17Live(ワンセブンライブ/イチナナ)

17Live (イチナナ) の年齢制限を解説!

\あなたにオススメ/
初心者でも高収入ライバーを目指せる!人気の優良ライバー事務所は?

ライブ配信応援ナビの管理人は、数多くのライバー芸能事務所を比較検討した結果、ライブ配信特化型の芸能事務所「ライバークリエイトさん」に完全無料で所属することをオススメしています。

  • 初心者でも安心!専用マニュアルと丁寧なサポートを実施!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 初心者から、月収100万円のTOPライバーを多数排出!
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定!
  • Pococha、17LIVEなど大手アプリの公式グレード認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスが本社!
  • Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)の年齢制限は?

幼稚園児や小学生でも、スマートフォンやタブレットでネットを楽しんでいる現代。ネットサービスの大半は年齢制限を設けていることが多いです。『友達の間で17live(ワンセブンライブ/イチナナ)が流行っているけど、年齢制限はないの?』、『子供が17live(ワンセブンライブ/イチナナ)をやってみたいと言っているけど何歳でも配信できるの?』と疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)では、満12歳以上の人を対象にサービスを提供しております。ただし、法定代理人(保護者、未成年後見人のこと)の許可を取れば、12歳未満でもサービスの一部を利用することが出来ます

今回は、17live(ワンセブンライブ/イチナナ)の年齢制限について詳しく解説していきます。

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)動画視聴する際の年齢制限

結論から言うと、アカウントを登録するには12歳以上である必要がありますが、上記で説明したように12歳以下でも保護者の同意があれば、サービスを利用することが出来ます。

しかし、保護者の同意を得ないでアカウント登録したことが判明した場合、アカウントは削除されていまうので注意が必要です。20歳以下で17live(ワンセブンライブ/イチナナ)を利用する場合は、必ず保護者の許可を得るようにしましょう。

でも、ライブ配信アプリで視聴する際の年齢制限が無いのは「子どもがトラブルに巻き込まれるかも知れない」と心配になってしまう方もいらっしゃいますよね。

ですが、17liveでは厳しい利用規約があるので、安心して利用できます!例えば、卑猥な表現や、出会いを求める配信など行うことは、禁止されています。

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)ライブ配信する際の年齢制限

自分がライバーとして配信する場合も、年齢制限は満12歳以上です。ただし18歳未満のライバーは配信する時間帯に制限が設けられており、22時から翌日5時までは動画配信、音声配信ができないようになっています。

公式ホームページの記載を確認してみよう!

年齢制限については、公式ホームページに詳しく記載されているので確認してみましょう。

(1)17LIVEサービスの提供対象者は、満12歳以上の方のみです。
(2)お客様が未成年者である場合、17LIVEサービスの利用を一部制限する場合があります。
(3)前2号の定めにかかわらず、法定代理人の許可その他当社所定の手続を経ることで、17LIVEサービスの一部を利用することができます。
(4)18歳未満のLIVERは、22時以降翌朝5時までの間、17LIVEサービスを通じて、配信を行うことはできません。
(5)お客様が未成年者の場合で、当社所定の条件に反し、若しくは当社所定の手続を経ずに17LIVEサービスを利用していたことが発覚した場合、17LIVEは、17LIVEサービスの全部又は一部の提供を拒否することがあります。

出典:17LIVEサービス条項「2.利用条件」

上記は、サービス条項から年齢制限に関する部分を抜粋したものです。分かりづらい文章なので、1つ1つ噛み砕いていきましょう。

(1)の条項で、サービス対象者は満12歳以上のみと書かれています。

(2)では未成年のサービス利用が制限される可能性が書かれていますね。

(3)の「前2号」とは、(1)(2)の条項を指しています。つまり、12歳未満の方でも「法定代理人の許可その他当社所定の手続」を行えば、サービスを利用することが出来るということです!

(4)では、18歳未満のライバーが22:00~5:00の間、配信不可能だと決められております。

(5)で、未成年者はもし所定の条件や所定の手続きをせずに17を利用した場合、サービス停止の可能性があることが書かれています。

「12歳未満だけど17を利用したい!」と思った方は、必ず保護者の方に許可を取ってからアカウント登録をしましょう。18歳未満のライバーの方は「22:00~5:00」の間に配信をしてはいけません。

こちらは、配信してはいけないコンテンツの基準を抜粋したものです。

・卑猥な表現又はわいせつな行為を含む情報並びに第三者の承諾を得ることなく第三者の容貌又は肢体等を撮影したもの(盗撮等)
・社会通念上相当の範囲を超えて、交際を求め、若しくはこれに応じ、又は交際に関する情報を媒介する行為。
・特定個人又は特定団体に対して差別、偏見、憎悪、嫌がらせ又は権利侵害となりまたはこれらを助長する行為。
・過度に政治的内容を含み、若しくは、特定の政治的信条の発信のみを目的とするもの(テロリストの活動を助長する場合を含む。)。
・暴力的又は残虐な表現を含む情報(自傷行為を含む。)
・17LIVEを含む第三者の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権(著作権法27条及び28条に定める者を含む。)を含む。)、肖像権、プライバシー権、パブリシティー権、名誉権、信用その他の権利又は正当な利益を侵害する情報

出典…4.情報コンテンツの規範(2)より一部抜粋

例えば、卑猥な表現、出会いを求める表現、特定の個人や団体への差別表現、特定の政治的信条の発信のみを目的とするもの、残酷な表現、自傷行為、肖像権の侵害などが挙げられますね。また、性サービスや海賊版商品などの提供も禁止されております。

抜粋した部分以外にも、細かく禁止事項が定められおり、安心して利用できる仕組みが整えられていますよ。

17LIVE(ワンセブンライブ/イチナナ)の年齢制限があるイベント

17には、年齢制限が定められているイベントがあります。どんな条件があるのか、見ていきましょう!

大型ロックフェスMETROCK2022出演オーディション

大型ロックフェスMETROCK2022出演オーディション

こちらは「メトロック」という邦楽ロックバンドを中心に毎年人気のアーティストが出演する大型野外ロックフェス。の出演権をかけたオーディションイベントです。

参加資格の中に「2022/3/15 時点で13歳以上」と書かれておりますね。

カラードレス表参道看板PRモデル決定戦

カラードレス表参道看板PRモデル決定戦

こちらは、入賞するとLulu felice × PLACOLE & DRESSYのウエディングドレスモデルとして、表参道の看板になるイベントです。

参加資格は「イベント終了時点で16歳以上」と記載されています。イベント中に誕生日を迎える方なら参加できるのは嬉しいですね!

一部のオーディションイベントは、参加年齢が定めらているものもあるようですね!12歳以上なら、ライバーとして活躍出来ますが、このように参加できないイベントも有るので、イベントに参加する際は応募条件をよく見て決めましょう!

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)の年齢制限に対する声は?

年齢制限についてみなさん思うところがあるようで、Twitterではさまざまな声が上がっています。ここでは、Twitterでの年齢制限に関するさまざまな意見を一部抜粋して紹介していきます。

未成年ライバーはイベント結果に不利にはたらく?

18歳未満のライバーは、22時から翌日5時まで配信ができず、それがイベント時には不利になるのでは?というツイートがちらほら。

イベントではギフトをたくさん集めようと夜通し配信をするライバーも多い中、18歳以下の人は22時で配信ストップ…。22時以降は配信が盛り上がる時間帯でもあるため、確かにイベント時には不利かもしれませんね。

しかし、だからといって18歳以下でも22時以降に配信するとアカウント削除や法的に問われる可能性も出てくるので絶対にやめましょう。

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)からのオファーには年齢制限がないことに驚く方も!

この女性は、17live(ワンセブンライブ/イチナナ)から出演依頼されて嬉しい反面、本当に自分でいいのか?という疑問をツイートしています。17live(ワンセブンライブ/イチナナ)は年齢制限に上限は設けておらず、中には50歳以上でライバーとして活躍している人もいます。

歳を重ねると『若くないから』『もう年だから』と自分で自分を追い込む人がいます。しかし17live(ワンセブンライブ/イチナナ)では配信の中身重視なので、いくら年をとっていても配信が面白ければ年齢は関係ないのではないでしょうか。

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)には寿命がある!?

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)で配信しているライバーは、ほとんどが若い人ですよね。それを見ると若い人の方が人気が出るように思ってしまうかもしれません。しかし、17live(ワンセブンライブ/イチナナ)はエンターテインメント性重視!何歳であっても、面白い配信は面白いのです。現に30歳以上でも活躍しているライバーは数多くいます。年齢を気にしているのは案外本人だけなのかもしれません。

未成年がトラブルを起こす事例も

17の配信で、未成年がトラブルを起こす事例があります。

イチナナのマリンバの演奏家が、めっちゃ高額のスタンプ?いっぱい投げてくれるの小学生だって気がついてブロックしたって言ってて、この人ずっとホローしようと思った。

でも、その小学生他で親に怒られるまでやってそう。
親、ひきつってるだろうなぁ。

小学生が高額課金をしている事例です。「気づいたら高額の請求が来ていた!」となったら、大変なことになってしまいますね。

イチナナでほっとんどないけど
変なコメントしてきて何歳か聞くとだいたい小学生🙄

年齢制限かけてほしい🙄
TikTokに広告出すからこうなるやん?

むやみに人増やしたって
あまりにターゲット層違ったら
耕してた畑が荒れるだけだと思うけど?🙄🙄🙄

ライバー側からすると迷惑でしかない(っ ॑꒳ ॑c)

🎼😊あゆみん💓職業ライバー兼アドバイザー
(@ayumi_sing_no1)午後1:45 · 2019年10月24日

TikTokなど、小学生に人気のアプリに広告を出している影響で、マナーの悪いコメントが来ているようです。未成年が起こすトラブルは、保護者の管理が行き届いていないことが原因で起こると考えられます。保護者の方は、アプリ利用の許可を出すだけでなく

・課金を始めとした、アプリを使う時のルール

・どんなコメントをすれば良いのか、良くないのか

をお子様と一緒に話しあって、ルールを決めた方が良いかと思います。

年齢制限どころか51歳で17live(ワンセブンライブ/イチナナ)を配信している人気ライバーも!

ヒトミさん(Twitterから)

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)のライバーは若い人が多い印象ですが、51歳で人気ライバーとして活躍しているヒトミさんという女性がいます。

ヒトミさんはスナックのママ的ポジションで、コメントに面白い返しをしていく配信スタイルで人気を集めています。本業は歌手なのに配信ではあまり歌わず、ひたすらハイテンションでマシンガントークするヒトミさんさん。2017年12月から毎日休まず配信を続けていて、2019年10月現在も記録は更新中です。そんなヒトミさんの姿に元気をもらおうと、毎日配信を見にくる常連さんもいます。

「オッス!おらゴジュウ!」というキャッチーで自虐的な自己紹介で、2018年にはなんと10カ月連続でミリオンライバーに輝いてるヒトミさん。ミリオンライバーとは、投げ銭を100万円以上受け取っているライバーのことで、50代では初の快挙とされています。それだけでもすごいのに、2018年6月には200万円の投げ銭をもらったことを意味するダブルミリオンライバーにもなっています。

企画力も高く、

・5,000ポイントを超えたら1日リアルスナックを開店する

・投げ銭されたら即興でありがとうソングを歌う

・配信終了5分前はおもしろパフォーマンスをして配信を締めくくる

など、リスナーを飽きさせない努力がすごいです。

また、毎月15日は『大喜利の日』として、リスナーが出したお題すべてにヒトミさんが大喜利で返していく日です。初見でも比較的参加しやすいmyイベントなので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

17アカウント→ヒトミ🐵HITOMI♎元気組長

Twitter→@hitomiriry_h

17live(ワンセブンライブ/イチナナ)の年齢制限のまとめ!

当記事のまとめです。

・17LIVE(ワンセブンライブ/イチナナ)は12歳以上を対象にしている

・12歳未満も法定代理人(保護者や未成年後見人)の許可を取るか、所定の手続きを踏めば一部の機能を利用することができる

・12歳以上から配信することが出来る

・18歳未満のライバーは22時から翌日5時まで配信することが出来ない

・保護者からの許可を取らずにサービス利用すると、サービスが利用できなくなる可能性がある

・一部のイベントでは「13歳以上」など、年齢制限が設けられている場合がある

・ライバーになるのに年齢の下限はあるけど、年齢の上限は無い

ちなみに、公式ライバーになりたい未成年の方でも、親御さんの許可があれば、問題なくなれますので、未成年の方でも、目指してみてはいかがでしょうか。

17の年齢制限について、よく分からないことがあったら是非当記事を見返してみてくださいね!

【管理人からお知らせ】 初心者でも「公式ライバー」として自宅で月収50万円稼ぐ方法

「公式ライバー」「公式ライバー事務所」と行っても、イマイチ「ピン」と来ませんよね?
Pococha(ポコチャ)、17Live(ワンセブンライブ/イチナナ)をはじめとする人気ライブ配信アプリは、実は「公式事務所」という芸能事務所と提携をして、タレント(ライバー)さんをマネージメントしていいます。

そして、公式事事務所に所属しているライバーさんは、ライブ配信アプリの中で「公式ライバー」と呼ばれ、特別な扱いを受けることができます!※プロフィール欄にチェックマークが付与されているので、一目で分かります。

公式ライバーは、プロフィール欄にチェックマークが付されているので、一目で分かります。後述しますが、公式ライバーになると、一般ライバーと比較して、様々なメリットが受けられます! 一番ピンと来るのは、報酬です。 公式ライバーならではの報酬体型があり、週2〜3日で月収50万円から、数百万円まで、稼いでいる方も少なくありません

「ライバーさんを応援する」という目的で運営している、本ブログの一番のオススメの事務所は「ライバークリエイト」さんです!

  • 初心者でも安心!専用マニュアルと丁寧なサポートを実施!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 初心者から、月収100万円のTOPライバーを多数排出!
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定!
  • Pococha、17LIVEなど大手アプリの公式グレード認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスが本社!
  • Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください! 【イチナナ】オススメの公式ライバー事務所は?選び方のポイントは?