Pococha(ポコチャ)

Pococha(ポコチャ)のブロック機能とは?やり方や禁止事項も解説!

Pococha(ポコチャ)には、「ブロック機能」という機能があることをご存じでしょうか。

Pococha(ポコチャ)で配信をしているときや視聴しているときに、過激なコメントや失礼な内容のコメントが流れてくるのを見たことがある方もいると思います。

そういったアンチコメントは見る人を不快にして嫌な気持ちになりますよね。ましてや自分が行っている配信でアンチコメントをされると迷惑ですよね。

そんなときに、使うのがブロック機能です。

本記事では、Pococha(ポコチャ)のブロック機能とはなにか、またその使い方や禁止事項を踏まえて詳しく解説していきたいと思います。

\あなたにオススメ/
初心者でも高収入ライバーを目指せる!人気の優良ライバー事務所は?

ライブ配信応援ナビの管理人は、数多くのライバー芸能事務所を比較検討した結果、ライブ配信特化型の芸能事務所「ライバークリエイトさん」に完全無料で所属することをオススメしています。

  • 初心者でも安心!専用マニュアルと丁寧なサポートを実施!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 初心者から、月収100万円のTOPライバーを多数排出!
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定!
  • Pococha、17LIVEなど大手アプリの公式グレード認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスが本社!
  • Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

ブロック機能 とは?

Pococha(ポコチャ)のブロック機能は、特定のユーザーからのコメントを受け取るのを拒否する設定のことです。また、ブロック機能は自分が配信をする際に、ブロックしたユーザーのみ閲覧禁止にすることができます。

ブロックされた側はどうなる?

Pococha(ポコチャ)のブロック機能を使って、迷惑行為を続けるユーザーをブロックした場合、どんなことができるのかを解説します。

1. 配信を見ることができない&ライブ欄のアイコンも表示されない

Pococha(ポコチャ)のブロック機能でブロックされると、対象のライバーへコメントやアイテム使用などが出来なくなり、配信そのものを見ることさえできません。

また対象のライバーは、配信中のライバーさん一覧に表示もされなくなります。そのため、ライバーが配信中なのか把握することができなくなります。

つまりブロックをされると、ブロックをした側のユーザーの動向が分からなくなるんです。

”最近あの人、ライブ配信してないなあ”と思ったら、ブロックされている可能性があります。

ライバーにとってリスナーは大切な存在なので、配信視聴を禁じるPococha(ポコチャ)のブロック機能を使われてしまうということは重大な事態です。よっぽどの事がない限りブロックされることはそうそうありません。

ブロックされないためにも、ライバーさんに迷惑のかかるような行為は絶対にやめておきましょう!

2. アーカイブ(過去の配信)を視聴できなくなる

Pococha(ポコチャ)でブロックされると、ライバーのライブ中の配信者アイコンは表示されなくなりますが、検索機能を使うとライバーのプロフィール画面は見ることができます。

ライバーの通常プロフィール画面に行くと、自己紹介のほかにアーカイブという欄があります。これを選ぶと、ライバーが行った過去の配信を見ることができます。

しかし、ブロックされている状態だとこのアーカイブ項目が表示されなくなります。

アーカイブ表示が消えていることを見て、初めてブロックされていることに気づく人もいそうです。

自分がブロックをされているのかされていないのか気になる人は、アーカイブの表示の有無を確認してみてください!

ただし、アーカイブを残していないライバーさんもいます。必ずしもブロックされているわけではないので注意してください。

3. フォローが強制的に外され、配信通知が来なくなる

Twitterなどの他のアプリと同様、Pococha(ポコチャ)でもブロックされると相手アカウントをフォローしていた場合は勝手にフォローが外されます。

つまり、気づけば自分がフォローしている一覧から相手の名前がなくなっていることになります。

またフォローが外されると、フォローしていない状態なので、もちろん配信の通知も一切送られてきません。

フォロー欄からいきなり名前が消えていたら悲しく感じるのではないでしょうか。ブロックされないためにも、視聴する際は相手のことをしっかりと考えるようにしましょう。コメントする際にはよく考えてから書き込みましょう!

それがライバーとリスナー、両者にとって一番良い関係だと思います。

4. 再度、フォローすることができなくなる

さきほど、ブロックされるとフォローが強制的に外されると言いましたが、フォローし直すこともできなくなります。

Pococha(ポコチャ)ではもう一度フォローしようとすると、”あなたはブロックされています(30002)”というメッセージが表示されて、ユーザーをフォローすることができません。

このメッセージが出た場合は、相手のユーザーに確実にブロックされています。

このようにブロックされると、Pococha(ポコチャ)内では一切連絡する手段が絶たれた状態になります。

ブロックされたとき

ブロックしたことは相手に通知されない?

ブロックをしたときに相手に通知が届いてしまうのかどうか、不安になる方もいるのではないでしょうか?

安心してください!ブロックしたことは相手が前述したことをしようとしない限り、絶対にばれません。

Pococha(ポコチャ)ではブロックをした時に相手に通知はいきません。

あくまで配信を視聴しようとしたり、フォローし直そうとしたときなどに初めて相手はブロックされていることに気づくことになります。

Pococha(ポコチャ)のブロック機能は、相手に通知がいかないことや、ブロック方法(後述参考)が簡単なことから、このブロック機能を使うハードルは比較的低いと言ってよいでしょう。

ただしPococha(ポコチャ)でブロックをしてしまうと、アプリ内で向こう側から連絡する手段がないため、もしブロックした相手を間違えてしまった際には気づきにくいんです。

選択する場合は、ブロックしたい相手かどうかしっかりと確認した上で行いましょう。

もしブロック対象が間違った相手で、自分のファンの方であった場合、相手のユーザーを悲しませる結果になってしまいます。よく確認することが大事なんですね。

ブロック方法

ここまで、Pococha(ポコチャ)のブロック機能がどんな機能なのかを解説してきました。

それでは次にPococha(ポコチャ)のブロック機能の使い方を見ていきましょう。

使い方は以下の通りです。

1. ブロックしたい相手のプロフィール右上にある”...”をタップします。

2. ”通報と”ブロック”が表示されるので、”ブロック”を選びます。

3. 確認画面が表示されるので、”はい”を選択することでブロックは完了です。

とても簡単だと思ったのではないでしょうか。

Pococha(ポコチャ)のブロック機能を使う機会がないことが一番ですが、使い方を知っておくともしものときに役立ちます。

自分だけでなく配信を見てくれているリスナーさんが不快な思いをしないためにも、自衛手段としてブロックをするというのは大切なんです。

間違えてブロックしてしまったときは?

ブロック機能の使い方を説明しましたが、もし間違えてブロックをしてしまったときはどうしたらよいのでしょうか?

ブロック機能は簡単に使うことが出来るので、間違えて違う人をブロックしてしまったという経験をした方もいるかと思います。

そんなときに慌てないようにブロックの解除方法を解説していきます。

方法は以下のとおりです。

1. マイページから”ブロックリスト”をタップし、ブロックした人のプロフィール画面を開きます。

2. その画面の右上にある“...”をタップします。

3. ”ブロック解除”を選択して完了です。

解除方法を知っているだけで安心ですね!

もし間違えてブロック機能を使ってしまった時は、ぜひこの解除方法で元に戻してください。

ブロック機能の解除は、ブロックをされた側では絶対に行うことができせん。そのため、Pococha(ポコチャ)以外に連絡手段がないと、ブロックをされた側からのブロック解除は不可能になります。

ブロックは躊躇わない方が良いですが、ユーザーを選択するときだけは間違えていないか確認した上で選択すると、トラブルを回避することにも繋がると思います。

ブロックされやすい事項 4選

Pococha(ポコチャ)公式の禁止事項ではありませんが、ブロックされる対象になる行為を紹介します。

1. 失礼なことを言ったり、荒らしコメントをした

配信を日頃見ている人にとっては当たり前のことかもしれませんが、確認しておきましょう。

悪口や下ネタなど配信者さんが嫌がるようなことや、明らかに上から目線であったり、場の雰囲気を壊すことなどは、ライバーさんの裁量次第では即ブロックされる可能性があります。

このような行為はPococha(ポコチャ)だけではなく、実生活でも過度に人の気持ちを考えない発言は嫌がられますよね。

また、リスナーさん同士でコメント欄で喧嘩をしていたりしていると、ブロックされたりします。せっかく配信を楽しみに見に来ているのに、配信にそぐわず、喧嘩をして揉めているようなコメント欄はどんな事情であれ不快ですよね。

それから、自分のコメントが間違った意図で相手にコメント内容が伝わったりする場合もあります。

コメント欄のテンポの良さも大事ですが、一瞬でもいいので自分のコメントがどう相手に伝わるかを気配りして心がけていきましょう。

2. 自分勝手な行動や、会話の流れを無視する

自分勝手な行動や、会話の流れを無視する行為もブロックを受けやすい行動です。

対面の会話でも自分勝手に話していると、相手は不快に思うはずです。荒らしコメント、禁止事項に触れていないといっても、自分勝手な行動が目に余ると、ライバーさんがブロックしようと思うかもしれません。

リスナーの中で目立って、ライバーから反応をもらいたい為の行動でも、いつもは許してもらえているだけというケースもあります。

リスナーさんだけではなくライバーさんにも言えることですが、思いやりの気持ちは大事です!

互いに思いやることでみんなが楽しめる配信になると思います!

3. ボックスのコイン目当てでしかない

Pococha(ポコチャ)のアイテムの使用に必要なコインですが、このコインは配信画面のボックスからランダムで2~10枚獲得することができます。ボックスから出てきたコインを利用することで、通常は課金必須のアイテムが、無課金で使うことができます。

リスナーの中にはこのPococha(ポコチャ)のコイン目当てで配信に来る人もいます。

しかし、ボックスからコインを得るためには、配信に向けてコメントを何回か送る必要があります。これはボックス用コメント、通称”ボッコメ”といいます。

ライバーさんによっては、このボッコメを禁止している場合があります。その場合はライバー側から配信中に伝えていたり、プロフィールに”ボッコメ禁止”や”BOX枠ではありません”と明記しています。

もちろんライバーさんからすると、自分のファンではたいリスナーが報酬目当てかつ機械的にコメントされると、自分の配信がいいように利用されているようで気持ちの良いものではないかもしれません。

一方で、BOXを集める為の配信枠としているBOX枠の配信も多数行われています。また、ボッコメを特に気にしないというライバーさんもいます。

ブロック対象になるかは、ライバーそれぞれ人によるのでボッコメOKかどうか一言伝えてみるのが一番だと思います。許可を正式に貰える可能性があります。

そもそも、Pococha(ポコチャ)のボックス枠でない配信内で、コイン目的でコメントするのは遠慮するのがマナーとしてはよいでしょう。もちろんボッコメの際にも良い言葉遣いを心がけましょう。

4. 配信内でルールを守らない

ライバーさんによって、Pococha(ポコチャ)の配信内でのルールは様々です。

配信ルールは基本的に配信者さんのプロフィールに書かれていることが多いです。コメントを本格的に送るまえに、一度ライバーのプロフィールを読んでおきましょう。

ボッコメを禁止している配信もあるとさきほど書きました。

例えばですが、厳しい配信ルールを設けているところでは、”わっしょい”と送っただけで即ブロックなんてこともあったようです。

特に高ランクにライバーさんになると、Pocochaだけで生計を立てている場合もあります。配信への真剣度が段違いに高いので、そのことからコメントルールが厳しくなる傾向があります。

ブロックされるのはメンタル的にしんどいという方は、気楽にコメントができるライバーさんを探してみるのもよいかもしれません。ライバーはたくさんいるので、色々覗いてみてコミュニケーション方法を勉強していくのも良いやり方だと思います。

Pococha(ポコチャ)を存分に楽しむためには、それぞれのルールを守る、自分に合ったライバーさんを見つけるということが大事になるかと思います。

ブロックされないために~禁止事項の確認~

ここまでPococha(ポコチャ)での、ライバーさんへ迷惑行為をするユーザーに出くわしたときのブロック方法を解説してきました。

ではリスナー側の対策として、ライバーからブロックされないためにはどうしたらよいでしょうか。

自分でも知らず知らずのうちに迷惑行為にあたることをしてしまっている場合を避けるためにも、迷惑行為とはどんな行為か知ってくことが大事です。

Pococha(ポコチャ)公式では、すべての方が快適に楽しむために”Pocochaルールブック”を作成しています。

自分がブロック対象にならないために、しっかりと禁止事項を確認しておきましょう。

また、リスナーさんであってもライバーさんをブロックすることができます。

ですのでライバーさんも禁止事項を確認しておくのがおすすめです。

他のユーザーさんを不快にするおそれのあること

これはPococha(ポコチャ)だけに限らず、どんなことにも当てはまることなので気をつけるようにしましょう。

・他のライバーさんやリスナーさんを傷つける可能性があるコメント
(誹謗中傷は特にブロックされやすいです)

・トラブルの原因になる行為(しつこい要求はNGです)

・わいせつなこと

自分がされて嫌なこと、迷惑なことは絶対にやめましょう。またうっかりコメントしてしまったら、すぐに謝罪をしたり、忠告を受け入れたりと自分の発言の責任を持ちましょう。

犯罪行為・違法行為や社会のルールに反すること

こちらは明確なものもあれば、著作権の侵害などの確認をしないとわからないものもあるので注意が必要です。

ブロックだけでなく、通報をされてユーザーにペナルティを課される可能性があります。

・他の人の著作物を配信すること(音源などは使用する前に確認しておくことが無難です)

・未成年の飲酒や喫煙

・撮影が禁止されている場所での配信や、迷惑となる場所や歩行中の配信、視聴

・その他、法律に違反すること

Pococha(ポコチャ)だけではなく、現実社会でもタブーとされていることは絶対にやめましょう。

危険なこと

こちらも、ペナルティの対象になる可能性が高い項目になります。最悪の場合、ユーザーアカウントが永久BANになることもあります。

十分に注意してください。

・けがなどをする可能性があること

・運転中に配信、視聴すること

・個人情報のやりとり(本名などは使用してはだめです)

・出会い目的

ブロックするか迷った場合は、こちらを参考するとよいかと思います。

迷惑行為には重大なものから軽微なものまで多々あります。重要なのは、自分の言動で嫌な思いをする人がいるかどうかです。

Pococha(ポコチャ)を楽しく利用するためにも、自分の言動には常に気を配っていきましょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか?本記事では、Pococha(ポコチャ)のブロック機能とは何か、その使い方、ブロックの対象になりそうな行為についてなどを解説してきました。

Pococha(ポコチャ)のブロック機能は、基本的にライバーさんが自分の配信枠の秩序を守るために利用するものです。そのためライバーさんによって、ブロックになるラインが異なっています。

リスナーの皆さんは、ライバーのプロフィールで事前に配信ルールを確認する、快適に配信ができるような環境作りに努めるといったことを意識しましょう。

リスナーは普通に配信を楽しんでいたらブロックということにはならないと思います。今回紹介した、ブロック対象になりやすい行動は頭の隅に置いといてもらえるとありがたいです。

また、Pococha(ポコチャ)には禁止事項が設けられています。これらのことに抵触している場合は、ブロックのみならず運営からのペナルティを課される可能性があります。

ルールをしっかりと守って、快適なPococha(ポコチャ)ライフを目指していきましょう。

【管理人からお知らせ】 初心者でも「公式ライバー」として自宅で月収50万円稼ぐ方法

「公式ライバー」「公式ライバー事務所」と行っても、イマイチ「ピン」と来ませんよね?
Pococha(ポコチャ)、17Live(ワンセブンライブ/イチナナ)をはじめとする人気ライブ配信アプリは、実は「公式事務所」という芸能事務所と提携をして、タレント(ライバー)さんをマネージメントしていいます。

そして、公式事事務所に所属しているライバーさんは、ライブ配信アプリの中で「公式ライバー」と呼ばれ、特別な扱いを受けることができます!※プロフィール欄にチェックマークが付与されているので、一目で分かります。

公式ライバーは、プロフィール欄にチェックマークが付されているので、一目で分かります。後述しますが、公式ライバーになると、一般ライバーと比較して、様々なメリットが受けられます! 一番ピンと来るのは、報酬です。 公式ライバーならではの報酬体型があり、週2〜3日で月収50万円から、数百万円まで、稼いでいる方も少なくありません

「ライバーさんを応援する」という目的で運営している、本ブログの一番のオススメの事務所は「ライバークリエイト」さんです!

  • 初心者でも安心!専用マニュアルと丁寧なサポートを実施!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 初心者から、月収100万円のTOPライバーを多数排出!
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定!
  • Pococha、17LIVEなど大手アプリの公式グレード認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスが本社!
  • Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください! 【イチナナ】オススメの公式ライバー事務所は?選び方のポイントは?