の報酬を受け取れる仕組みになっています。

Pocochaではライブ配信の報酬として、1単位1円として換金可能なアイテムである『ダイヤ』が受け取れます。ライバーはそれぞれ『応援ランク』と呼ばれるライバーの人気度に応じたランク帯に振り分けられていて、このランクによって1時間ごとに貰えるダイヤの量が変動します。

ランクを上げていくことでライブ配信での収入を増やすことができるので、ライバー初心者でも目標を立てて毎日継続して配信するモチベーションを維持しやすくなっています。

カラオケ配信機能やファミリー機能などライブ配信活動に役立つ機能も沢山あります。

アシスタントを任命することで悪質なコメントをするリスナーに対してコメントを禁止したり、ライバーに代わってブロックしたりといった配信活動のサポートをしてもらうことも出来るので、ライブ配信初心者に向いたアプリといえます。

Pococha(ポコチャ)のラジオ配信とは?

ライブ配信ときくと顔を出しながら配信をしている方のイメージを想像すると思います。

実際ライブ配信アプリでは顔を出して行う配信が大部分を占めており、人気なライバーも多くが顔を出して配信しています。

ですが顔を出すのに抵抗があるという人やカメラを付けずに気軽に配信したいという人の為に、Pocochaにはラジオ配信をする機能があります

ラジオ配信とはその名の通り、カメラ映像を使わずに音声のみで配信を行う機能です。

顔出しと違いメイクや髪の毛のセットをする手間が省けるので配信のハードルは下がりますが、その分自分のトークで配信を盛り上げなければいけません。ライブ配信アプリ自体も顔出しでの配信を前提としているので、もしもラジオ配信のみを行いたい場合はラジオ配信に特化した配信アプリを選択するのがオススメです。

ではどのような場合にラジオ配信をしているのかというと、いつもは顔出しで配信をしている人が趣向を変える目的や、諸事情で映像を映せない場合などにラジオ配信を選択しているようです。

ライブ配信を続けていると同じような内容の配信が続いてマンネリ化してしまうことはよくある事です。そうした時にラジオ配信はマンネリを解消する手段のひとつになります。

映像に気を配らなくてよくなるので顔出しをしている時よりもひとつひとつのコメントにしっかりと返せるようになり、いつもと変わった雰囲気で落ち着いて配信することが出来ます。

また、Pocochaでは毎日配信していないとランクメーターが下がってしまいます。ランクメーターを下げない為にはおやすみチケットを使う必要がありますが、チケットを使用した後で配信したい気分になった時にもラジオ配信はオススメです。

配信にかかる準備がカメラを付けた配信と比べると少なく済むので、横になりながら配信したい時や力を抜いて配信したい時に手軽に配信をすることが出来ます。

Pococha(ポコチャ)でラジオ配信をする方法

ではPocochaでラジオ配信をする方法について解説させていただきます。

ラジオ配信は顔出しの配信を行う際に比べて映像を気にしなくていいので簡単に配信を始められます。

ラジオ配信に限らず配信をするには事前にアプリをダウンロードしなければいけないので、まだインストールしていない方は先に済ませておきましょう。

アプリを起動してトップページ下部の配信ボタンをタップする

pococha,トップページ

配信方法を設定するまではカメラ有りの配信をする際と手順は変わりません。
アプリ起動したら画面下部にある水色のボタンをタップすることで配信方法の設定画面へと移行することが出来ます。

まだ配信をしたことがない場合はカメラ・マイクのアクセスを許可する必要があります。
カメラ・マイクへのアクセスを許可しないと配信をすることができないので『OK』を選択しましょう。

もし間違えて許可しないを押してしまった場合は、スマートフォンの設定から再度設定することが出来ます。

画面下部からラジオ配信を選択する

pococha,配信設定画面

ラジオ配信をするには画面下部の『ライブ・ラジオ』と並んでいるところからラジオを選択します。

配信を開始する前に配信タイトルの入力やツイート連携、配信設定などをしておきましょう。

準備が出来たら『配信スタート』を押すことで配信が始まります。

配信をスタートする

pococha,ラジオ配信,配信画面

ラジオ配信が始まると画像のような画面になります。

画面下部よりミュート機能やコメントの読み上げ機能、カラオケ機能などを使うことも出来るので場合によって使い分けましょう。

配信を終了したい時は右上のバツボタンをタップ

pococha,配信終了画面

配信を終了したくなったら画面右上のバツボタンをタップすることで配信を終了することが出来ます。

ラジオ配信とはいえ切り忘れてしまうと個人情報など思わぬ音声が配信されてしまうこともあるので気を付けましょう。

Pococha(ポコチャ)でラジオ配信をする上での注意点

注意のイメージ

顔出しせずに気軽に配信が行えるラジオ配信ですが、通常配信とは異なる点もあるので注意が必要です。

先ほども述べましたが、Pocochaをはじめとするライブ配信アプリの多くは顔出しでの配信が前提となっています。収益についての条件やアプリの仕様が通常配信と異なりラジオ配信のみでは稼ぐことが難しくなるので気を付けましょう。

では収益についての条件やアプリの仕様について、どのような点に注意する必要があるのでしょうか。

ラジオ配信のみでは時間ダイヤを貰えなくなってしまう

Pocochaではライバーの人気度に応じて決まるランクによって時間あたりに貰えるダイヤが変動します。

ランクを上げていくことで安定してダイヤを受け取ることができるのですが、ラジオ配信のみではこの時間ダイヤと呼ばれるダイヤを受け取ることが出来なくなってしまいます。

正確には現在行っている配信を含めて直近6回の配信のなかでラジオ配信が3回以上含まれている場合のラジオ配信では時間ダイヤを受け取ることができなくなります

そのため毎回ラジオ配信では報酬が受け取れないことは勿論、ラジオ配信を連続して行ったり2回に1回のペースでラジオ配信をしていたりすると時間ダイヤを受け取れない配信ができてしまいます。

時間で受け取れるダイヤは1日ごと、1週間ごと、1ヵ月ごとといった形で受け取れる量に上限が定められているので出来る限り漏らさず獲得したいものです。

Pocochaで得られる収益は多くを時間ダイヤが占めているということからも、時間ごとのダイヤを得られなくなってしまうのは相当な痛手となります。

このような点からPocochaではラジオ配信のみで稼ぐことはかなり難しくなっています

ラジオ配信をするのはおやすみチケットを使用した時や、時間ごとのダイヤを上限まで獲得した日など収益に関わらないような配信の時に限定するなど考えて行った方がいいでしょう。

アプリの上部に表示されにくくなる

実際にPocochaのアプリで確認してみると分かりますが、アプリのトップページで上位に表示されている配信はほぼ全てと言っていいほど顔出しの配信が占めています。

ライブ配信で自分の枠に来る人を増やすには、配信を盛り上げてアプリ内で上位に表示されることがとても有効な手段です。元々有名な人であったり、SNSのフォロワーが多いような人であったりしない限りはアプリ内から配信に訪れる人が殆どです。そして、アプリ内での露出を増やすにはトップページに表示されることが重要になってきます。

ラジオ配信ではアプリの仕様上、上位表示されることが難しくなるので新しいリスナーを獲得することが難しくなってしまいます。

ラジオ配信の回数が増えていくとそれだけでファンを獲得するチャンスを失ってしまうことにもなりかねないので、『自身のファンの数を伸ばしたい』と考えている時にはラジオ配信は避けるべきでしょう。

逆に既存のリスナーに向けての配信をしたいということであれば、ラジオ配信で普段と異なる雰囲気をライバーとリスナーそれぞれで楽しむのも良いと思います。

配信中に貰えるぽこボックスのコイン量が減少する

Pocochaではリスナーはコメントをしながらライバーの配信を視聴することでアプリ内通貨であるコインを受け取れる仕組みがあります。

1人のライバーからは1日2つのボックスまでしか開けることができないので、ぽこボックスでコインを集めたい場合は様々なライバーの配信に訪れなければいけません。

この仕組みをうまく活用することで自身の配信に初見のリスナーからコメントをしてもらうことで配信を盛り上げてもらったり、ボックスを受け取っている過程で自分を気に入ってもらい新規のファンになってもらったりといった事に繋げることができます。

アプリのトップページを確認してみても『BOX』とサムネイルに表示することで、ボックスを受け取りたいリスナーを呼び込んでいる方が多く見受けられます。

しかしながらラジオ配信ではぽこボックスの仕組みをうまく活用することが難しくなっています。

こちらが公式のヘルプページに記載されている内容です。

ラジオ配信及びラジオ配信機能を用いず、顔が写っていないもしくは映像でのパフォーマンスを行っていない配信でのぽこボックスの出現コイン数は減少します。

-引用元:Pocochaヘルプページ

ぽこボックスをきっかけに新規のリスナーに来てもらいたいと考えている場合は顔出しで通常のライブ配信を行うようにしましょう。

カメラ配信で顔出しをしないのはNG?

NGサインのイメージ

ラジオ配信ではライブ配信での収益にも関係してくる注意点があることを解説させていただきました。ではラジオ配信ではなく、通常のライブ配信を選択した上で顔を出さずに配信をしてもよいのでしょうか。

結論から申し上げると、Pocochaでは定点配信や手元のみを映した配信などは禁止されています

運営の考えとして、ライバーがリスナーとコミュニケーションを取りながらパフォーマンスを行う配信を推奨しています。アプリ内でも運営の推奨しているような配信をしている人が上位表示されやすく、より多くの人に見てもらえるようになっています。

逆に顔の映っていない配信はリスナーとコミュニケーションを取ろうとしていないと判断され、運営の定めるルールに抵触してしまう恐れがあります

こちらが禁止されている配信の一例となります。

禁止している配信の例

・定点カメラで物や画像、スライドショーなどを映している配信

・顔を出さずに編み物や料理、手をふる等の動作を中心に映している配信

引用元:Pococha ヘルプページ

他にも禁止されている配信などPocochaのルールブックに記載されているので、もしも読んだことがないという人がいれば一度目を通しておきましょう。

どのライブ配信アプリにもいえることですが、ライバーとして活動していく上ではこうしたルールに違反せず運営の推奨する配信内容を心掛ける必要があります。

繰り返し違反行為を行ってしまったり、悪質な行為をしてしまったりするとアカウントの無期限停止となってしまうこともあります。ライブ配信ができなくなってしまっては元も子もないので気を付ける様にしましょう。

Pocochaのラジオ配信についてのまとめ

以上がPocochaのラジオ配信の方法や注意点についての解説となります。

ラジオ配信はカメラを映す必要がなく、通常のライブ配信と比べて手軽に行えるので顔出しに抵抗がある人にオススメの配信方法です。

ですがラジオ配信のみでは収益を得られなくなってしまうこともあるので、ライブ配信で報酬を得たいと考えている人は通常のカメラ配信を中心に行っていくようにしましょう。

ラジオ配信についての注意点を以下にまとめてみました。

  • 直近6回のうち3回以上がラジオ配信の場合、ラジオ配信で時間ダイヤを受け取れなくなる。
  • アプリのトップページで上位に表示され難くなる。
  • ラジオ配信では受け取れるボックスのコイン量が減少する。

またカメラ有りのライブ配信で顔を映さないことは運営から推奨されておらず、運営の定めたルールに違反してしまう可能性があります。

顔出しをしたくないということであれば、きちんとラジオ配信を選択するようにしましょう。

顔出し配信に抵抗がある人はライバー事務所に相談してみよう

成長 画像

ライブ配信アプリは顔出しでの配信がメインとなっていますが、初めてライブ配信をする人にとって自分の顔を出して配信するのは不安が大きいと思います。

『自分の顔を出すのは怖い』『配信の映像から個人情報が漏れてしまったらどうしよう・・・』というような悩みを抱えている方はライバー事務所へ相談してみてもいいかもしれません。

ライバー事務所はライバーが活動していく中で様々な不安や悩みを解決し、またライバーがより人気になれるようアドバイスをしながら配信活動のサポートしてくれる事務所です。

Pocochaの人気ライバーも事務所に所属している方が多く、事務所も多くのライバーをサポートしてきた配信ノウハウを持っているので二人三脚でライブ配信に取り組むことができます。

Pocochaのライバー事務所について気になる方は是非こちらの記事も読んでみてください。

Pococha(ポコチャ)人気ライバー事務所を徹底比較! 初心者でもしっかりサポートしてくれるおすすめライバー事務所は?

Pococha(ポコチャ)ライバー事務所おすすめランキング【口コミや評判を徹底比較】

【管理人からお知らせ】 初心者でも「公式ライバー」として自宅で月収50万円稼ぐ方法

「公式ライバー」「公式ライバー事務所」と行っても、イマイチ「ピン」と来ませんよね?
イチナナをはじめとする人気ライブ配信アプリは、実は「公式事務所」という芸能事務所と提携をして、タレント(ライバー)さんをマネージメントしていいます。

そして、公式事事務所に所属しているライバーさんは、ライブ配信アプリの中で「公式ライバー」と呼ばれ、特別な扱いを受けることができます!
※プロフィール欄にチェックマークが付与されているので、一目で分かります。

公式ライバーは、プロフィール欄にチェックマークが付されているので、一目で分かります。後述しますが、公式ライバーになると、一般ライバーと比較して、様々なメリットが受けられます!

一番ピンと来るのは、報酬です。
公式ライバーならではの報酬体型があり、週2〜3日で月収50万円から、数百万円まで、稼いでいる方も少なくありません

「ライバーさんを応援する」という目的で運営している、本ブログの一番のオススメの事務所は「ライバークリエイト」さんです!

初心者でも足切りをせずに丁寧に対応とサポートをしてくれて安心!
・TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
・所属ライバーのインスタ公式アカウントが1万フォロワー以上
・女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート
他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定している!
・イチナナライブの認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスに事務所あり!
・イチナナ以外も、Pocochaなど大手のライブ配信アプリは網羅!
・Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載

という「信頼性」が特徴の、公式ライバー事務所になります!


少しでもライバーに興味のある方は、以下の公式ラインで気軽に相談すると、優しく相談にのってくれますよ♪


line_contents

上記ロゴをタップすると公式LINEに移ります。PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取ってみてください。

詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください♪

【イチナナ】オススメの公式ライバー事務所は?選び方のポイントは?