LINE LIVE(ラインライブ)

LineLive(ラインライブ)配信におすすめのミキサー、オーディオインターフェースの使い方を徹底解説!

LineLive(ラインライブ)の配信をしていて「もっといい音声で配信したい!」でしたり「PCからカラオケ配信をしてみたい!」と思ったことはありませんか?

当記事では、LineLive(ラインライブ)の配信をパワーアップさせる、おすすめのミキサーやオーディオインターフェイス、それら機材の使い方を徹底解説していきます!

Contents

\あなたにオススメ/
初心者でも高収入ライバーを目指せる!人気の優良ライバー事務所は?

ライブ配信応援ナビの管理人は、数多くのライバー芸能事務所を比較検討した結果、ライブ配信特化型の芸能事務所「ライバークリエイトさん」に完全無料で所属することをオススメしています。

  • 初心者でも安心!専用マニュアルと丁寧なサポートを実施!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 初心者から、月収100万円のTOPライバーを多数排出!
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定!
  • Pococha、17LIVEなど大手アプリの公式グレード認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスが本社!
  • Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

各機材の基礎知識

ミキサーやオーディオインターフェイスと言われても、ピンと来ない方もいらっしゃいますよね。ですので、まずは各機材の簡単な説明からしていきます!

ミキサーとは?ミキサーの基本的な使い方

ミキサーイメージ画像2

ミキサーは正式には「ミキシング・コンソール」と呼びます。かんたんに言うと、マイクや楽器の音を混ぜて出力する機械です。舞台音響・放送・映画や録音スタジオ、カラオケなどで用いられます。

ミキサーには、基本的にマイクや楽器の音をミキサー内に入力するインプット端子、各種ツマミがあります。

・ゲイン…入力される音を調整する部分

・レベル…出力される音を調整する

・EQ(イコライザー)…音の補正や改善、特定の音域を強調したり減衰したりする

・AUX/FX…別ルートで信号を入力することができる

・PAN…左右の出力バランスを設定する

端子やツマミ1列を合わせて「チャンネル」と言います。他に全てのチャンネルを混ぜ合わせた音を調節するマスターフェーダー、ミキサーからPCやスピーカーなどに出力するアウトプット端子があります。

 

ミキサーについて、詳しくは下記URLで紹介されています。ぜひご覧ください。

https://www.soundhouse.co.jp/contents/staff-blog/index?post=879

 

オーディオインターフェイスとは?

オーディオインターフェイスイメージ画像

オーディオインターフェイスは、マイクや楽器の音をPCに取り込むための機械です。USBマイクやマイク入力端子用のマイク、ヘッドフォンなど、PCに直接接続することも出来ますが、オーディオインターフェイスを利用したほうが高音質で出力・再生することが出来ますし、複数のマイクや楽器をつなげることも出来ます。

先程解説したミキサーを接続することも可能ですよ。また、オーディオインターフェイス機能が付いているミキサーもあります。

詳しくはこちらのURLを参考にしてみてくださいね。

https://www.soundhouse.co.jp/howto/dtm/audio-interface/

 

おすすめの機材紹介

LineLive(ラインライブ)では、スマホ・タブレットからの配信と、PCからの配信の2種類をすることが出来ます!

ですので、スマホ・タブレット利用が出来るミキサー、オーディオインターフェイスと、PCで利用する用途の機材を紹介いたしますね。

スマホとミキサーやオーディオインターフェイスを接続するには

iPhoneやAndroidにミキサーやオーディオ・インターフェイスを接続する場合、Lightning・USB Type Cケーブルで直接つなぐか、カメラアダプタを購入する必要があります。

iPhone(iOS)の場合

 

iOSカメラアダプタ

https://apple.co/3BQWG0S

 

Android(USB Type C)の場合

サンワサプライ USB Type C-HDMIマルチ変換アダプタ AD-ALCMHD01 サンワサプライ 

 

給電する用の端子が付いていないものもありますが、電源を確保するため給電用の端子付きのものを用意しましょう。iPhone純正以外のカメラアダプタもありますが、予算に余裕があるなら純正の方が無難でしょう。

スマホで利用できるおすすめのミキサー

Roland (ローランド) GO:MIXER PRO Audio Mixer for Smartphones 

 

 

日本の大手楽器メーカーRoland社から出ているスマホ向けの、手のひらサイズのコンパクトミキサーです。スマホでの利用を想定していますが、PC(Windows/Mac)でも利用することが出来ます。USB給電だけでなく、単4電池でも4時間程度稼働するので、屋外での配信にも利用できます。ドライバーインストール不要なので、iPhoneとAndroidどちらにも利用することが出来ます。

 

最大の特徴は、ループバックスイッチがついていることです。ワンタップで今、どんな音声をリスナーに聴かせているのか、自分で確認出来るのです。音量バランスを整えることができるので便利ですね!

 

YAMAHA ( ヤマハ ) / AG03 配信用ミキサー オーディオインターフェイス

 

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/202927/

 

こちらは、大手楽器・音響機器制作会社ヤマハより出ている、ミキサーになります。オーディオインターフェイス機能も付いています。公式の製品紹介ページにiPad(iOS)対応と書かれているので、安心です。マイクアンプ機能も付いているので、マイクの音量不足で悩んでいる方にもおすすめです。こちらの機材はライブ配信者によく使われている定番機材なので、何かトラブルがあったときも検索や相談がしやすいかと思います。

 

スマホで利用出来るおすすめのオーディオインターフェイス

Steinberg スタインバーグ USB2.0 24bit/192kHz オーディオインターフェース UR12 Steinberg(スタインバーグ) 

 

 

ドイツのオーディオソフトウェア&ハードウェアの会社、スタインバーグ社より出ているオーディオインターフェイスです。ちなみにスタインバーグ社はヤマハの子会社です。公式ストアページにiPhone/iPad接続対応と書かれているので、安心です。接続には上記で紹介したカメラアダプタが必要になります。USBかACアダプタでの給電になります。この機材のおすすめポイントは、ヘッドフォンとスピーカーの出力がつまみで直感的に操作できることです。また、Cubase AI 9というソフトも付いているので「うたってみた」を録音するときにも便利です。

 

ローランド USBオーディオインターフェイスRoland RUBIX-22 Roland(ローランド) 

 

 

こちらもiPad(iOS)対応の製品です。別途カメラアダプタが必要になります。iPadの場合、接続するだけで使用することが出来ます。Windowsの場合は、ASIOドライバが用意されています。ミキシング後の音をダイレクトモニターすることが出来ます。低ノイズ設計の内部回路に加え、メタルボディの採用と、バランス出力回路の採用によって外部からのノイズ混入も排除。ミキサーやパワードスピーカー接続時に発生するループノイズ対策として、グラウンドリフト機能も搭載しています。

 

Roland ローランド / GO:LIVECAST Live Streaming Studio for Smartphones

 

こちらはiOS/Android用のライブ配信に特化したオーディオインターフェイスです。

機種によっては未対応なこともあるので、購入の際は下記URLで確認しましょう。

https://www.roland.com/jp/products/golivecast/support/

 

また、公式サポートでLineLive(ラインライブ)対応が確認されているので、安心して使用することができます。専用アプリから、最大6個の表示したい動画や写真、テロップやBGMを選択して配置することが出来ます。

また、マイクが内蔵されているので、この機材のみでもクオリテイの高い配信をすることができますし、別途ダイナミックマイク・コンデンサーマイクを接続することも出来ます。

機材内蔵の著作権フリーBGMや効果音、オープニング動画もあり、録画機能も付属しています。また、2台目のカメラも画面上に表示させることが出来るので、2カメ配信もすることが出来ます。

 

TASCAM マイク ギターインターフェース iPad iPhone iPod touch用 iXZ TASCAM 

 

 

4000円弱と格安で買えるiPhone用のオーディオインターフェイスになります。TASCAM(タスカム)はアメリカ発の音響機器会社で、PCMレコーダーでもお馴染みです。格安ながらコンデンサーマイクも接続することが出来ます。ただし、電池駆動のみなので、長時間配信には注意が必要です。

 

PCで使えるミキサーのおすすめ

ベリンガー アナログミキサー 5チャンネル XENYX 502 Behringer(ベリンガー) 

 

 

ミキサーの中でかなり格安の部類かと思います。AC電源供給となります。500グラムとかなり軽量なので、持ち運びするにも便利です。「とりあえずミキサーが欲しい!」という方におすすめの機種となります。

 

ZOOM ( ズーム ) / LiveTrak L-8 配信向けデジタルミキサー / レコーダー

 

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/269284/

日本の音響機器メーカーZOOM社より発売されているミキサーです。オーディオインターフェイス機能も付属しています。効果音やジングルを6ボタン配置出来たり、スマホ音声を流すことが出来ます。電池、もしくはUSB駆動です。

PCで使えるオーディオインターフェイスのおすすめ

BEHRINGER U-PHORIA 2-Channel UMC202HD

 

 

ドイツ発の音響機器メーカーBEHRINGER(ベリンガー)による、入門用のオーディオインターフェイスです。PCにUSB接続すると、ドライバが自動でインストールされます。どちらかと言うとダイナミックマイクで利用する方がおすすめです。コンデンサーマイクで使うときは、別途ミキサー使用すると良いです。

LineLive(ラインライブ)配信におすすめのミキサー、オーディオインターフェースの使い方を徹底解説!まとめ

今回の記事のまとめです。

・ミキサーとは、楽器やマイクの音を混ぜる機材で、音量バランスを整えられる

・オーディオインターフェイスとは、マイクや楽器の音をPCに取り込むための機材。ミキサーにこの機能が付いているものもある。

・スマホに機材を接続するには、ケーブルで直接つなぐかアダプタ経由で繋ぐ必要がある

・どちらの機材も、格安帯から高価格帯まで揃っている

もし「ライブ配信をパワーアップさせたい!」と思ったときは、ぜひ当記事を参考にしてみてくださいね!

【管理人からお知らせ】 初心者でも「公式ライバー」として自宅で月収50万円稼ぐ方法

「公式ライバー」「公式ライバー事務所」と行っても、イマイチ「ピン」と来ませんよね?
Pococha(ポコチャ)、17Live(ワンセブンライブ/イチナナ)をはじめとする人気ライブ配信アプリは、実は「公式事務所」という芸能事務所と提携をして、タレント(ライバー)さんをマネージメントしていいます。

そして、公式事事務所に所属しているライバーさんは、ライブ配信アプリの中で「公式ライバー」と呼ばれ、特別な扱いを受けることができます!※プロフィール欄にチェックマークが付与されているので、一目で分かります。

公式ライバーは、プロフィール欄にチェックマークが付されているので、一目で分かります。後述しますが、公式ライバーになると、一般ライバーと比較して、様々なメリットが受けられます! 一番ピンと来るのは、報酬です。 公式ライバーならではの報酬体型があり、週2〜3日で月収50万円から、数百万円まで、稼いでいる方も少なくありません

「ライバーさんを応援する」という目的で運営している、本ブログの一番のオススメの事務所は「ライバークリエイト」さんです!

  • 初心者でも安心!専用マニュアルと丁寧なサポートを実施!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 初心者から、月収100万円のTOPライバーを多数排出!
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定!
  • Pococha、17LIVEなど大手アプリの公式グレード認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスが本社!
  • Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください! 【イチナナ】オススメの公式ライバー事務所は?選び方のポイントは?