Pococha(ポコチャ)

Pococha(ポコチャ)で不具合が起きたときの原因と対処法を徹底解説!

2022年現在、ライブ配信アプリは動画投稿アプリと同じくらい人気なコンテンツとなっています。

中でもPococha(ポコチャ)は国内で人気のライブ配信アプリとして有名です。動画広告やバナー広告などでPococha(ポコチャ)のアプリを目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

そんなライブ配信アプリPococha(ポコチャ)ですが、『アプリを起動できない』や『アプリが急に落ちてしまう』などの不具合に遭遇したことはありませんか?

特に配信が出来ないような不具合が発生してしまうと、毎日のライブ配信活動が行えなくなってしまったり、リスナーの方に心配されてしまったりと焦ってしまうかもしれません。

そこで今回はPococha(ポコチャ)で万が一不具合が起きた時の原因と対処法について解説させていただくので、もしトラブルが発生した際の参考にしてみてください。

この記事を読むだけでPococha(ポコチャ)のアプリの不具合への対処が出来るようになります。

\あなたにオススメ/
初心者でも高収入ライバーを目指せる!人気の優良ライバー事務所は?

ライブ配信応援ナビの管理人は、数多くのライバー芸能事務所を比較検討した結果、ライブ配信特化型の芸能事務所「ライバークリエイトさん」に完全無料で所属することをオススメしています。

  • 初心者でも安心!専用マニュアルと丁寧なサポートを実施!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 初心者から、月収100万円のTOPライバーを多数排出!
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定!
  • Pococha、17LIVEなど大手アプリの公式グレード認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスが本社!
  • Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

Pococha(ポコチャ)で起きる不具合とは?

まずPococha(ポコチャ)で発生する不具合には、『アプリ自体に問題がありユーザー全体に発生している不具合』というものがあります。

また、『利用している環境によって発生し特定のユーザー・特定の状況下にのみ発生している不具合』の2つに分かれています。

アプリそのものに問題が生じている場合は個人での対応は難しい為、運営のアップデートを待つ形となります。アプリ内の障害が発覚次第、Pococha(ポコチャ)のアプリ内で発表されるお知らせやPococha(ポコチャ)公式ツイッターで発表されるお知らせがあるので、何か問題があれば確認するようにしましょう。

特にアプリ内の課金に関する不具合はかなり重大なので、Pococha(ポコチャ)でも迅速にお知らせを上げています。定期的にお知らせに目を通すようにしておくと良いでしょう。

もうひとつの不具合は、特定の状況下やユーザーの環境によって生じるもので、原因を突き止め対処法を実践することで問題が解消できる場合があります。

例としてはスマートフォンのOSやアプリのアップデートを怠っていることが原因で不具合が発生していることが挙げられます。アップデートを実施し、それぞれ最新のものにすることで解消されるといったような形です。

もしも不具合の原因が分からない場合や解消法が見つからないといった場合には、ポコチャ運営へお問い合わせすることで問題の原因を突き止め改善できる場合があります。

お問い合わせは以下のページから行うことが出来ます。

Pococha(ポコチャ) お問い合わせ

Pococha(ポコチャ)のお問い合わせ方法については、本サイトでも紹介しているので参考にしてください。

不具合と勘違いしてしまうケースもある

アプリの仕様によって機能が制限されていることを知らない場合、不具合だと勘違いしてしまうこともあります。

では、どのような場合に不具合と勘違いしてしまうのでしょうか?

具体的にはポコチャの年齢制限に引っ掛かっている、もしくは規約違反をしてしまったことが原因で機能制限を受けていることなどが勘違いしやすいケースとなります。

Pococha(ポコチャ)では長期的なコミュニティの健全性向上のために18歳未満の方は時間帯を問わず全ての時間で配信をすることが出来ません。

18歳の方は22時~5時の時間帯のみ配信機能の利用が制限され、19歳以上になることで配信時間の制限がなくなるといった仕組みになっています。

また、年齢を偽って登録・利用を行うことは年齢詐称にあたり違反行為として警告や機能制限といったペナルティの対象となるので気を付けましょう。

2021年にはPococha(ポコチャ)のアプリの全体的な改変が行われて、18歳未満のユーザーはPococha(ポコチャ)のアプリの利用が不可になりました。18歳未満が過課金であったりネットトラブルに巻き込まれることを防ぐ目的があります。

もし18歳未満の方でPococha(ポコチャ)を利用したい場合は、残念ながら18歳になるまではPococha(ポコチャ)の利用は我慢しましょう。

Pococha(ポコチャ)で過去に起きた不具合

ここからは実際に過去にPococha(ポコチャ)アプリで発生した不具合情報について、一部ご紹介させていただきます。

どんな不具合が実際に起きていたのか知っていきましよう!

ログインが正常に行えない

Pococha(ポコチャ)アプリでのログイン時に問題が発生してしまうと、Pococha(ポコチャ)のアプリの機能を全て利用することが出来なくなってしまいます。

特定のログイン方法のみ正常に行えなくなるといった不具合が過去に発生しましたが、ユーザー側からの対処方法はなく、Pococha(ポコチャ)運営側の対処待ちというような形になっていました。

しかし、このような不具合が発生した場合にはすぐに運営が対応して緊急メンテナンスに入るので、数時間程度で問題が解消します。

メンテナンスしているのかどうかはPococha(ポコチャ)公式のTwitterでも随時告知されているので、確認してみましょう。

アプリの問題がない場合は、SNS連携をしているアカウントを間違えていたりパスワードを間違えていたりすることなどが原因として挙げられます。

また複数のアカウントを所持している場合には運営から利用制限を受けている可能性もあります。Pococha(ポコチャ)では原則として複数アカウントの作成・運用は禁止されているので、利用規約には違反しないようにしましょう。

配信を始められない/配信を始めてもすぐに落ちてしまう

Pococha(ポコチャ)で配信をスタートすることが出来なかったり、配信をはじめてもすぐにアプリが落ちてしまったりといったような不具合に遭遇しているケースもあったようです。

このような不具合にはアプリを利用している環境によって様々な原因がありますが、多くの場合は通信環境やアプリ・OSのアップデートによって解消されるケースが多くあります。

特にライブ配信アプリでは大量のデータ通信を行うので通信環境はとても大切です。大量のデータ送受信が出来るようにWi-Fi環境下でPococha(ポコチャ)を利用することをおすすめします。

Wi-Fiが使えず、劣悪な通信環境下で配信をすると頻繁に配信が途切れたり落ちてしまったりといったことが起きやすいです。快適な通信環境下であるかどうかにも注意するようにしましょう。

配信中に映像が途切れる

Pococha(ポコチャ)で配信は出来るけれども、配信の映像が途切れたり乱れたりしてしまうといった問題が生じてしまうこともあります。

配信映像が乱れる場合も、配信が落ちてしまうケースと同じくライバーの通信環境に問題がある場合が多くあるので、配信時には自身の通信環境を確認しておくようにしましょう。

またスマートフォンの性能不足やメモリ不足によって配信映像が途切れてしまうこともあります。ライブ配信アプリはスマートフォンのカメラやマイクを常時作動させた状態でアプリも動かすので意外と端末の性能が必要です。アプリの機能追加やOSアップデートの影響で要求スペックが上昇し気付かない内に性能不足に陥っていることもあるので注意しましょう。

性能が足りていてもバックグラウンドで沢山アプリを起動していると端末のメモリが足りず配信映像がカクついてしまいます。配信を行う際にはバックグラウンドのタスクを消去しておくようにしましょう。

Pococha(ポコチャ)で不具合が起きる原因と対処方法!

不具合が生じる際には必ず原因となる部分が存在しています。アプリ側であったり利用者の環境であったりと様々な原因がありますが、原因を突き止めることが出来れば不具合の解消方法も自然と見つけることが出来ます。

ここからはポコチャでの不具合の原因と対処方法について解説させていただきます。

アプリ側に問題が生じている

不具合の原因としてまず確認してほしい点が『アプリに問題が発生していないか』という点です。

アプリに問題が生じている場合、利用者個人では問題を解消できないことが非常に多くあります。運営から不具合に対しての対処方法や改善する為の手段についてお知らせされていることもあるので、まずは運営からのお知らせを確認することが大切です。

ポコチャ公式ツイッター

万が一アプリに問題が発生すると、大抵の場合はすぐに運営が障害内容を把握し利用者へお知らせした後で修正に入ります。問題の程度によって修正までの時間は変動しますが、多くの場合は数時間程度でメンテナンスが完了するので運営からの連絡を待ちましょう。

端末のOSやアプリをアップデートしていない

端末のOSやPococha(ポコチャ)のアプリのアップデートを忘れたまま放置していると、Pococha(ポコチャ)のアプリが起動できなかったり不具合が生じる原因となったりしてしまいます。

特に端末のOSアップデートは放置しがちですが、長期間放っておくとウィルスに対して端末の脆弱性が高まってしまう要因となるので忘れずアップデートしておくようにしましょう。

イベント最終日などアプリに負荷がかかっている

Pococha(ポコチャ)では色んなイベントが開かれていますが、「イベラス」と呼ばれている各種イベントの最終日にはリスナー・ライバー含めて多くの方がPococha(ポコチャ)のアプリを利用するので、普段よりもサーバーに負荷が掛かった状態になります。

特にイベント最終日の終了時間間際には追い込みをかけるユーザーが多く、大量のアイテムが使用されることでPococha(ポコチャ)のアプリが落ちたりサーバーがパンクしてしまったりすることがあります。

予防策としてイベント終了間際ではなくイベントのピークを避けた時間に追い込みをかけることも考えておきましょう。

Pococha(ポコチャ)のユーザーは、全体的に夜中〜早朝は過疎傾向があるので、無理しない程度に利用時間を変えてみるのもイベントの作戦として良いかも知れません!

エフェクトによる処理落ち

Pococha(ポコチャ)ではコイン数の高いアイテムになると画面全体に派手なエフェクトが表示されます。画面上にあまりにも大量の派手なエフェクトが連続して表示されると端末が処理落ちしてしまい、Pococha(ポコチャ)のアプリそのものが終了してしまうことがあります。

先述したようにPococha(ポコチャ)のイベント最終日などはアイテムが沢山投げられて、エフェクトが途切れないこともあるのでPococha(ポコチャ)のアプリが落ちやすい状況になっています。

あまり対処方法があるわけではありませんが、何度もエフェクトによってPococha(ポコチャ)のアプリが落ちてしまう場合には性能のいい端末を使用してみましょう。また場合によってはPCブラウザから配信を視聴したりするなどの対策を取りましょう。

端末の性能が足りていない

ライブ配信アプリは頻繁にアプリアップデートが行われているので、ユーザーが気付かない内にアプリの推奨環境が変化していることがあります。

推奨環境を満たしていない端末ではアプリが強制終了してしまったり配信映像が乱れたりと不具合が発生しやすくなってしまいます。

特に古いスマートフォンになると最新のOSがサポートされていない場合があります。古いOSのままだとそもそもアプリのアップデートやインストールが行えないことがあるので注意しましょう。

端末の性能が足りない場合には素直に端末を買い替えてしまうのがオススメですが、どうしても買い替えできない場合にはPCから配信するなどの工夫をしてみましょう。

通信環境が悪い

アプリ側のサーバーに問題が無くても利用者の通信環境が悪いとライブ配信が強制終了してしまったり、配信映像が途切れてしまったりするなどの不具合が起きてしまいます。

ライブ配信アプリは配信するのにも視聴するのにも大量のデータ通信が必要となるので、Wi-Fi環境下で利用することがオススメです。

もしもWi-Fiに繋げているのに通信環境が悪いと感じる場合は端末の再起動やWi-Fi機能のオンオフを試してみることで改善することがあります。一度Wi-Fiを切ってモバイルデータでPococha(ポコチャ)を利用してみるのも良いでしょう。その場合はデータ通信量がかかる可能性もあるので注意してください。

それでも改善しない場合には集合住宅などで多くの人が回線を利用していたり、回線会社でトラブルが発生していたりといったことが原因として挙げられます。

バックグラウンドで多くのアプリを起動している

スマートフォンでは一度に起動できるアプリの数が機種によって大きく変わるので、端末の許容値以上にアプリを起動してしまうとスマートフォンそのものの動作が遅くなったり電源が勝手に落ちてしまったりするなどの問題が発生してしまいます。

ライブ配信アプリは単体でもスマートフォンの処理能力を大きく使用するので、ライブ配信をする際にはバックグラウンドで起動しているアプリを終了するようにしましょう。

また、不要なデータ/アプリなどを削除し、アプリの容量を10GB以上空けましょう。端末容量が少ない場合はアプリの動作保証できかねます。

スマートフォンが省電力モードになっている

端末の処理能力を高めようとすると必然的に電力の使用量も増えてしまうので、バッテリーを長持ちさせるために処理能力を抑える機能がスマートフォンに搭載されていることがあります。

このような機能をオンにしているとアプリを動作させるために必要な処理能力を満たすことが出来ずに不具合の原因となることがあるので、ライブ配信をする際にはオフにしておきましょう。

バッテリーが少なくなると自動的に省電力モードに入ってしまうこともあるので、端末の設定を確認して機能をオフにしたり配信をする際にはしっかりと充電を済ませておいたりするなどの対策を取りましょう。

また、スマホ端末のバッテリー残量が十分であるかも確認しましょう。バッテリー残量20%以下の場合や、端末を充電しながらのご利用は動作について保証できかねる場合もあるようです。
スムーズにPococha(ポコチャ)を利用したい時は、バッテリー残量も気にするようにしましょう。

アクセサリー類を付けている

スマートフォンのアクセサリー(ワイヤレスを含むイヤホンマイクや、ミキサー、スピーカーなど)を付けたままのPococha(ポコチャ)の利用ができない場合があります。Pococha(ポコチャ)ではアクセサリーを付けたままの動作保証はしておりません。

各アクセサリー類を利用中にPococha(ポコチャ)のアプリが正常に利用できない場合には、一度アクセサリー類を全て外してから、再度Pococha(ポコチャ)の起動を試みてみましょう。

カラオケ機能

カラオケ機能は特別な機材を用意しなくてもPococha(ポコチャ)のアプリからカラオケ配信が出来るという機能です。

しかし、一部ユーザーの間では、このカラオケ機能を利用するとエラーが発生しやすくなったり不具合が出てしまったりするといった声が挙がっています。

Pococha(ポコチャ)の運営側でも不具合への対処は行っているようですが、もしカラオケ機能を利用したことで不具合が出てしまったと感じる場合には、Pococha(ポコチャ)のカラオケ機能の利用を控えておく方が良いかもしれませんね。

Pococha(ポコチャ)で不具合が起きたときの原因と対処法についてのまとめ!

いかがでしたでしょうか?以上がポコチャで不具合が起きた際の原因と対処方法についての解説となります。

上記で紹介している他にも様々な原因によって不具合が生じてしまうことがあります。もし知らないエラーが発生したり原因不明の不具合が発生した場合には、まずスマートフォンを再起動してみると治る事もあるので試してみましょう。

端末再起動やアプリの再インストールをしてみても不具合が改善できない場合にはPococha(ポコチャ)の運営にお問い合わせをすることで問題が解消できるかもしれません。

またPococha(ポコチャ)のアプリに問題が発生している場合にはユーザー個人での対処が難しいことがあります。このようなケースの場合には運営からお知らせがされるので、見逃さないようにチェックしておきましょう。

Pococha(ポコチャ)で不具合が出てしまった時は、対処法もたくさんあるので、一つずつ端末の環境を確認してみることが大切です。

また実際にライブ配信を始めてみると配信エラーが解消できなかったり、思わぬ不具合によって問題が生じてしまうことがあるかもしれません。

ライバー事務所に所属していると、万が一ライブ配信活動でトラブルが起きてしまったり配信エラーの原因が分からない場合などに早急なサポートを受けることが可能になります。

他にもライブ配信にまつわる悩みや、配信内容についての相談をすることでライバーがより成長できるような環境づくりをしてくれるのでライブ配信に少し不安を感じている方はライバー事務所に所属することをオススメします!

Pococha(ポコチャ)でオススメのライバー事務所について解説している記事もあるので、興味のある方は是非そちらの方もチェックしてみてください。

Pococha(ポコチャ)ライバー事務所おすすめランキング【口コミや評判を徹底比較】

Pococha(ポコチャ)人気ライバー事務所を徹底比較! 初心者でもしっかりサポートしてくれるおすすめライバー事務所は?

 

【管理人からお知らせ】 初心者でも「公式ライバー」として自宅で月収50万円稼ぐ方法

「公式ライバー」「公式ライバー事務所」と行っても、イマイチ「ピン」と来ませんよね?
Pococha(ポコチャ)、17Live(ワンセブンライブ/イチナナ)をはじめとする人気ライブ配信アプリは、実は「公式事務所」という芸能事務所と提携をして、タレント(ライバー)さんをマネージメントしていいます。

そして、公式事事務所に所属しているライバーさんは、ライブ配信アプリの中で「公式ライバー」と呼ばれ、特別な扱いを受けることができます!※プロフィール欄にチェックマークが付与されているので、一目で分かります。

公式ライバーは、プロフィール欄にチェックマークが付されているので、一目で分かります。後述しますが、公式ライバーになると、一般ライバーと比較して、様々なメリットが受けられます! 一番ピンと来るのは、報酬です。 公式ライバーならではの報酬体型があり、週2〜3日で月収50万円から、数百万円まで、稼いでいる方も少なくありません

「ライバーさんを応援する」という目的で運営している、本ブログの一番のオススメの事務所は「ライバークリエイト」さんです!

  • 初心者でも安心!専用マニュアルと丁寧なサポートを実施!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 初心者から、月収100万円のTOPライバーを多数排出!
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定!
  • Pococha、17LIVEなど大手アプリの公式グレード認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスが本社!
  • Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください! 【イチナナ】オススメの公式ライバー事務所は?選び方のポイントは?