Pococha(ポコチャ)

Pococha(ポコチャ)の警告の種類・通報方法・禁止事項について徹底解説!

皆さんはライブ配信アプリを利用していて『これって規約違反じゃないの?』『この内容は配信してもいいの?』と不安に感じたようなことはありませんか。

ライブ配信アプリはライバーが自身の好きなことを配信出来る代わりにしっかりと規約が定められ利用者を守る仕組みができています。

ライブ配信アプリPococha(ポコチャ)では、規約に違反したり禁止事項に抵触したりするとアプリ上で警告が表示されるので少しびっくりしてしまうかもしれません。

今回はPococha(ポコチャ)の警告の種類や禁止事項、通報の方法などについて詳しく解説させていただきます。是非ライブ配信アプリを利用する際の参考にしてみてください。

\あなたにオススメ/
初心者でも高収入ライバーを目指せる!人気の優良ライバー事務所は?

ライブ配信応援ナビの管理人は、数多くのライバー芸能事務所を比較検討した結果、ライブ配信特化型の芸能事務所「ライバークリエイトさん」に完全無料で所属することをオススメしています。

  • 初心者でも安心!専用マニュアルと丁寧なサポートを実施!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 初心者から、月収100万円のTOPライバーを多数排出!
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定!
  • Pococha、17LIVEなど大手アプリの公式グレード認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスが本社!
  • Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

Pococha(ポコチャ)の警告とは?

Pococha(ポコチャ)の警告はアプリを利用しているユーザーが規約に違反したり禁止事項で定められた内容に触れていたりする際に表示される警告文のことです。

警告文が表示された後も続いて禁止行為や規約違反をしていると一定期間アプリの利用が制限されたり、アカウントの利用が無期限で停止されたりといったようなペナルティが課されます。

基本的に警告文が表示されてからすぐにペナルティが課されるというわけではなく、警告文が表示された後も改善が見られなかったり無視して配信を続けていたりする場合にペナルティが適用されます。

イメージとしてはイエローカードのような形になるので、もし警告文が表示されてしまった場合には再度利用規約違反や禁止事項に抵触してしまわないように気を引き締めましょう。

ただし例外としてあまりにも違反行為が悪質であった場合、何回も禁止事項に触れている場合などには一度目から重いペナルティや利用停止処分となることもあるので注意が必要です。

これまでに禁止行為をしていたかもしれないという人や、ルールを曖昧に記憶しているという人は一度Pococha(ポコチャ)のルールブックに目を通し、禁止行為の一覧や利用規約を再度頭に入れるようにしましょう。

Pocochaルールブック

警告の種類とは?どこに表示される?

それではPococha(ポコチャ)の警告にはどのような種類があるのでしょうか。

こちらが表示される警告の内容や表示場所についての一覧になります。

警告内容ペナルティ表示場所
あなたの配信内容について規約違反を確認しました機能制限通知画面
プロフィールに他者の権利を侵害する可能性のある投稿が確認されたプロフィール非表示
ファミリー情報に他者の権利を侵害する可能性のある投稿が確認されたファミリー非表示
他者の権利を侵害している可能性のある配信です配信停止・機能停止配信画面
ポコチャで無言・放置配信は強制停止の対象となります配信停止
ポコチャではアダルト配信は強制停止の対象となります配信停止

通知画面に表示される場合、配信画面に表示される場合のどちらのケースでも規約違反や禁止行為に抵触していることが原因となり、通報や運営のチェックによって警告される仕組みになっています。

特に配信中に警告文が表示された場合、無視して配信を継続していると運営から自動的に配信が停止されてしまうので、すぐに原因を改善するかもしくは配信を一度閉じて原因を追究するようにしましょう。

また稀なケースにはなりますが、配信中に違反をしていなくても警告文が表示されるという場合は誤った通報や悪質なリスナーによる嫌がらせの通報という場合もあります。そのような時には運営に連絡をして対応してもらうようにしましょう。

どのようなペナルティがある?

Pococha(ポコチャ)では原則として警告文が表示された後でそれでも改善されない場合にペナルティが適用されます。

ユーザーの違反している内容や改善の余地があるかどうか、過去に禁止行為に抵触しているかなど様々な要因によってペナルティが決定されます。

一度目の違反であったとしてもあまりにも悪質であったりすぐに対応しなければいけなかったりする場合には機能制限などの重いペナルティが課されることがあります。

配信停止

配信中に表示された警告文を無視していると適用されるものが配信停止になります。

その名の通り運営によって配信が停止され、場合によっては機能制限や機能停止といったペナルティも合わせて適用されます。

また配信停止を受けてから一定期間は配信をすることも出来なくなるので気を付けましょう。

配信の行えない期間については違反した内容や回数、悪質さによって決定されます。

機能制限

違反行為によりアプリの一部機能が制限されるものが機能制限というペナルティになります。

多くの場合はコメントが一定期間利用できなくなったり、カラオケ機能などが使えなくなったりといったような制限を受けることになります。

制限される内容や制限される期間についてはアプリ内のお知らせから通知されるので、もし適用されてしまった場合には確認しておくようにしましょう。

アプリの利用制限

悪質な違反行為や何度も禁止行為に抵触しているとアプリの利用が制限されることがあります。

アプリの利用制限になると指定された期間中は配信やコメントなどアプリ内の機能は全て利用することができません。

これまで違反した回数によって利用できない期間が定められ、最短で24時間から最長で無期限の利用制限になります。

無期限の利用停止

改善の余地が見られない場合、あまりにも悪質な場合、複数回にわたって違反を繰り返している場合などにはアカウントが無期限の利用停止となります。

一度無期限の利用停止となると以降Pococha(ポコチャ)ではアカウントの復活・再登録は出来ません。もし再登録したとしても運営に発覚次第該当のアカウントが再度無期限の利用停止となるので、実質的に二度とアプリをできないことになります。

それまで獲得していたコイン・ダイヤについても全て没収になり回収することも出来ないので気を付けましょう。

Pococha(ポコチャ)の禁止行為とは?

これまでPococha(ポコチャ)の警告について解説させていただきましたが、ではどのようなことをすると警告されてしまうのでしょうか。

一般的には禁止行為に抵触していることや利用規約に違反していることで通報・運営のチェックを受け警告文が表示されます。

警告を受けないようにするには禁止行為に抵触しないことが一番なので、ここからはPococha(ポコチャ)で定められている禁止行為についてどのような行為が該当するのか解説させていただきます。

誹謗中傷や差別など相手を不快にする行為

他のライバーやリスナーが不快に思うような行為はすべて禁止されています。

誹謗中傷が禁止されているのは勿論、他のライバーを貶める行為や嫌がらせになるようなコメント、配信の妨害・脅迫・恐怖を感じさせるような内容など多岐に渡りますが、共通しているのは相手が不快になることです。

特に注意しなければいけないのが、差別をしてはいけないということです。最近では社会問題として取り上げられることも多くあるので意識出来ている人がたくさんいるとは思いますが、ふとした瞬間に差別的な発言をしてしまっている人は意外と多くいるので注意しましょう。

ライブ配信ではコメントが多く流れているのでつい他人のコメントに流されてしまいがちですが、コメントをする前に受け取る相手の気持ちを考えられるようになりましょう。

ライバーの方も自身の発言に気を付け無責任な発言や他のライバー・リスナーを貶めるような行為をしないように気を付けましょう。

わいせつな配信

多くのライブ配信サイトで共通していることですが、下着姿や露出の多い恰好などあまりにもきわどい姿で配信をすることは禁じられています。

ライブ配信アプリでは自身の顔を出して配信することが基本となるので、わいせつな配信は見ている人を不快にさせるだけでなく、犯罪に巻き込まれてしまう可能性を作ってしまうのでとても危険な行為になります。

仮に意図的ではなかったとしても、胸元を強調していたり肌の露出が多かったりするような配信やお風呂など服を着ずに配信している可能性がある場合などは運営からペナルティが課される可能性が高いです。

配信をする際には見ている人に誤解を与えないよう、画角や服装に注意するようにしましょう。

またリスナーの方がライバーに対してわいせつな行為を求めることやわいせつな内容のコメントをすることも禁止行為にあたります。

著作権侵害

ライブ配信で何より気を付けなくてはいけないことが他人の著作物を無許可で利用しないということです。

特にライブ配信アプリではトークが主体となる配信が多いのでつい音楽を流したくなりますが、その際に無許可で他人の著作物を流すと著作権侵害にあたる可能性があります。

著作権者に許可を取ることで配信中に音楽を流すことも出来ますが、毎回申請をしたり使用料を払ったりと大変なのであまりオススメはしません。

もし配信中に音楽を流したいという場合には、著作権フリーの楽曲を探して利用すると手間がかからずオススメです。ただし対象の楽曲を利用する条件が定められていることもあるので事前にしっかりと調べておくようにしましょう。

また、注意しなければいけないのがYoutubeなどの動画サイトにアップロードされているカラオケ音源を利用することも著作権の侵害にあたってしまいます。

歌詞がないからセーフと思ってしまいがちですが、カラオケ音源にも著作権はあるので無許可で利用しないように注意しなければいけません。

もしカラオケがしたい場合はアプリ内の機能を利用するようにしましょう。

喫煙しながらの配信

喫煙しながら配信する行為も禁止されています。

紙巻きの煙草に限らず、パイプタバコや電子タバコ・シーシャなど喫煙に当たる行為は全て禁止されているので注意しましょう。

他人の迷惑となる場所での配信

配信をすることで他人の迷惑となってしまう場所でライブ配信をすることは禁止行為にあたります。

また撮影が禁止されている場所や歩きながら配信することも併せて禁止されているので外で配信する際には注意しましょう。

危険な行為を配信すること

スケートボードに乗りながら配信をしたり、過度な飲酒・飲食をする企画など怪我をしたり体調を崩したりするおそれのある配信はしてはいけません。

企画としてお酒を飲んだり大食いしたりすることがあるかもしれませんが、あくまでも安全の範囲内で行うようにしましょう。

当然ですが物を壊していたり他人に暴力を振るっていたりするような配信は禁止行為にあたります。直接手を出していなくても見ている人に危険な印象を与える行為も禁止されているので、気を付けましょう。

運転中の配信

他のライブ配信サイトでは車載配信といって車で運転している風景を配信していることがありますが、Pococha(ポコチャ)では車を運転しながら配信する行為は禁止されています。

また助手席に座っている人が配信している場合でも、運転手がコメントに反応するなど運転に影響を及ぼしていると考えられる場合にはペナルティが課される可能性があります。

運転中の配信はつい配信画面に目が寄ってしまったり、読み上げられたコメントに意識が向いてしまったりなどといったことが原因で交通事故を起こしてしまう可能性があるので行わないようにしましょう。

出会い目的での配信

出会い目的でアプリを利用したりライバーとリスナーの間で個人情報をやり取りしたりすることは禁止行為として定められています。

自分は相手を信用していたとしても思わぬトラブルに巻き込まれてしまったり事件に巻き込まれてしまったりする可能性があるので、ライブ配信アプリに限らず個人情報をやり取りするようなことはしないようにしましょう。

またコメントでライバーに個人情報を求める行為も勿論禁止されています。

ライバーの一方的な配信や寝落ち・無音の配信

Pococha(ポコチャ)ではライバーとリスナーが相互にコミュニケーションを取って配信することを推奨しており、逆にライバーがコメントに対して一切反応していなかったり寝落ちしていたりするような配信は禁止されています。

また顔を映さない場合にはラジオ機能を利用することが決められており、体の一部のみを映した配信やカメラが付いているのに顔を映していない配信なども禁止されています。

リスナーのコメントに対してしっかりとコミュニケーションを取って配信しているとタイムラインでの表示順序が優遇されたりリスナーもコメントしやすくなったりとメリットがあるので意識するようにしましょう。

通報の仕方!違反行為を見つけたらどうしたらいい?

もしアプリを利用していて違反行為をしているユーザーを見つけたら運営に通報するようにしましょう。

以下の手順でユーザーを通報することが出来ます。

  1. 通報するユーザーのプロフィール画面に移行する
  2. 右上の…(三点)マークをタップ
  3. 通報を選択
  4. 通報理由や詳細を入力して送信

まずは通報するユーザーのプロフィールを表示しましょう。

配信中のライバーであればライバーのアイコン、リスナーであればコメントやリスナー一覧から対象のユーザーを探して選択します。

右上の赤枠で表示されている…(三点マーク)をタップすると画面下部にポップアップが出てきます。

ポップアップの中から通報を選択すると詳細の入力へと移行します。

詳しく入力することで運営からより適切な対応をしてもらえるので、しっかりと内容を入力しましょう。

Pococha(ポコチャ)で配信するならライバー事務所に所属するのがオススメ!

ライブ配信アプリではそれぞれに禁止事項が設定され厳密にルールが決められています。

慣れている人でもちょっとした不注意から利用規約違反になってしまったり、禁止事項に触れてしまったりというようなことが起こりかねません。

もしライバー活動をしていて『自分の配信内容は大丈夫?』『警告が出てきたけどどうしたらいいか分からない』という風な悩みを抱えている方は一度ライバー事務所に相談してみるのもオススメです。

ライバー事務所はライバーの活動をサポートしながらより人気になれるようにアドバイスを行ってくれる組織なので、『もっとライバーとして成長したい!』という人にもオススメできます。

もしPococha(ポコチャ)のライバー事務所が気になる方は、以下の記事でまとめているので是非チェックしてみてください

Pococha(ポコチャ)ライバー事務所おすすめランキング【口コミや評判を徹底比較】

Pococha(ポコチャ)人気ライバー事務所を徹底比較! 初心者でもしっかりサポートしてくれるおすすめライバー事務所は?

【管理人からお知らせ】 初心者でも「公式ライバー」として自宅で月収50万円稼ぐ方法

「公式ライバー」「公式ライバー事務所」と行っても、イマイチ「ピン」と来ませんよね?
Pococha(ポコチャ)、17Live(ワンセブンライブ/イチナナ)をはじめとする人気ライブ配信アプリは、実は「公式事務所」という芸能事務所と提携をして、タレント(ライバー)さんをマネージメントしていいます。

そして、公式事事務所に所属しているライバーさんは、ライブ配信アプリの中で「公式ライバー」と呼ばれ、特別な扱いを受けることができます!※プロフィール欄にチェックマークが付与されているので、一目で分かります。

公式ライバーは、プロフィール欄にチェックマークが付されているので、一目で分かります。後述しますが、公式ライバーになると、一般ライバーと比較して、様々なメリットが受けられます! 一番ピンと来るのは、報酬です。 公式ライバーならではの報酬体型があり、週2〜3日で月収50万円から、数百万円まで、稼いでいる方も少なくありません

「ライバーさんを応援する」という目的で運営している、本ブログの一番のオススメの事務所は「ライバークリエイト」さんです!

  • 初心者でも安心!専用マニュアルと丁寧なサポートを実施!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 初心者から、月収100万円のTOPライバーを多数排出!
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定!
  • Pococha、17LIVEなど大手アプリの公式グレード認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスが本社!
  • Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください! 【イチナナ】オススメの公式ライバー事務所は?選び方のポイントは?