17Live(ワンセブンライブ/イチナナ)

17LIVE(イチナナ)もやっているGackt(ガクト)はどんな人?

ガクトさんといえば、イケメン、自分にストイックなど様々なイメージが思い浮かぶと思います。

コロナ禍で自宅で過ごす時間が多くなり、YouTubeや17LIVEなどの配信サイトでガクトさんを目にする機会が多くなったのではないでしょうか。本記事では、17LIVEもやっているガクトさんがどんな人物か調査しました!

ガクトの凄すぎる経歴とは?

ガクトさんは、自らを”表現者”と称し、ミュージシャンという枠にとらわれない、個性派アーティストとして世界中で活躍しているようです。

小学生の頃にはピアノを習っており、高校のバンド活動を経て、1999年にソロ活動を開始しました。2011年には、”オリコンシングルランキングTOP10獲得作品数”において男性ソロ歴代1位の記録を更新しました。その際、ガクトさんは、”これからも、みんなにとってGACKTが夢や誇りであるようにしっかり戦い続けていくよ”とコメントしており、ミュージシャンとして高い誇りを持っていることがうかがえます。

日本刀、テコンドーなどのアクションを得意としており、乗馬やポーカーといった多様な趣味をもっているようです。

音楽以外にも俳優としての顔を持っており、ハリウッド映画、日本映画、TVドラマなで活躍している姿を目にします。声優としても活躍しており、映画だけでなく、アニメやゲームにも出演しています。

2019年2月22日に公開された”翔んで埼玉”では累計動員290万人、興行収入37億円を突破しました。このことにより、第43回日本アカデミー賞にて優秀主演男優賞を受賞し、映画としても最多12部門で優秀賞を獲得しています。趣味を仕事にしっかりと活かしている良い例だと思います。

そんなガクトさんですが、日本の芸能界の中でも圧倒的に力のあるインフルエンサーとして知られおり、芸能人格付チェックなど出演したTV番組では軒並み最高視聴率を出しています。

調査会社が実施した認知度調査では、10代~60代の認知度が97%とほとんどの人がガクトさんをしっているという結果になっています。SNSの登録者数も多数存在しており、最も多い登録者数を誇っているのが17LIVEの約410万人です。

2020年からはYouTubeチャンネルを開設し、1年ほどで85万人の登録者数を獲得しています。その他、ガクトさんについて知れるSNSは、LINE、Instagram、Twitter、中国のWEIBOとなっています。

2019年には”GACKTの勝ち方”というビジネス書を発売しており、20万部を突破した大ベストセラーとなっています。2021年1月には、”GACKTの超思考術”を発売しており、多様な方面にビジネスを展開していることがわかります。

2020年には、ソロデビュー20周年を迎え、まさに音楽界、芸能界のレジェンドともいえる人です。

(引用:GACKT OFFICIAL WEBSITE, PROFILE, https://gackt.com/

 

ガクトはストイック?良い人?

ガクトさんは努力家でストイックということを聞いたことがあると思いますが、ストイックで自分にも他人にも厳しいのは間違いないようです。

ツイッターやテレビでも、腹筋をばきばきに割っているのを見たことがある人も多いと思います。ガクトさんは何かをする際、甘えはいらないと言って毎日厳しいトレーニングを行っています。実際に、ガクト流のトレーニング方法が公開されており、実際に試しみた人は多いみたいです。普段からトレーニングをしていない人にとっては、かなりきついみたいそうで、ガクトさんストイックさが見て取れます。

 

ガクトは今どこにいる?(2022年)

2019年までマレーシアで過ごしていたガクトさんですが、コロナ禍においてどこで生活をしているのでしょうまた、2019年に発売された”GACKTの勝ち方”という書籍でこんな言葉を残しています。

”GACKTとしての日常、つまり日々の生活の中で見直した、もっとも具体的な行動はたった一つだ。『怠らないこと』何を怠らないか?『自分が選択したものに対して』だ。”多くの人が一度はしんどいことから目を背けた経験があると思います。

しかし、ガクトさんはそれを許さず、迷ったらしんどい方を選択しろと常に言っており、ストイックさを裏付けるガクトさんの信念なのだと思います。(引用元:新R25, GACKTの勝ち方,  https://r25.jp/article/708902989545810728

他にも、リハーサルが厳しいことでも有名で、”リハーサルで手を抜いて、本番で100%出すのは、僕からしたらありえない話”とかなりストイックな発言をしていたこともありました。

また、できないは無い、どうすればできるのかを実践できる思考になれとも言っており、厳しいだけでなく他人の成長を促すような発言も見受けられます。

”人の背中を押す事”こそ自分の使命と考えているからこそのストイックさなのかもしれません。

そんなガクトさんですが、テレビ出演の際にはユーモアのある発言で場を盛り上げたりと、周りを気を利かせることができ、意外にも面白い人柄をしていることがわかります。

収録後には、出演者と冗談を言い合ったりと近寄りがたい雰囲気とは反して、フランクなことがわかりました。また、ガクトさんは後輩思いな一面もあるようです。2016年の芸能人格付チェックでは、後輩であるチームメンバーの不正解によって36連続正解の記録が途切れてしまう場面がありましたが、後輩を一切責めない姿が話題になったことがあります。

番組後、SNSでは、”責めてなんになるんだ?そんな先輩イヤだろ?先輩ってのはな、『その人みたいになりたいと思わせてくれる人、自分が困ったときに守ってくれる人、時には優しく怒ってくれる人』これが最低条件なんだよ。”という言葉を残しています。

 

これからのことから、ガクトさんは気配りのできる良い人だといえます。

ガクトはお金持ち?

ガクトさんはお金持ちとして知られていますが、実際にはどんな生活をしているのでしょうか。2019年に”直撃!シンソウ坂上SP”という番組でマレーシアにある1700平方メートル、プール付きのガクトさんが所持する大豪邸が紹介され、その物件は、30億円とも言われています。

この物件を選ぶまでに70か国、500~600物件の住宅を内見したそうです。ここでもガクトさんらしい一面が見て取れました。マレーシアの豪邸以外にも香港、フィリピン、マルタにも自宅を持っているそうで、ガクトさんはお金持ちだと断言してよいと思います。

実際に、今の生活を続けるためには、2億円が必要とも言っている場面がありました。

(引用元:ORICON NEWS、GACKT、マレーシアの自宅初公開 移住を決めた理由も語る、www.oricon.co.jp)

では、ガクトさんの収入源はどこにあるのでしょうか。ソロアーティストとして活躍しているガクトさんですが、世間で大ヒットした曲は生み出しておらず、過去を振り返ってもアルバム発売や映画などの単発の大きな収入しかないように思えます。

カラオケなどから入ってくる印税の継続した収入も見込めません。では、歌手活動以外での収入源があるはずです。そこで、収入源について調べてみました。

普段海外にいるガクトさんですが、日本いるころから歌舞伎町へのラーメン店のオープン、ゴルフ場のオーナー、ガクトさんオリジナルの宝石ブランド店など幅広いに分野で事業を拡げていたようです。

このように多岐にわたってビジネスをしているガクトさんですが、2000年頃にはCDの売り上げに頼る音楽産業の形に限界を感じていたようで、CDを売るということに全く興味がなくなっていたようです。現に”このまま音楽だけにもたれていると、絶対にミュージシャンは生活できなくなると如実に感じた”、”音楽だけやっていたらとっくに死んでるよ”という発言をしていました。

ファンの方々を喜ばせるためにライブ演出に莫大なお金を投じていたガクトさんが今まで通りのクオリティでライブを続けるためには、収入源を多数確保する必要があることがわかりました。

これだけでも収入はかなりの金額になりそうですが、2019年の時点で最も大きな稼ぎは、マレーシアでの不動産会社の経営です。具体的には、富裕層に対して高級物件を紹介するビジネスだそうです。

このビジネスだけでも2億円以上の収益が予想され、その他のビジネスも含めると莫大な金額になりそうです。ライブで派手な演出ができるのも納得です。

そんな不動産事業ですが、2020年の新型コロナウイルスに影響で収入がほとんどなくなってしまったらしいです。コロナウイルスの拡大により、マレーシア全土でロックダウンし食材の買い物以外の外出が規制されたことが原因です。

そんな厳しい状況の中で、海外居住者や海外移住希望者に向けた新ビジネスをスタートさせていました。(マイナビニュース,  GACKT、コロナで不動産業は売上ゼロ 5月から新ビジネス開始, https://news.mynavi.jp/article/20200611-1052657/

30代のころから様々なことに挑戦してきたことにより身に着けたスキルを存分に活かしており、ガクトさんがやり手であることがうかがえます。

ガクトさんは今どこに?(2022年)

調査の結果、2020年末からマルタ島に移住し生活していることがYoutubeや17LIVEから判明しました。動画を見てみると、マルタ島の海沿いの高台にあるコンドミニアムに自宅を構えてるようです。広さはおよそ200メートル平方だそうで、ガクトさんが通常住むには小さめのサイズらしいです。

マルタ島に移住した理由として、食事の美味しさと物価の低さを挙げていました。美食家なガクトさんにとって美味しい食事を安く楽しめるということは居住するうえで重要な要因になっていそうです。

もう少し詳しく知れべてみると、食事以外にも気候、言語、物価、家の広さ、交通事情、宗教問題といったガクトさんが求める条件が完璧に決まっているようで、すべて満たしてることが居住する条件みたいです。

(出展:Youtube, GACKT邸ご自宅訪問『GACKT超思考術』出版打ち合わせ@マルタ共和国 第1弾 Vol.01, https://www.youtube.com/watch?v=EGVXdT-hRqY

ただ、マルタ島に移住したガクトさんですが、マレーシアの豪邸は売却せず保有しているそうなので、コロナが収まるとマレーシアの方に戻るかもしれません。

 

ガクトについて知るなら配信がおすすめ

さきほど、居住地についてYoutubeと17LIVEを用いることで知ることができました。このことからガクトさんの日常を知るためにSNSや配信アプリを用いることをおすすめします。

以前はニコ生で配信をしていたようですが、現在は、登録者数が多い17LIVE(イチナナ)かインスタで生配信をすることが多いようです。

生配信では、テーマを決めずに自由に話しており、ガクトさんの普段の姿を身近に感じることができると思います。また、スタッフの干渉もないようで、ガクトさんがやりたいようにしており、面白エピソードを聞くことができます。運が良ければ、サングラスを外したスッピンのガクトさんも見ることができるかもしれません。

これまでの配信では、MALICE MIZER時代に先輩とバチバチだっと話や芸人のアントキノイノキにハマっている話といった普段では聞くことができないような話を聞くことができます。

普段テレビだと怖いイメージが付きまとってしまうガクトさんですが、配信中では気さくで優しいお兄さんのような印象を受けます。

これまで様々な経験をしてきたガクトさんだからこそ、生配信でも会話を途切らせることなくファンの方々を楽しませることができるのではないかと思います。実際にガクトさんの生配信は好評のようです。

ただ、アーカイブは残っていないようで、生配信をみるしかこのような姿を見ることはできないようです。

Twitterやインスタなどでイチナナの配信日を上げているので、チェックしておきたいところです。

下にガクトさんの17LIVEのリンクを貼っておくので、登録しておくと配信時に通知をもらうことできます。

gackt_official – 17LIVE – ライブ配信アプリ

さいごに

本記事では、ガクトさんの経歴や普段の生活、生配信と詳しく語ってきましたが、2021年9月8日から病気が原因で無期限の活動休止を発表しております。

そのため、現在はイチナナなどでの生配信は行っていないようで、復活してくれるまで気長に待つしかないようです。ガクトさんについてもっと知りたいという方は、SNSなどの過去の投稿を見直してみるのも面白いかもしれません。

 

 

【管理人からお知らせ】 初心者でも「公式ライバー」として自宅で月収50万円稼ぐ方法

「公式ライバー」「公式ライバー事務所」と行っても、イマイチ「ピン」と来ませんよね?
Pococha(ポコチャ)、17Live(ワンセブンライブ/イチナナ)をはじめとする人気ライブ配信アプリは、実は「公式事務所」という芸能事務所と提携をして、タレント(ライバー)さんをマネージメントしていいます。

そして、公式事事務所に所属しているライバーさんは、ライブ配信アプリの中で「公式ライバー」と呼ばれ、特別な扱いを受けることができます!※プロフィール欄にチェックマークが付与されているので、一目で分かります。

公式ライバーは、プロフィール欄にチェックマークが付されているので、一目で分かります。後述しますが、公式ライバーになると、一般ライバーと比較して、様々なメリットが受けられます! 一番ピンと来るのは、報酬です。 公式ライバーならではの報酬体型があり、週2〜3日で月収50万円から、数百万円まで、稼いでいる方も少なくありません

「ライバーさんを応援する」という目的で運営している、本ブログの一番のオススメの事務所は「ライバークリエイト」さんです!

  • 初心者でも安心!専用マニュアルと丁寧なサポートを実施!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 初心者から、月収100万円のTOPライバーを多数排出!
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定!
  • Pococha、17LIVEなど大手アプリの公式グレード認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスが本社!
  • Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください! 【イチナナ】オススメの公式ライバー事務所は?選び方のポイントは?