17Live(ワンセブンライブ/イチナナ)

17Live(イチナナ)の配信方法・エラー対処方法を解説!

17LIVEで配信をしてみたいけどどのようにして配信したら良いか分からない、配信の内容や機材などを知りたいという方だけでなく、コロナ禍で時間ができ、ライブ配信を始めたいとお考えの方も多いのではないでしょうか?

また、17LIVEで配信ができなくなった、というトラブルに巻き込まれたこと方もおられるのではありませんか?急にこのような事態に遭ってどうしたらよいかわからないと焦ってしまいます。

本記事では、そういったトラブルの原因やその対処方法を解説していきます。しっかりと覚えて、トラブルが起きた際に問題なく対処できるようになりましょう!

Contents

\あなたにオススメ/
初心者でも高収入ライバーを目指せる!人気の優良ライバー事務所は?

ライブ配信応援ナビの管理人は、数多くのライバー芸能事務所を比較検討した結果、ライブ配信特化型の芸能事務所「ライバークリエイトさん」に完全無料で所属することをオススメしています。

  • 初心者でも安心!専用マニュアルと丁寧なサポートを実施!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 初心者から、月収100万円のTOPライバーを多数排出!
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定!
  • Pococha、17LIVEなど大手アプリの公式グレード認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスが本社!
  • Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)の配信方法は?

若い世代の間で人気の動画配信ですが、視聴者として見るだけでなく自分もライバーとして配信してみたいという人も多いのではないでしょうか。

しかし、いざ配信しようとしたらやり方がわからなかったという人も多いようです。そのため、まず初めに配信方法を説明していきます。

手順は以下のとおりです。

1.ワンセブンライブ/イチナナくんアイコンをタップ

操作方法1

まずはアプリを開き、画面下の中央にある17liveアイコンをタップ。

2.ライブ配信を選択

操作方法ライブ配信

すると『投稿』、『ライブ配信』、『ライブ動画』という項目が現れるので『ライブ配信』をタップ。

3.カメラのアクセス許可・マイクのアクセス許可

操作方法カメラアクセス 操作方法マイクアクセス

カメラへのアクセスとマイクへのアクセスの許可が求められるので、どちらも「OK」を選択してください。ここで『許可しない』を選択すると配信ができなくなってしまいます。

4.配信の禁止事項を確認

操作方法禁止事項

配信の禁止事項をよく確認し、『次回表示しない』にチェックを入れてからOKボタンをタップ。

5.動画タイトル・ハッシュタグ

操作方法タイトルなど

ここでは人が集まりやすそうなタイトルやハッシュタグ、カテゴリーなどを指定できますが、何にしていいかわからない場合などは特になにもしなくても大丈夫です。

6.ビューティー機能

操作方法加工機能

顔のアイコンは『ビューティー』機能で、肌をきれいにみせたりデカ目にみせたりなどの加工ができますが、ここで選択し忘れても後からでもできるので心配いりません。

7.カメラ切り替え

操作方法カメラチェンジ

矢印マークをタップするとインカメラ、アウトカメラの切り替えができます。

8.ライブ配信スタート

操作説明ライブ配信作成

動画タイトルやハッシュタグ、加工機能を選択し終わったら、いよいよライブ配信です!

画面下にある『ライブ配信を作成』をタップします。

操作説明配信画面

上の画像のような赤い画面になったらライブ配信がされているということです。

コメント入力

操作説明コメント

画面下の一番左の吹き出しアイコンは、動画にコメントをすることができます。

録画機能

操作説明録画 操作説明許可画面

左から2番目の丸のアイコンでは、配信の録画の許可を選択できます。

効果音で楽しく

操作説明効果音

左から3番目のメガホンマークのアイコンをタップすると『拍手』『笑い声』などの効果音が選択でき、配信を盛り上げることができます。

投票で盛り上げる

操作説明投票 操作方法お題

右から3番目のグラフのようなアイコンでは、『毎日食べるなら?』『休みの日にやることは?』などとお題を決めて視聴者に投票してもらい、一緒にもりあがることができます。

話すことに困ったときに使ってみると会話のネタになるかも?

デコレーションでかわいく

操作方法デコ 操作方法デコ詳細

右から2番目のアイコンではデコレーションが選べます。

細かいメニュー設定

操作方法タスクバー 操作方法設定各種

一番右のアイコンを選ぶと『ビューティー』『スクリーンショット』『カメラ反転』『シェア』『マイク』『ミラーリング』がそれぞれ設定できます。

『シェア』からラインやツイッター、フェイスブックなどで動画をシェアできるので、どんどんシェアして視聴者を増やすのもいいでしょう。

配信終了

操作方法バツ 操作方法配信終了

配信を終了したいときは、右上の×マークをタップするとライブ配信を終了できます。

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)で配信できない、配信エラーの時どんな現象が起こる?

配信ができない場合、どんなエラーが生じるかを解説していきます。エラーの種類を事前に知っておくと実際にその場面になった際に慌てることなく対処できるでしょう。

1.アプリが落ちる

ライブ配信をすることができないトラブルで多いのがアプリが落ちるということです。この場合、

  • アプリがそもそも開けない、開いても落ちてしまう
  • 配信を始めようとしたらフリーズする

などのエラーが生じます。アプリが正常に起動しない場合、アプリに原因がある可能性自分が使っている端末の性能が足りていない可能性の2つあります。

また、端末が不具合を起こしている場合は、ネット接続がうまくできていないことがあります。その場合は、ネット接続が途中で途切れて配信が落ちてしまいます。

2.『本人確認をしてください』と表示される

『本人確認をしてください』と画面上に表示される場合は、配信をすることができません。17LIVEのライバーになるための条件は、満12歳以上となっており、20歳以下は保護者の同意が必要になっています。

そのため、本人確認を行わない限り配信をすることができません。このエラーの場合は、画面に表示してくれるので手順に従って本人確認を済ましましょう!

3.『安全確認を行っております』と表示される

『安全確認を行っております。しばらくお待ちください。』と表示された場合、配信をすることができません。しばらく待つことで配信をできることもありますが、できない場合もあるようです。

非公式のライバーに多く発生しているようで、公式ライバーになることでこのメッセージは解消される確率が多いようです。

対処方法は2つあります。

  • 繋げたまま待つ
  • 後日、配信する

後日に配信をしようと思ってもできない場合は、運営に問い合わせしてみましょう。

4.アプリが重く、画面がカクつく

配信が途中でカクついたり、音声が途中で何度も途切れたりすることが多く発生しているようです。原因としては、端末のスペック不足やネット環境が悪いことが考えられます。

スマホの性能を満たしていた場合は、そもそもアプリが起動しないこともあるので、ストレスなく配信をしたいとう方は、配信用に性能の高いスマホを使用しましょう。

また、ネット環境が悪いと配信が途切れてしまいます。自分の配信環境が悪い場合もありますが、運営側のサーバーに負担がかかっている場合もあります。イベントの終わり際などには、コメントや同接数が多くなりサーバーに負担がかかってしまします。

ライバー側の通信環境が悪い場合、本格的に配信をしたいと考えている方は、思い切ってネット環境を良いものに変えてみましょう。配信がカクついていると視聴している側もストレスに思ってしまいます。

5.アプリ改善のための制限

17LIVEでは、運営会社が不具合の報告を受けると、不具合を改善させるために、サービス全般や一部サービスに制限をかけることがあります。

そのため、メンテナンスの期間中は、17LIVEを利用できなくなります。

ただし、サービスに制限をかける際には事前に告知されるようになっています。いきなり利用できなくなるということはないので安心です。

アプリ側の問題で頻繁にエラーが生じるという場合には、緊急メンテナンスが生じる可能性があるので、少し時間を置いてみてください。

TwitterなどのSNSで自分と同じ症状の人が多いかを確認できます。これらを利用してアプリ側の問題かを判断するとよいと思います。

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)で配信できない、配信エラーの対応方法は?

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)でエラーなどで時々配信できないことがありますが、その場合は次のようなことを試してみてください。

1.ライブを一旦停止して再開

ライブ配信の途中でエラーとなってしまった場合、サーバーにアクセスが集中しすぎて重くなっているだけかもしれませんので、一度配信を中止して時間をおいてから再度配信を再開してみましょう。

2.アプリを再起動

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)アプリを閉じ、バックグラウンドから消してもう一度アプリを立ち上げてみましょう。

常時バックグラウンドで起動しており、アプリを落としていない時間が長いとスマホ自体が重くなることもあります。

17LIVEに限らず、アプリを再起動することで正常に動くことが多くあります。ぜひ初めに試してみましょう。

3.スマートフォンを再起動

それでも配信できない場合、スマートフォンの電源を一度切り再起動してみましょう。

スマホの場合、再起動をせずに常に起動している場合が多く、不具合がでる場合があります。特に機種が古くなってくると画面がフリーズするケースもあります。

原因がわからない不具合が生じた場合には、まず端末の再起動しましょう

4.バックグラウンドのアプリを消去(メモリ不足の対策)

ほかのアプリをバックグラウンドで多く開いていると17LIVEを使用している際に動作や読み込みが遅くなることがあります。このような場合、バックグラウンドを解消することで改善するケースが多いです。

スマホを使用しているなら知っていると思いますが、起動中のアプリをスワイプして停止することができます。

他にもブラウザのバックグラウンドが多い場合にも同様のことが起こりえます。ブラウザも開きすぎないことをオススメします。

5.カメラやマイクのアクセスを許可

ライブ配信をしようとしたときに、カメラやマイクのアクセスを要求されます。その際に、間違えて拒否をしてしまうと、アプリ側がカメラやマイクを認識することができず配信ができません。

画面に表示されたとき『許可』するのが一番ですが、『拒否』を選択してしまった場合は端末の設定からオンに変更しましょう

・iPhoneの場合
『設定』→画面下のアプリ一覧から『17LIVE』を選択→アクセス許可をオンにする

・Androidの場合
『設定』→『アプリ』→『17LIVE』→『権限』→アクセス許可をオンにする

6.インターネット環境を確認

Wi-Fiが接続エラーを起こしている場合があるので、接続状態を確認してみましょう。4G環境に移動する、Wi-Fiを一度OFFにして再度ONにするなども効果的です。

Wi-Fiをお使いの場合、接続状況や設定を確認して接続しなおしてみましょう。スマホ側で一度接続を切ってから再接続してみると通信環境が改善されることが多くあります。

他にもルーターを一度繋ぎなおしてみるのを効果的です。

配信画面が頻繁に止まるという場合には、通信環境の見直しを考えてみましょう。

7.アプリ/端末のアップデートがないか確認

アプリのバージョンが古い場合は、正常にアプリが動かないことがあります。通常、アプデの画面に誘導されるため、17LIVEのアップデートを行いましょう。不具合改善のアップデートであることも多々あります。

他にもiOSのアップデートが必要な場合があります。17LIVEがアプデを繰り返すことで最新版となり、iOSの推奨条件も上がっていきます。バージョンもこまめに確認しましょう。

端末が熱くなりすぎてしまう場合には、アプリを立ち上げすぎているほかにiOSが旧バージョンであるために動作が重くなっている可能性が考えられます。

ダウングレードはできないので、事前に調べるのがオススメです。

8.一度アプリをアンインストールし再インストール

それでもエラーが出てしまう場合は、一度アプリをアンインストール(削除)してから再度インストールし直してみましょう。

不具合が確認されているときには、お知らせで通知されていることがあるので確認しておくとよいと思います。

アプリを長押しして×を押すと簡単にアンインストールできます。再インストール後は、IDとパスワードをもう一度入力しなおす必要があるので手間ではありますが、試してみる価値はありそうです。

アンインストールする際には、ログインに必要な情報はあらかじめメモをするなどしておきましょう。

9.端末の推奨スペック

さきほど少し触れましたが、推奨スペックを満たしていない場合にはうまく起動してくれません。古い端末を使用している場合、高スペックのスマホに変えることを検討しましょう。

  • iOS端末:iOS12以上
  • Android端末:Android8以上
  • Windows:Chrome43以上
  • Mac OS X:Chrome43以上またはFirefox42以上

10.公式ライバーになる

『安全確認を行っております』というメッセージが表示される方は、公式ライバーになることで解消されることがあります。

公式ライバーになるための仕組みや応募方法をまとめた記事になります。参考にしてください。

17Live(イチナナ)の公式(認証)ライバーになるには?仕組みや応募方法、契約を徹底解説! | ライブ配信応援Navi (liver-best.com)

ブラウザで視聴する

17LIVEはアプリではなく、ブラウザで配信を視聴することができます。ただし、配信はブラウザではできないので注意しましょう

どうしても視聴したいライバーがいるのに、不具合を生じて視聴できないという場合にはブラウザで見ましょう。

ただ、ブラウザで視聴できる場合には、アプリの再インストールをすることで問題解消することが多いです。そのため、こういう対処法をあるんだというぐらいの認識でいるとよいと思います。

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)で配信できても人が来ないときにやるべきことは?

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)で配信者側のライバーとして配信を始めたばかりのころは、ほとんどの人が抱える悩みの一つに『視聴者が少ない』というものがあると思います。せっかく配信をしても見てくれる人がいなければ寂しいしモチベーションも下がってしまいますよね。そんなときは以下の方法を試して視聴者数アップを図りましょう!

企画を再考

視聴者が少ない場合、企画が甘いのが原因かもしれません。トップライバーやユーチューバーを参考にするなどして、もう一度企画から考え直してみるのがいいでしょう。

トップライバーのなかには『歌配信』『パジャマ配信』など、ライバーによってそれぞれの個性があり、企画がうまくハマればシリーズ化することで視聴者も徐々に増えることが期待できます。

プロフィールを記入

プロフィールが白紙になっていませんか?プロフィールは自分のことを知ってもらう絶好の場。トップライバーの多くはプロフィールにも力を入れていて、自分のことを事細かく書いています。

自分の趣味や経歴などを詳細に書くことで、『この人面白そう』『話が合いそうだな』と思われ、視聴者が増えるかもしれません。

また、17live(ワンセブンライブ/イチナナ)はアジア圏で人気が高いアプリなので利用者は中国語を使っている人が多いです。そのため中国語のプロフィールも記載すると、中華圏の視聴者獲得が期待できます。

他の人の配信に顔を出し繋がりをつくる

人気ライバーやトップライバー同士がお互いの配信に出演しているのを見たことがある人は多いのではないでしょうか。

配信を始めて間もないころは、先に配信を始めていたライバーの配信に出演させてもらうなどして、まずは自分を知ってもらうことが大事です。

そのためにはまず仲のいいライバーを作る必要がありますが、これはまず仲良くなりたいと思った人の配信に顔を出し地道に関係を気付いていくしかないと思います。仲良くなるまでにどれくらいの時間がかかるかはコミュニケーション能力次第ともいえるでしょう。

他のSNSで拡散・PR

『シェア』機能を使って、簡単にSNSで配信を拡散することができるのでこれを使わない手はないです!

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)ではフォロワー数は少ないけど、ほかのSNSなら結構フォロワーいるよ!という人はぜひシェア機能を使うべきです。

ライン、ツイッター、フェイスブックなどで配信を拡散することで、17live(ワンセブンライブ/イチナナ)を利用していない人にまで配信を知ってもらえる機会ができ、新たな視聴者ゲットにつながります。

コメント・シェア・ギフト・いいねに反応

リスナーがいいねやコメントなどで反応してくれた場合、こちらもきちんと反応し返すのが礼儀でしょう。反応を返すことで視聴者とコミュニケーションが取れ、気が合えばあなたの常連リスナーになってくれる可能性は高いです。

人気リスナーのほとんどは、たくさんのコメントやギフトにもすべて反応している人が多いです。それが人気の秘訣なのかもしれません。

Poke

リスナーは何人かいるけど何も反応してくれない場合、もしかすると視聴者は恥ずかしがっていたり、キッカケがうまくつかめないだけかもしれないのでこちらからアクションを起こしてみましょう。

Poke(ポーク)とは、ライバーからリスナーへの挨拶がわりのようなもので、PokeされたリスナーはライバーにPokeを返すことでコミュニケーションが取れます。

Pokeが帰ってきたら、それをきっかけに打ち解けていくのもいいでしょう。

過去に17live(ワンセブンライブ/イチナナ)非公式ライバー(非認証ライバー)が配信できない事態も

2018年に非公式ライバーの動画配信ができないという事件が発生し、ライバーの間でさまざまな情報が飛び交っていました。

ライバーたちはさまざまな憶測を立ててさまざまな改善策を行いましたが特に配信エラーが治るわけでもなく…。

原因は、サービス向上のためのシステム改善で、非公式ライバーから無作為に選ばれた人が配信できないという事態になっていたようです。

もちろん現在(2019年9月)では改善され、非公式ライバーの配信制限がなくなったので安心してどんどん配信していきましょう。

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)で配信できない、配信エラーの対応方法を徹底解説まとめ

今回は、17live(ワンセブンライブ/イチナナ)で配信できないときの対処法と、リスナーを増やす方法をあわせて紹介しました。

配信エラーが起こった場合、まずはアプリ、スマートフォンの再起動やアプリの再インストールを試したり、Wi-Fiの接続状態を確認してみましょう。

バックグラウンドでたくさんのアプリを起動したままにしていると、重くなりそのせいで配信エラーになっている場合もあるので使っていないアプリはこまめに消しておくことをおすすめします。

また、配信を始めたてのころはなかなかリスナーが増えなくて不安かもしれませんが、企画の練り直しやプロフィールに力を入れて、できることから地道に頑張っていくことでリスナーが徐々に増えてくるかもしれません。

仲のいいライバーの配信に顔をだして自分をアピールするのも、リスナーを増やす近道です。ぜひ参考にしてみてください。

公式ライバー事務所に興味がある方は、以下の記事もご覧ください!

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)初心者でも公式ライバーになる方法!オススメ事務所と選び方のポイントを徹底解説!

【管理人からお知らせ】 初心者でも「公式ライバー」として自宅で月収50万円稼ぐ方法

「公式ライバー」「公式ライバー事務所」と行っても、イマイチ「ピン」と来ませんよね?
Pococha(ポコチャ)、17Live(ワンセブンライブ/イチナナ)をはじめとする人気ライブ配信アプリは、実は「公式事務所」という芸能事務所と提携をして、タレント(ライバー)さんをマネージメントしていいます。

そして、公式事事務所に所属しているライバーさんは、ライブ配信アプリの中で「公式ライバー」と呼ばれ、特別な扱いを受けることができます!※プロフィール欄にチェックマークが付与されているので、一目で分かります。

公式ライバーは、プロフィール欄にチェックマークが付されているので、一目で分かります。後述しますが、公式ライバーになると、一般ライバーと比較して、様々なメリットが受けられます! 一番ピンと来るのは、報酬です。 公式ライバーならではの報酬体型があり、週2〜3日で月収50万円から、数百万円まで、稼いでいる方も少なくありません

「ライバーさんを応援する」という目的で運営している、本ブログの一番のオススメの事務所は「ライバークリエイト」さんです!

  • 初心者でも安心!専用マニュアルと丁寧なサポートを実施!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 初心者から、月収100万円のTOPライバーを多数排出!
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定!
  • Pococha、17LIVEなど大手アプリの公式グレード認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスが本社!
  • Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください! 【イチナナ】オススメの公式ライバー事務所は?選び方のポイントは?