17Live(ワンセブンライブ/イチナナ)

【17LIVE(イチナナ)】芸能人の恋川純弥はどんな人?

フリーの役者でライバーの恋川純弥をご存じでしょうか。

日本各地を飛び回り、舞台役者として人気を集めている芸能人です。

さらに17Liveでライバーとしても活動しているんですよ。

今回は恋川純弥について紹介します。

この記事では、

恋川純弥ってどんな人?

恋川純弥の活動について

17Liveと配信スタイル

これまでの活動について

を紹介しています。

最後まで読んでいただくと、恋川純弥がどんな人でどんな活動をしているのかがわかりますよ。

それでは見ていきましょう。

\あなたにオススメ/
初心者が月収50万稼げる!人気の優良ライバー事務所は?

ライブ配信応援ナビの管理人は、数多くのライバー芸能事務所を比較検討した結果、現在は「ライバークリエイトさん」に完全無料で所属することをオススメしています。

  • 初心者でも足切りをせずに丁寧に対応とサポートをしてくれて安心!
  • イチナナライブの公式認定!渋谷区恵比寿に事務所あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定しているので、頑張った分だけ稼げる額が大きい!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • 所属ライバーのインスタ公式アカウントが1万フォロワー以上
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 学生さんや主婦、歌手や夜のお仕事をされている方など、ご職業に合わせて配信方法をサポート
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • イチナナ以外も、Pocochaなど大手のライブ配信アプリは網羅!
  • Popteenなどの有名雑誌にも掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

【17LIVE(イチナナ)】の恋川純弥ってどんな人?

大衆演劇の舞台を中心に活動している舞台役者です。

21歳という若さで「桐龍座恋川劇団」の座長を務めていました。

しかし、2011年に「桐龍座恋川劇団」を卒業し、座長の席を恋川純弥の弟である恋川純に譲りました。

座長を弟に譲ってからは、フリーの役者として活動しています。

東京や大阪など各地域を飛び回り、「ひとり会」と開催しています。

舞台に立ち、かつらや衣装など、演技に関する表の仕事と照明や音楽などの裏方の仕事を全部1人でこなすというのがひとり会です。

若くから座長を務めていた経験があるため、その経験を活かしてひとり会を開催しています。

曲に合わせて1つずつ衣装もかえているため、いろんな表情の恋川純弥が楽しめますよ。

舞台の告知はSNSを通して行われます。

恋川純弥の舞台情報を知りたい人は、TwitterやInstagramをチェックするといいですよ。

また、恋川純弥は役者だけでなく、プロのダーツプレイヤーとしても活動しています。

過去には、JapanツアーやTHE WOARDなどに参戦したこともあるそうです。

役者だけでなく、プロのダーツプレイヤーの顔も持つ恋川純弥ですが、ライブ配信にも力を入れていました。

基本的にはリスナーさんとの雑談がメインとなっていますが、時にはコラボ配信や素顔配信、化粧配信などジャンルは様々です。

時にオリジナルグッズを販売することもあるため、オリジナルグッズの紹介動画を配信することもあります。

役者姿のまま配信を行っています。

役者の姿のまま配信をしているため、舞台役者の雰囲気を少しでも味わえるのではないでしょうか。

恋川純弥は歌舞伎役者のような化粧をしているため、恋川純弥を初めてみる人は少しびっくりするかもしれません。

【17LIVE(イチナナ)】の恋川純弥のプロフィール!

気になる恋川純弥🌸JUNYA🎯のプロフィールを紹介します。

名前:恋川純弥

性別:男性

生年月日:1979年8月19日

出身地:大阪府

職業:舞台役者(フリー)、ライバー、ダーツプレイヤー

特技:日本舞踊、津軽三味線、和太鼓、ダーツ、殺陣

1979年ということは、2022年現在は43歳になります。

役者の人は年齢層が難しいですが、恋川純弥は様々な化粧をするため余計に年齢層が難しいように思います。

舞台で時には女形を演じることもあるため、恋川純弥は男なのか、女なのかわからないと言う方もいるでしょう。

ですが、恋川純弥は女形の格好をしているだけで男性です。

特技を見ると、まさしく日本男子というような特技を持っています。

三味線や殺陣などはなかなか特技として持っている人はいなさそうですね。

舞台役者に必要な日本舞踊、三味線、和太鼓、殺陣のすべてを特技としているのはすごいですよね。

特技を仕事に活かせているのは恋川純弥の武器であり、周りとの差が開いているのではないでしょうか。

恋川純弥は21歳で劇団の座長を務めました。

21歳で座長ってすごいことですよね。

若い頃はなかなか座長にはたどり着けないと思いますので、恋川純弥は努力家なのでしょう。

2011年に座長の席を実の弟である恋川純に譲っています。

座長を弟に譲った恋川純弥はフリー役者となりました。

フリー役者になったあとも、舞台を中心に活動しています。

【17LIVE(イチナナ)】の恋川純弥はどんな活動をしているの?

2011年に弟に座長を譲ってからはフリーで役者をやっています。

大衆演劇だけではなく、他にも様々な舞台で活躍しています。

過去の活動を見てみると、2021年にひとり会を開催しました。

場所は、東京や大阪、岐阜、福島などがあり、日本中をかけまわっています。

そして2020年12月新開地劇場にて舞台を開催しています。

新開地劇場は12月に開催し、2021年のひとり会は3月・4月に開催されています。

特に季節は指定されていないようです。

2022年もどこかのタイミングで舞台を開催してくれたらいいですね。

恋川純弥の活動はSNSやブログでも報告しており、力をいれています。

ブログ・Twitter・Instagramで舞台情報を掲載しているので、恋川純弥の舞台が気になる方はSNSをチェックしてみるといいですよ。

またInstagramでは恋川純弥の写真を多数、掲載しているので少しでもどんな仕事をしているのか雰囲気を味わえるかもしれません。

恋川純弥の活動は役者だけにとどまりません。

17Liveで人気ライバーとしてフォロワーを獲得しています。

配信スタイルは雑談が多いですが、17Liveでしか聞けない貴重な話も聞けるので、ファンにとってはうれしい情報ですね。

17Liveはアプリをダウンロードしていれば誰でも気軽に配信が楽しめます。

さらに恋川純弥はプロのダーツプレイヤーでもあります。

演劇の中でダーツを披露してくれる日がくるといいですね。

恋川純弥のひとり会とは?

ひとり会とは、恋川純弥が一人で最初から最後まで行う舞台のことです。

これまで東京、大阪、福島、岐阜とひとり会を何度も開催してきました。

構成は舞踊ショーがメインとなっており、1部と2部にわかれています。

1部と2部の間には休憩がありますが、休憩以外はアンコールを含めてずっと舞台で踊りっぱなしです。

曲数でいうと、約20曲でしょうか。

20曲踊り続けるとなると体力が相当必要になるでしょう。

1曲ごとに衣装やかつらが違うので、いろんな表情や姿の恋川純弥が楽しめますよ。

恋川純弥のひとり会は恋川純弥による恋川純弥ファンのための舞台です。

そのため恋川純弥に興味のない人はつまらないかもしれないと自身で語っていました。

何人も舞台に立っているとお目当ての人が出てくるまで退屈しそうですが、ひとり会ではその心配もありません。

ずっと恋川純弥が舞台に立っているので、恋川純弥をずっと見ていられますよ。

ファンにはたまらない舞踊ショーですよね。

ひとり会は舞台に立つ表の部分と、照明や音楽など裏方の仕事の両方を担う舞台です。

裏方の仕事も全部1人で1から構成を立てなければいけないので、大変ですよね。

過去に座長を務めてきたからこそ、表と裏の両方の仕事ができるのでしょう。

舞踊ショーは踊りがメインですが、恋川純弥は表現力が非常に高い役者です。

舞台で恋川純弥を見るとその迫力に圧倒されること間違いなしですよ。

恋川純弥に興味がある、恋川純弥の舞台を見てみたい人は恋川純弥のひとり会がおすすめです。

日本各地を飛び回っているため、自分の住んでいる地域でも、ひとり会を開催してくれるかもしれません。

もし、対象地域に住んでいない人や遠くて行けない人は、テレビで放送されていたり、YouTubeで過去の作品を楽しむことができますよ。

恋川純弥のライバー活動

恋川純弥は役者の傍ら、ライバーとしても積極的に活動しています。

リスナーとの雑談がメインの配信になります。

舞台に見に行きたいけれどいけない人も大勢いるので、ライブ配信で会えるのは嬉しいですよね。

2020年から新型コロナウィルスの感染が拡大し、2022年現在も収まることはありません。

緊急事態宣言が何度も出され、エンターテインメント業界は大打撃を受けました。

アーティストのライブやイベントでも無観客が続き、配信で楽しむというスタイルに変わることが多くなりました。

それは舞台役者でも同じことが起こったのではないでしょうか。

ファンの人と会えない日が続くなか、定期的に配信してくれるとファンにとってはこれほどうれしいことはありません。

ファンにとって、Live配信を行ってくれるだけで元気になれます。

また、ファンであれば好きな人に対してコメントを必ず送りますよね。

17Liveではコメント機能が使えるので、ライバーと会話できます。

コメントを送れば、ライバーがそのコメントを読んでくれるかもしれません。

好きな人に伝えたいこと、質問したいことなどがコメントできます。

そのコメントに反応してくれたらどんなにうれしいことでしょうか。

画面越しではありますが、つながっていると思えるだけでまた配信を楽しめるでしょう。

恋川純弥はライバーですが、配信場所はどこで行っているのでしょうか。

配信場所はどこ?

17Liveというアプリが配信場所になります。

17Liveとはスマホアプリのことで、アプリをダウンロードしていれば好きな時間帯に場所を選ばず配信が楽しめます。

もちろん自宅に居ながら配信を楽しめるので、わざわざ家から出る必要もありません。

恋川純弥は17Liveで配信を行っています。

配信スタイルは主にリスナーさんとの雑談が中心です。

役者の姿のまま配信を行うことがほとんどなので、初めて恋川純弥を見るという人はびっくりするかもしれません。

舞台では語られない貴重なトークも17Liveで語っているので、気になる方はチェックして見てください。

17Liveってどんなアプリ?

元々は海外で話題になっていたアプリでした。

世界で話題沸騰になったアプリがついに日本に上陸したんです。

ユーザー数は約5000万人で全世界で今最も話題になっているアプリです。

誰もが気軽に参加できる17Liveは、誰もが楽しめるコンテンツになっていること間違いなしですよ。

17Liveでライブ配信を行う人はライバーと呼ばれています。

歌やパフォーマンスを始め、雑談やゲーム実況までジャンルは多岐にわたります。

暇を持て余している人は17Liveがおすすめですよ。

中にはアイドルや人気アーティストの人たちが17Liveに遊びに来ていることもあります。

17Liveでしか見せない顔や17Liveだけの特別な話もしてくれるかもしれません。

テレビでは聞いたことがない話を17Live内だけで聞けるのはファンにとってお得ですよね。

また17Liveではリスナーも参加できます。

コメント機能を使えば誰でもライバーとトークできるんです。

質問や伝えたいことをコメントを通して伝えると、もしかしたらそのコメントを読んでくれるかもしれません。

大好きな人が自分のコメントを読んでくれるだけでうれしいですよね。

17Liveは配信を見るだけではありません。

自分もライバーになれちゃいます。

自分の好きなことを配信すると共感してくれる人が集まってくれるので、友達になれますよ。

利用には料金はかかりません。

Liveを楽しむのもコメントを投稿するのもすべて無料です。

無料で好きなアーティストやアイドルの配信を楽しめるのはありがたいですよね。

日本ではまだそれほど17Liveが知られていませんので、日本ではやる前にライバーになるとトレンドを先取りできるかもしれません。

これまでの成績は?

17Liveでのこれまでの成績を紹介します。

2020上半期新人No.1

進撃の章 10位

壁の章 20位

疾風の章 18位

総合順位 14位

疾風イベント 2位

上記の成績は全部がトップ20にランクインしています。

役者もしながら17Liveで定期的に配信を行っているからなのでしょうか。

17Liveに専念すれば、上記の成績すべてがトップ10入りしそうですね。

2020年3月時点でのフォロワー数は25,000人でした。

恋川純弥は定期的に17Liveで配信してくれているので、今後もフォロワーは増えていくでしょう。

フォロワーが増えていくのはうれしいことですが、ファンからするとうれしいようなかなしいような気持になりますね。

2022年現在も恋川純弥は17Liveを利用しています。

今後の活躍に期待したいですね。

まとめ

ここまで恋川純弥の人物像、お仕事などについて紹介してきました。

大衆演劇をメインにフリーで役者をしており、日本各地を飛び回っています。

役者だけではなく、ライバー、ダーツプレイヤーなど幅広く活動しています。

また、恋川純弥は17Liveでライバーとしても力を入れています。

リスナーと雑談をしたり、メイク配信をしたりと17Liveでしか見せない姿が見られます。

恋川純弥の舞台を見に行けない人でも役者姿のまま配信してくれるため、少しでも雰囲気を味わえると思います。

気になる方は17Liveを利用して見てください。

【管理人からお知らせ】 初心者でも「公式ライバー」として自宅で月収50万円稼ぐ方法

「公式ライバー」「公式ライバー事務所」と行っても、イマイチ「ピン」と来ませんよね? イチナナをはじめとする人気ライブ配信アプリは、実は「公式事務所」という芸能事務所と提携をして、タレント(ライバー)さんをマネージメントしていいます。 そして、公式事事務所に所属しているライバーさんは、ライブ配信アプリの中で「公式ライバー」と呼ばれ、特別な扱いを受けることができます! ※プロフィール欄にチェックマークが付与されているので、一目で分かります。 公式ライバーは、プロフィール欄にチェックマークが付されているので、一目で分かります。後述しますが、公式ライバーになると、一般ライバーと比較して、様々なメリットが受けられます! 一番ピンと来るのは、報酬です。 公式ライバーならではの報酬体型があり、週2〜3日で月収50万円から、数百万円まで、稼いでいる方も少なくありません。 「ライバーさんを応援する」という目的で運営している、本ブログの一番のオススメの事務所は「ライバークリエイト」さんです!
初心者でも足切りをせずに丁寧に対応とサポートをしてくれて安心! ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い ・TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり! ・所属ライバーのインスタ公式アカウントが1万フォロワー以上 ・女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバなどが担当マネージャーが経験豊富 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング! プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定している! ・イチナナライブの認定!渋谷区恵比寿に事務所あり! ・イチナナ以外も、Pocochaなど大手のライブ配信アプリは網羅! ・Popteenなどの有名雑誌にも掲載
という「信頼性」が特徴の、公式ライバー事務所になります! 少しでもライバーに興味のある方は、以下の公式ラインで気軽に相談すると、優しく相談にのってくれますよ♪ line_contents

上記ロゴをタップすると公式LINEに移ります。PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取ってみてください。

詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください! 【イチナナ】オススメの公式ライバー事務所は?選び方のポイントは?