Pococha(ポコチャ)

Pococha(ポコチャ)の運営会社は?基本的な情報を徹底紹介!

スマートフォンが広く普及し、情報通信技術も発達したことで光回線を契約していなくても動画コンテンツを楽しめるようになり、YouTubeやTikTokといったプラットフォームは、今や多くの人の生活の一部になっています。

近年では、リアルタイムに配信を行うことで配信者と視聴者がコミュニケーションとるスタイルの動画コンテンツも盛況を見せており、ライブ配信に特化したアプリケーションも続々と登場しました。

数あるライブ配信アプリの中でも日本発祥で国内の知名度が高いアプリとして『Pococha(ポコチャ)』が挙げられます。YouTubeやTwitter、FacebookなどのWEB上のプラットフォームでも広告を見かける機会が多いので、『ライブ配信アプリ』と聞くとPococha(ポコチャ)を思い浮かべる人も少なくないのではないでしょうか?

そんな高い知名度を誇るPococha(ポコチャ)ですが、一体どんな企業が運営を担っているのか気になるという方も多いかと思います。ライブ配信アプリに限らず、イベントなどを伴い継続的に機能のアップデートが図られているプラットフォームでは、運営の質がアプリのユーザー満足度に大きな影響を与えることも…。

この記事では、国内でトップクラスの知名度を誇るライブ配信アプリ『Pococha(ポコチャ)』の運営会社やアプリの特徴について徹底解説します。
これからPococha(ポコチャ)を始めてみたい方や、すでに利用していて評判について気になる方はぜひ参考にしてみてください。

\あなたにオススメ/
初心者でも高収入ライバーを目指せる!人気の優良ライバー事務所は?

ライブ配信応援ナビの管理人は、数多くのライバー芸能事務所を比較検討した結果、ライブ配信特化型の芸能事務所「ライバークリエイトさん」に完全無料で所属することをオススメしています。

  • 初心者でも安心!専用マニュアルと丁寧なサポートを実施!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 初心者から、月収100万円のTOPライバーを多数排出!
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定!
  • Pococha、17LIVEなど大手アプリの公式グレード認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスが本社!
  • Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

Pococha(ポコチャ)の運営会社はDeNA!

それでは早速Pococha(ポコチャ)の運営会社について、解説していきます。
Pococha(ポコチャ)の運営を担っているのは、日本のプロ野球団『横浜DeNAベイスターズ』の運営母体としても知られる『株式会社ディー・エヌ・エー』です。

言わずと知れたインターネットサービス事業を展開する東証一部上場のメガベンチャー企業なのでご存知の方も多いでしょう。

商号株式会社ディー・エヌ・エー(英文名 DeNA Co., Ltd.)
所在地東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア40F
設立年月日1999年3月4日
資本金103億97百万円 (2021年3月末時点)
役員代表取締役会長 南場 智子
代表取締役社長兼CEO 岡村 信悟
従業員数連結:2,100名(単体:1,251名)(2021年3月末時点)
公開株式市場東京証券取引所・市場第一部
決算期毎年3月31日

株式会社ディー・エヌ・エーは、NPB球団だけでなくプロバスケットボールチームの川崎ブレイブサンダースを保有している他、『モバゲー』の運営やゲームアプリ『ポケモンマスターズ EX』の運営でも知られています。2022年現在において、20代から30代の方は『学生時代にモバゲータウンを利用してた』なんて方も多いのではないでしょうか?

そんな株式会社ディー・エヌ・エーですが、2021年3月期の決算ではPococha(ポコチャ)をはじめとするライブストリーミング事業の成功もあって黒字決算となっており、業績は好調を維持しているようです。

WEB上の様々なプラットフォームの運営を長年行ってきた企業で、経営状況も安定しているのでPococha(ポコチャ)はますますの発展が期待されるライブ配信アプリといえるでしょう。

Pococha(ポコチャ)の基本情報

ここでPococha(ポコチャ)の基本的な情報をおさらいしてみましょう。

リリース日2017年1月10日
対応OSiOS、Android
対応言語日本語、英語
コンセプトLive Link Life

Pococha(ポコチャ)は日本で生まれたライブコミュニケーションアプリです。『Live Lind Life』というコンセプトは、ライブ配信を通して幸せをつなぐことを実現するという思想からきたもののようです。
実際にPococha(ポコチャ)では、ライバーとリスナー同士のコミュニケーションを重視していることが垣間見える設計が随所になされています。

アプリはiOS、Androidともに対応しており、どちらの端末をお使いのユーザーでも不自由なく利用することができます。また、Pococha(ポコチャ)内での条件を満たすとWEB版Pocochaも利用できますよ。

2021年5月からはアメリカでのサービスも開始され、英語もサポートするようになりました。今後は全世界的にユーザーが増えていくことが予想されるので、グローバルに活躍したいライバーも続々と登場することが予想されますね。

Pococha(ポコチャ)の特徴とは?

それでは、他のライブ配信アプリと比較したときにPococha(ポコチャ)にはどのような特徴があるのでしょうか?

ここでは、Pococha(ポコチャ)がライブ配信アプリとして特に優れている点にフォーカスして特徴をまとめてみましたので、利用の際の参考にしてみてください。

顔出しでのライブ配信に特化している

Pococha(ポコチャ)は、スマホ1台でいつでもどこでも気軽にライブ配信ができるアプリとして人気です。

他のライブ配信アプリでもスマホ1台あれば、ライブ配信ができるものも少なくありません。しかし、特にPococha(ポコチャ)は顔出しでのコミュニケーションを重視しており、バーチャルライバーやゲーム画面を映してのゲーム配信の機能を有していないため、スマホ1台での顔出し配信に特化している印象を受けます。

PCからの配信ができるなど、配信の自由度が高いライブ配信アプリだと色々なジャンルの配信を楽しめるという利点がありますが、その中で配信のクオリティを追求しようとすると周辺機器への投資が必要となり、場合によってはリスナーとの距離が離れた印象を受けるライブ配信が多くなってしまいます。

その点、Pococha(ポコチャ)は煩雑なシステムを利用しない雑談配信がほとんどです。そのため、ライバーにとってもリスナーにとっても気軽にコミュニケーションを楽しめる設計のアプリとなっています。

時間報酬制が採用されている

Pococha(ポコチャ)の最大の特徴ともいえるのが、配信時間に応じた報酬システムを採用しているという点です。

多くのライブ配信アプリでは、リスナーからの『投げ銭』の一部をライバーに還元するという報酬システムを採用しています。これにより、トップのライバーは超高額の報酬を得られるチャンスがありますが、ライバー活動を始めたてだとなかなか収入に結び付きづらい状況が続いてしまいます。

その点、Pococha(ポコチャ)のような時間報酬制であれば、始めたばかりの新人ライバーであっても一定時間配信すれば少なからず収入を得られるのでモチベーションの維持にもつながるでしょう。

Pococha(ポコチャ)において、単位時間当たりの報酬を上げるためには他のアプリでの投げ銭に該当する『アイテム使用』の額も関わってきますが、直接収入になるわけではないので他のアプリよりも投げ銭による応援の比重が低い傾向にあり、純粋にコミュニケーションを楽しみやすいのが魅力です。

誰でも人気ライバーになるチャンスがある

Pococha(ポコチャ)は誰でも人気のライバーになれるチャンスが巡ってきやすいというのも特徴です。

国内で知名度の高いライブ配信アプリといえば、『17live(ワンセブンライブ/イチナナ)』や『SHOWROOM』が知られていますが、いずれもすでに有名な芸能人が配信を行っており、トップライバーの層も厚いことから無名ライバーから人気になるのは難しくなりつつあります。

Pococha(ポコチャ)ではあまり多くの芸能人が参入してきておらず、ランキングも同じランク帯の中で競って少しずつステップアップしていけるシステムとなっているので毎日継続してライブ配信を続けることでBランクくらいまではスムーズにランクアップできるといわれています。

Sランク帯にいるトップライバーの顔ぶれを見ても、性別や年齢を問わず活躍しているので誰でもブランディング次第で人気ライバーになれるでしょう。

イチからライバーとしてライブ配信活動を頑張りたい方やスターの原石を発掘したいリスナーにとってはオススメのライブ配信アプリですよ。

使い方が分かりやすい

Pococha(ポコチャ)はライブ配信アプリを楽しむにあたって必要な機能へのアクセスの仕方が分かりやすく、とても使いやすいのも特徴です。

アカウントの作成には煩雑な手順を踏むことなく、TwitterやFacebook、GoogleなどのSNS認証を済ませて生年月日を設定するだけでライブ配信を視聴することができるようになります。

配信枠探しも簡単で基本的にはホーム画面を開いて気になる配信枠をタップするだけです。ライブ配信のタイムラインは『人気順』『おすすめ』の他にも『地域』や『新人枠』といったカテゴライズもされているので、迷うことなく応援したいライバーに出会えるでしょう。

また、配信画面も見やすく、『コメントの送信』や『いいね』『アイテムの使用』は配信の視聴を邪魔することなく行えるようになっており、そのUI/UXデザインの秀逸さから2020年度グッドデザイン賞にも輝いています。

イベントの数が多くてメディア出演のチャンスも

イベントの種類が多く、開催頻度が高いこともPococha(ポコチャ)の特徴です。Pococha(ポコチャ)のイベントには、初心者ライバーが気軽に参加できるものから、Sランク帯に所属するトップライバー向けのイベントまで様々あります。

イベントによっては雑誌やラジオ番組、テレビCMなど各メディアの出演権を特典としていることもあるので、メディア出演のチャンスが多く用意されています。

タレントやモデルとして活躍したい人にとっては大きなチャンスになるイベントが多数開催されているというのは非常に魅力的ですね!

Pococha(ポコチャ)のイベントについては、下記の記事でも詳しく解説しているので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

Pococha(ポコチャ)の「イベント」を徹底解説!

ファミリー機能があって配信外でも繋がれる

Pococha(ポコチャ)には『ファミリー』という機能も実装されており、これによって配信中以外にもライバーとリスナー、そしてリスナー同士が交流できるような場所が用意されています

『ファミリー』とは、『ライバーを応援する』『配信を盛り上げる』『ライバーの目標を一緒に達成する』といった共通の目的を持って集まったファンコミュニティのような機能です。

ファミリーに所属することで他のメンバーとチャットを行えるようになるため、普段の交流やイベントでの作戦立案を行えます。

Pococha(ポコチャ)では、イベントがたくさん用意されているので毎回全力で臨むよりも特に力を入れたいイベントを絞った方がライバーとしてもリスナーとしても省エネで楽しむことが可能です。

ファミリーの作成には一定の条件がありますが、ファミリーを作成できるようになったら機能を有効活用すると良いでしょう。

Pococha(ポコチャ)の運営会社・基本情報のまとめ

Pococha(ポコチャ)は手軽さが魅力のライブ配信アプリで、国内の超大手企業『株式会社ディー・エヌ・エー』が運営しています。
超大手の国内企業が運営とあってサポート体制が整っており、細かな改善が随時図られているので今後も使い勝手が向上するでしょう。

ライブ配信アプリとしての特徴は以下のとおりです。

  • スマホ1台での顔出し配信に特化
  • 配信時間に応じた報酬システム
  • 芸能人の参入が少ない
  • イベントが豊富でメディア出演のチャンスが多い
  • 使い方が分かりやすい

Pococha(ポコチャ)は、バーチャルライバーとして活動したい方やゲーム実況を中心に配信したい方には不向きですが、新人ライバーにも優しい設計となっています。

特に配信時間に応じて収入が得られるというのは他のライブ配信アプリにはあまり見られない強みなので『配信した分だけ対価が欲しい』という方にはおすすめですよ!

ライバーとして活動するにはライバー事務所に所属するというのも一つの選択肢です。活動におけるノウハウの共有や機材サポートを受けられることもあるのでぜひ検討してみてくださいね。

Pococha(ポコチャ)人気ライバー事務所を徹底比較! 初心者でもしっかりサポートしてくれるおすすめライバー事務所は?

【管理人からお知らせ】 初心者でも「公式ライバー」として自宅で月収50万円稼ぐ方法

「公式ライバー」「公式ライバー事務所」と行っても、イマイチ「ピン」と来ませんよね?
Pococha(ポコチャ)、17Live(ワンセブンライブ/イチナナ)をはじめとする人気ライブ配信アプリは、実は「公式事務所」という芸能事務所と提携をして、タレント(ライバー)さんをマネージメントしていいます。

そして、公式事事務所に所属しているライバーさんは、ライブ配信アプリの中で「公式ライバー」と呼ばれ、特別な扱いを受けることができます!※プロフィール欄にチェックマークが付与されているので、一目で分かります。

公式ライバーは、プロフィール欄にチェックマークが付されているので、一目で分かります。後述しますが、公式ライバーになると、一般ライバーと比較して、様々なメリットが受けられます! 一番ピンと来るのは、報酬です。 公式ライバーならではの報酬体型があり、週2〜3日で月収50万円から、数百万円まで、稼いでいる方も少なくありません

「ライバーさんを応援する」という目的で運営している、本ブログの一番のオススメの事務所は「ライバークリエイト」さんです!

  • 初心者でも安心!専用マニュアルと丁寧なサポートを実施!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 初心者から、月収100万円のTOPライバーを多数排出!
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定!
  • Pococha、17LIVEなど大手アプリの公式グレード認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスが本社!
  • Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください! 【イチナナ】オススメの公式ライバー事務所は?選び方のポイントは?