Pococha(ポコチャ)

Pococha(ポコチャ)はめんどくさい?ライバー・リスナーの両方を解説!

Pococha(ポコチャ)はDeNA(株式会社ディー・エヌ・エー)が運営しているライブ配信アプリで『Live(ライブ)Link(リンク)Life(ライフ)』がコンセプトです。このコンセプトには、ライブ配信が人や心を繋ぎ、人々の居場所となり、人生の思い出へと繋がっていくという意味が込められています。

国内でも有名なライブ配信アプリで新時代のインフルエンサーが生まれる場所として注目されています。一般の方やモデル、歌手に至るまで色んなライバーが毎日配信を行っているのも人気な理由です。

有名で人気なPococha(ポコチャ)ですが、いざ使ってみると面倒に感じる場面もあります。ここでは、ライバーとリスナーに分けて面倒に感じるところをご紹介します。

人それぞれ感じ方には差があるので、必ずしも当てはまる訳ではありませんが、Pococha(ポコチャ)を実際に使う際にデメリットを知っていれば対策することができると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

\あなたにオススメ/
初心者が月収50万稼げる!人気の優良ライバー事務所は?

ライブ配信応援ナビの管理人は、数多くのライバー芸能事務所を比較検討した結果、現在は「ライバークリエイトさん」に完全無料で所属することをオススメしています。

  • 初心者でも足切りをせずに丁寧に対応とサポートをしてくれて安心!
  • イチナナライブの公式認定!渋谷区恵比寿に事務所あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定しているので、頑張った分だけ稼げる額が大きい!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • 所属ライバーのインスタ公式アカウントが1万フォロワー以上
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 学生さんや主婦、歌手や夜のお仕事をされている方など、ご職業に合わせて配信方法をサポート
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • イチナナ以外も、Pocochaなど大手のライブ配信アプリは網羅!
  • Popteenなどの有名雑誌にも掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

ライバーにとって面倒に感じるところ

まずは、ライバー側が面倒に感じるところを解説していきます。

独特な制度と厳しいルール

Pococha(ポコチャ)は上場企業であるDeNA(株式会社ディー・エヌ・エー)が運営しているため安心感がありますが、ライバー側に対する独特な制度と厳しいルールがあるため、面倒に感じる部分があるかもしれません。

Pococha(ポコチャ)のランク制度

Pococha(ポコチャ)では『応援ランク』というランク制度を採用しています。(ランク、ライバーランクと言われる場合もあります)この応援ランクによって翌日のPococha(ポコチャ)における時給(時間ダイヤ)が変動します。

この応援ランクは「E・D・C・B・A・S」の6つに区分されていて、スタート時点では全員が『Eランク』です。各ランクはさらに細分化されていて、ライバーはEランクからSランクになることを目指して頑張ることになります。

この応援ランクのアップ・ダウンはランクメーターで決まり、同じランクの他のライバーの成績次第で変わってきます。上位60%ぐらいであればランクダウンは免れますが、もしランクダウンしてしまえば翌日の時給(時間ダイヤ)が低くなってしまいます。この時給(時間ダイヤ)の幅は数十円~5千円以上と広くなっています。

応援ランクは日々変動していくので、ライバーは毎日努力を欠かさずに応援ランクを常に気にしておかなければならないということになります。競争意識が高いライバーにとってはモチベーションの1つになりますが、気軽に配信を続けたいライバーにとってはランク制度を面倒に感じる場面があるでしょう。

Pococha(ポコチャ)を始めたライバーの中には、ランクの仕組みが分からず、活用できるのかどうか不安を抱えているライバーは多くいます。ライバー自身で自分なりに情報収集しながら攻略していかねばなりません。

ルール違反に厳しい

ライバーは配信に関して好き放題にできる訳ではなく、Pococha(ポコチャ)のルールに従って配信を行う必要があります。他の配信アプリと比べるとそのルールは厳しいと言われています。

Pococha(ポコチャ)には配信する上での禁止事項があり、その禁止事項に抵触してしまうとペナルティを科せられる場合もあります。悪質な場合はアカウント停止となってしまうため、注意を払いましょう。

・他のライバーやリスナーを不快にする恐れがあること
・犯罪行為、違法行為、社会ルールに反すること
・危険なこと
・営利目的での利用  など

ルール違反の具体例について

ルール違反に関する具体例を3つご紹介します。

(1)プロフィール画像

プロフィール画像に過激な画像や他人の肖像権・著作権を侵害している画像などを使用した場合は、警告や機能制限の対象となってしまう可能性があります。

・服を着ていないように見えてしまう画像
・上半身や脚の露出が多い画像
・性的行為および性的感情を抱かせるような画像
・他の人が描いたキャラクターの画像  など

(2)著作権の侵害

Pococha(ポコチャ)では、他の人や他の人の著作物を許可を得ることなく利用することは禁止されています。

・配信の背景に地上波で放送されているテレビの映像が映り込んでいる
・ぬいぐるみが映り込んでいる
・カラオケボックスのカラオケ音源を使う
・ゲーム画面が移り込むゲーム実況
・YouTubeの映像が映り込んでいる

なお、Pococha(ポコチャ)は『JASRAC/NexTone(著作権の管理機関)』に著作権使用料を支払っているため、この機関が管理している楽曲については使用楽曲の報告に関する申請を行うことでほぼ使用することができます。JASRAC/NexToneの管理している楽曲以外の楽曲を利用する場合は、自身で作成した楽曲もしくは著作権フリーの楽曲のみ使用可能ということを覚えておきましょう。

(3)ライバーとリスナーとのコミュニケーション

Pococha(ポコチャ)はユーザー同士のコミュニケーションを楽しむ場であることから『放置』・『寝落ち』・『無音』・『同一内容同時配信』などのライバーとリスナーの間でコミュニケーションが行われていないものだと判断された場合、配信がBANされてしまいますので注意しましょう。

・5分以上配信画面から離れてしまう
・顔を出していても眠っている(眠っているように見える)
・顔を出さずに編み物の動作を中心に映している
・体の一部しか映っていない  など

ラジオ配信機能の場合でもライバーとリスナーのコミュニケーションは必須条件になるので、その点も押さえておきましょう。

ルール違反に厳しい=安心!

ここまでライバー側のルール違反に関することを紹介しましたが、このルールは面倒に感じる反面でライバー自信を守ることにも繋がっています。他の人を不快にさせたり、違法行為をしてしまったりすることを防ぐことができるため、ライバー側にとっても安心して使用できる配信アプリと言えるでしょう。

ただし、ルール違反を繰り返してしまうと最終的にはアカウントBANになってしまう場合もあるので、Pococha(ポコチャ)からの警告などに身をゆだねるのではなく、自分の配信内容に合わせてルールについて調べて配信を行うことを心がけることも重要なポイントとなります。

リスナーにとって面倒に感じるところ

続いて、リスナー側が面倒に感じるところを解説していきます。

独自のファン制度

Pococha(ポコチャ)には、独自のファン制度があります。リスナーのライバーへの応援量を示す『エール』を貯めることによって『プチファン』や『コアファン』になることができます。

毎月(1日0:00:00~末日23:59:59)、一定の条件を達成する必要があり、対象期間の応援行動についてカウントされていて、毎月リセットされます。

プチファンには『0.1Kエール級』と『0.5Kエール級』の2階級があり、コアファンには『1Kエール級』と『5Kエール級』、『10Kエール級』、『15Kエール級』、『20Kエール級』、『25Kエール級』、『30Kエール級』、『40Kエール級』の8階級があります。

プチファンについては、通常の応援をしているファンのリスナーであれば、そこまで厳しいハードルではありませんので、達成できるリスナーが多いはずです。条件となる消費コイン数も少なく、無課金でも達成できるでしょう。

コアファンについては、プチファンと大幅に達成条件が異なっているため、達成するのが難しくなってきます。5Kエール級以上を狙う場合は基本的には課金が必要になってきます。無課金でコアファンになりたいリスナーの中には、コインを無料で集めるためには時間がかかってしまうため面倒に感じるという人もいます。

コアファンになるメリット

では、なぜリスナーはコアファンになりたいと感じるのでしょうか。それは、メリットが存在するからです。コアファンになるメリット3つをご紹介します。

(1)ライバーのプロフィールに反映される

ライバーのプロフィールでは、コアファンの数やエールの数が確認できるようになっています。貢献度が高いリスナーについては、ここに掲載されます。

(2)他の人から認知される

ライバーだけでなく、他のリスナーにとってもコアファンの存在は大きく、コメントも早く気づいてもらえたり、話題に上がるコメントになりやすくなります。

(3)背景色やバッジがつく

コアファンがコメントをした場合、背景色やバッジがつくので他のリスナーとの差をつけることができます。これで、さらに自身のコメントを目立たせることができます。

リスナーもBANされることがある

ライバーの配信を視聴するだけと思われがちなリスナーですが、同じ配信を視聴するリスナーと共にライバーに対して相手の気持ちを考えた思いやりを持ったコミュニケーションをとることが大切です。ここで重要になってくるものが、『コメント』です。

しかし、このコメントに関しては思わぬところでBANされてしまう可能性を含んでいるということを認識しておく必要があります。コメントBANが続いてしまうと一定の期間コメントすることができなくなったり、アカウントごとBANされてしまう可能性もあります。

BANされないように考えながらコメントを送ったり、不本意なBANが続いてしまったりすることを面倒に感じるリスナーも少なくないでしょう。

BANされないためのポイントについて

それでは、BANされないためのポイントを4つご紹介します。

(1)挨拶をする

まず最初のコメントは、挨拶から始めましょう。「こんにちは」など簡単な挨拶からでもコミュニケーションを円滑に始めることができます。

(2)全体のことを考える

リスナーは一方的にライバーから楽しませてもらうという意識が強くなりがちかもしれませんが、Pococha(ポコチャ)は双方向のコミュニケーションを楽しむこともポイントです。コメントも含め、アイテム・いいね・タグなどで全体のコミュニケーションに参加してみましょう。

・ライバーとのコミュニケーションは独占しない
・コメントの流れや雰囲気を読む
・他のリスナーのコメントから話題を広げる
・ライバーは意図せずコメントを見逃すこともあるため不安にならない
(スルーされたコメントを指摘するのではなく新しいコメントを送ろう)
・自分の理想をライバーや他のリスナーに押し付けない

(3)ライバーや他のリスナーを尊重する

他の人のことを尊重することは難しいことでもありますが、ライブ配信でリスナーが参加する方法は多くが文字だけのコメントになります。Pococha(ポコチャ)でもそれは同じです。対面であれば言葉と表情で伝えることができますが、文字だけのコメントになると感情が伝わりづらくなります。

誉め言葉のつもりがハラスメントに該当してしまったり、不快に思わせてしまったりすることもあります。誤解を生んでしまうような言い方や厳しい言葉になっていないかという送信前の確認を自身で行うことでトラブルを未然に防ぐようにしましょう。

(4)自分に合った応援をする

他のリスナーを参考にしたり、最初は真似してコメントも考えてみるのが良いかもしれませんが、自身で楽しいと思える応援を心がけるようにしましょう。ライバーを長い間応援していくためにはこのポイントが最も重要です。

まとめ

ライバー・リスナーがPococha(ポコチャ)を面倒に感じるところを解説してきましたが、いずれも独自のルールや制度を面倒に感じることが多いということがお分かりいただけたかと思います。

ただ、この独自のルールや制度は、Pococha(ポコチャ)を安全・安心に色んな人に楽しんでほしいという思いがあって、人気がある配信アプリだからこそ生まれたものでることを忘れないでいてください。

各ユーザーがルールを守っていくことで自分自身を守ることに繋がり、さらに多くのユーザーが増えることにも繋がり、ライバーにとってもリスナーにとっても良い結果が生まれることに繋がっていくはずです。

Pococha(ポコチャ)を始めようか迷っている方もPococha(ポコチャ)を続けようか迷っている方もぜひこの記事を参考にしていただけると幸いです。

また、より詳しく知りたい方はPococha(ポコチャ) 公式ルールブックも参考にしてください。

【管理人からお知らせ】 初心者でも「公式ライバー」として自宅で月収50万円稼ぐ方法

「公式ライバー」「公式ライバー事務所」と行っても、イマイチ「ピン」と来ませんよね? イチナナをはじめとする人気ライブ配信アプリは、実は「公式事務所」という芸能事務所と提携をして、タレント(ライバー)さんをマネージメントしていいます。 そして、公式事事務所に所属しているライバーさんは、ライブ配信アプリの中で「公式ライバー」と呼ばれ、特別な扱いを受けることができます! ※プロフィール欄にチェックマークが付与されているので、一目で分かります。 公式ライバーは、プロフィール欄にチェックマークが付されているので、一目で分かります。後述しますが、公式ライバーになると、一般ライバーと比較して、様々なメリットが受けられます! 一番ピンと来るのは、報酬です。 公式ライバーならではの報酬体型があり、週2〜3日で月収50万円から、数百万円まで、稼いでいる方も少なくありません。 「ライバーさんを応援する」という目的で運営している、本ブログの一番のオススメの事務所は「ライバークリエイト」さんです!
初心者でも足切りをせずに丁寧に対応とサポートをしてくれて安心! ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い ・TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり! ・所属ライバーのインスタ公式アカウントが1万フォロワー以上 ・女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバなどが担当マネージャーが経験豊富 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング! プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定している! ・イチナナライブの認定!渋谷区恵比寿に事務所あり! ・イチナナ以外も、Pocochaなど大手のライブ配信アプリは網羅! ・Popteenなどの有名雑誌にも掲載
という「信頼性」が特徴の、公式ライバー事務所になります! 少しでもライバーに興味のある方は、以下の公式ラインで気軽に相談すると、優しく相談にのってくれますよ♪ line_contents

上記ロゴをタップすると公式LINEに移ります。PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取ってみてください。

詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください! 【イチナナ】オススメの公式ライバー事務所は?選び方のポイントは?