ふわっち

【ふわっち】ボイスチェンジャーってライブ配信で使えるのか徹底調査⁉

あなたの声を自由に変えることができる「ボイスチェンジャ―」をご存知ですか?

「名探偵コナン」で江戸川コナンが使っている蝶ネクタイのようなものです。

子供のおもちゃのメガホン型の物から、音楽の演奏に使われるようなものまでいろいろな種類があります。

ライブ配信でもボイスチャンジャ―を使って配信するライバーがいるのですよ

ライブ配信アプリとは、スマホひとつでリアルタイムの配信を視聴できるアプリです

今回は、ライブ配信におけるボイスチェンジャーの意義について解説します。

\あなたにオススメ/
初心者でも高収入ライバーを目指せる!人気の優良ライバー事務所は?

ライブ配信応援ナビの管理人は、数多くのライバー芸能事務所を比較検討した結果、ライブ配信特化型の芸能事務所「ライバークリエイトさん」に完全無料で所属することをオススメしています。

  • 初心者でも安心!専用マニュアルと丁寧なサポートを実施!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 初心者から、月収100万円のTOPライバーを多数排出!
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定!
  • Pococha、17LIVEなど大手アプリの公式グレード認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスが本社!
  • Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

ボイスチェンジャーとは?

ボイスチェンジャー とは音声を人工的に加工・変換するシステムのことで、変声機や音声変換機とも呼ばれます

人工的に音声を作る音声合成の中で、音声を入力し変換された音声を合成ないしは加工する工程を音声変換といいます

ボイスチェンジャーは音声変換をするシステムで、入力された音声の響きを変化させて出力する機械やソフトウェアのことです。

ボイスチェンジャーは様々な用途で利用

  • プライバシーの保護:ニュース番組のインタビューなどで見ますよね
  • エンターテイメント:バラエティなどにも使われますし、ライバーもこれに当たります
  • 医療用:かすれた声の改善などに使われます

ふわっちでプレゼントとされていたこともある

ふわっち配信応援ランキング出典:ふわっち

2021年2月の「配信応援ランキング」では配信グッズとしてプレゼントされたこともあるようです。

配信のクオリティを上げる必需品のひとつなのですね。

声を変えるだけでなく、効果音の使用などにも使える優れものですね。

ふわっち配信グッズボイスチェンジャー出典:ふわっち

同じイベントで用意されたプレゼントは、次のようなものでした。

  1. スマホ配信セット:三脚、外付けマイク、ライト、スマートフォンで本格的な配信をするために必要なものが全て揃ったセット
  2. 音響セット:音質は配信のクオリティを左右する重要な要素で、音響セットは必須アイテムです、マイク、マイクスタンド、ミキサーのセット
  3. ボイスチェンジャーセット:多彩なボイスエフェクトで、声を自由自在に変化させることができる。パソコン向けのボイスチェンジャー
  4. 照明セット:照明を使うことで配信のクオリティは格段にアップでき、暗い映像と比べて、照明を使った明るく鮮明な映像は視聴者からも好印象
  5. ゲーミングチェア:長時間座っていても疲れにくいゲーミングチェアは、長時間配信にオススメ

ライブ配信は、スマートフォンだけでも配信はできますが、これらの機材があるととても便利ですよね。

ボイスチェンジャーの種類

ボイスチェンジャーには、録音された音声を加工するものと、リアルタイムに音声を加工するものがあります。

配信に使用する場合は、後者の、リアルタイムに音声を加工するものが必要になります

動画の編集用のソフトには、録音された音声を加工する機能ががついたものがありますが、これはライブ配信には使えません。

「ボイスチェンジャー」と検索した場合は、この録音された音声を加工する機能のものが多いので、気を付けてください。

あなたが実際に探す場合は、「リアルタイムボイスチェンジャー」と検索してください。

また、ゲーム機用のマイクにもボイスチェンジ機能の付いたものがありますが、そのゲーム機以外では使えないことが多いようです。

また、リアルタイムボイスチェンジャーにも、パソコンに取り付けるハードウェアと、ダウンロードして使えるソフトウェアがあります。

リアルタイムボイスチェンジャー(ハードウェア)

先ずは、ふわっちでプレゼントされていたハードタイプから紹介していきます。

本格的な分、一般的に値段が高めになりますが、本格的な音楽配信も可能にできる機能が揃っています

どちらも日本製の商品で、高いクオリティが保証されています。

Amazonや楽天市場調べたところ、安価なリアルタイムボイスチェンジャーも有るようです。

しかし、下記三点においてはっきりしないので、この記事ではおすすめいたしません。

  • 実際に製造しているメーカー
  • ライブ配信用に作られているか
  • 日本語での取扱説明書があるか

ZOOM ( ズーム ) / V3 ボーカルエフェクター

  • 多彩なボーカルサウンドを生み出す16種類のボイスエフェクト
  • 設定したキーに合わせて、3 度や5 度のハモりを自動生成するハーモニー
  • 自然なピッチ補正からEDM系ケロケロボイスまで対応する、遅延の少ないピッチコレクト
  • 声のキャラクター(男声/女声など)を自在に変化できるフォルマントシフト
  • ツマミ一つで素早く調整できる、コンプレッサ、ディレイ、リバーブを内蔵
  • 歯擦音を抑えながら声の輪郭を明瞭にできるエンハンス機能
  • 2イン/2アウトのUSBオーディオ・インターフェース
  • コンデンサーマイクにファンタム電源を供給できるXLRマイク入力
  • より正確なピッチ補正とハーモニーを実現する、超指向性ボーカルマイク「SGV-6」別売
  • 2×標準フォーンのライン出力(L/R)、ステレオミニ仕様の専用ボリューム付きヘッドフォン出力
  • スマートフォンや音楽プレーヤーを接続できるAUXインプット
  • 単3アルカリ電池×4本で約3時間半駆動(別売ACアダプタ AD-16、USB電源でも駆動)

出典:株式会社ズーム

ROLAND ( ローランド ) / VT-4 ボイストランスフォーマー

ボイス・トランスフォーマー VT-4 は、人間のもつ「声」という楽器に変化を加えるエフェクト・プロセッサーです。ナチュラルにピッチ補正された美しいサウンドや、大きく加工された破壊的なサウンドなど、あなただけのオリジナリティあるサウンドを作りだすことができ、ソロ・アーティストやDJ、バンドのボーカルなど、使用者のスタイルを問わず活躍します。ピッチ・シフトやボコーダー、ハーモニー、ハード・チューンなどの印象的なエフェクトも手元のスライダーやノブ、ボタンで簡単にコントロールでき操作性は抜群。コンパクト・ボディに電池駆動対応のVT-4は様々な場面で活躍します。

出典:ローランド株式会社

リアルタイムボイスチェンジャー(ソフトウェア)

大型家電量販店(ビッグカメラら、ヨドバシカメラ)にリアルタイムボイスチェンジャーの取扱いについて問い合わせたとこと、どちらも下記の様な返答でした。

「基本的にハードウェアの取扱いはなく、ソフトウェアは動画編集ソフトにはボイスチェンジャー機能はあるが、リアルタイムであるかどうかはすぐには確認できません。」

「ライブ配信に使用する手軽なリアルタイムボイスチェンジャーのソフトウェアは、ダウンロードで購入する方が多いようです。」

ソフトウェアは、ダウンロードで購入する方が多く、実店舗にはおかれていないことが多いので注意してください。

こちらもたくさんあるようですので、いくつか紹介していきますね。

今回はWindowsとMacintosh両方に対応しているものを選びました。

MagicMic

MagicMic出典:iMyFone

リアルタイムで100個以上の音声フィルタを使用して声を変えることができ、同時に300以上の効果音と150以上のボイスミームが自由に再生できます。

ゲームや通話ソフトで直ちにボイスチェンジャーとして使え、ファイルの声録音した声の返還も可能となります。

音声のアップロード、ダウンロードが可能で、音声や効果音は引き続き更新されています。

日本語でのサポートがあるので安心ですね。

無料で使用できるものもありますが、基本的には有料です。

口コミも、評価の高いものが多いようです。

オンラインで家庭教師をしているのですが、必要に応じて声を変えたり、効果音をつけたりして、子どもが楽しく話を聞いてくれるようになりました。オンラインの家庭教師ではリアルではなりやりとりの難しさがありましたが、今は効果音なども使いながらリアルより楽しく教えられることができています。

出典:iMyFone MagicMic ユーザーレビュー

他社のボイスチェンジャーを利用したことがあるのですが、録音したものでしか変えることが出来ませんでした。MagicMicはリアルタイムでボイスを変えることができて助かっています。200種類以上の効果音も使ってみるのが楽しく、ライブ配信を楽しく行えるようになりました。

出典:iMyFone MagicMic ユーザーレビュー

Voidol 2

voidol2は特定のキャラクターへのAIリアルタイム声質変換を実現し、現在23種類のキャラクターが存在します。

超低遅延で動作させることで、声の高さや声質の変化を自由に設定できます。

さらには検出された声の高さに合わせて声質を変化させたり、独自の方法で声質を作ったりすることができます。設定次第で個性的な声を演出できます。

「ピンポン」「ブー」といった効果音からBGMまで進行に合わせ自由に鳴らすことができます。

あなた作った音やダウンロードしてきた音も登録可能で、MP3からWAVファイルまで幅広く対応しています。

お試しの無料版も有るようですが、機能が限定されています。

リニューアルされたばかりなので、口コミはありませんが、Twitterではこのような話題が出ています。

何故ライブ配信にボイスチェンジャーを使うのか?

ボイスチェンジャーは独特の世界観を作り上げる、強力なツールではありますが、実際にライブ配信においてボイスチェンジャーを使うメリットは何でしょうか?

顔出しの通常配信をしているライバーにとっては、効果音やBGMがより多彩に、本格的に使えるようになること、たまには違う声で配信してみることぐらいかと思います。

ラジオ配信をしているラバイバーなら、声を変えることにより個人情報が漏れることを防げますね。

他のライブ配信サービスでは、アバター配信や、ゲーム配信、動物を映す配信などでも、声バレを防ぐためにボイスチェンジャーを使うようです。

動画配信者は、いくつも自分で動画チャンネルを運営している場合、それぞれに違った個性を持たせるために、ボイスチェンジャーを使います。

アバター配信を含む、VR(バーチャルリアリティ)の分野では、人間の肉声よりもボイスチェンジャーを活用することが、その世界観とマッチします。

現在のふわっちでは、ボイスチェンジャーなしではライブ配信がやりにくくなるということはありませんが、今後ふわっちが進化すれば、活用の機会も出てくるかもしれません。

最後に、ふわっちについて簡単に説明します。

ふわっちがどんなアプリなのかを解説!

まずは、ふわっちの運営会社やアプリ概要について解説していきます。

ふわっち運営会の社企業情報や信頼性は?

ふわっちを運営しているのは㈱A Inc.会社です。

ふわっちの運営だけをやっている会社のようですね。

社名株式会社A Inc.
所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷5-23-5
代表取締役占部哲之
設立2013年7月1日
資本金1,000万円
事業内容ふわっち
本社東京

実は、このA Inc.には親会社がありまして、下記の株式会社jig.jpという会社になります。

社名株式会社jig.jp
東京本社東京都渋谷区千駄ヶ谷5-23-5
代表取締役占部哲之
設立2003年5月28日
資本金8.77億円
従業員75名
売上6億2501万円(2021年3月期)
事業内容モバイルを中心としたソフトウェアの企画・開発・提供
本店(開発センター)福井県鯖江市横越町10-34-1

便利で軽快なアプリケーションを作りたいという思いから、アイルランドのテンポの速い「軽快な」ステップダンスの一種を表す「jig(ジグ)」と名付けたそうです。

日本発で世界に通用するという思いを込めて「jig.jp(ジグジェイピー)」ドメインを取得いたしたのですよ。

会社名も、英文で登記しています。

福井県に開発センターに持つ、IT企業ですね。

利用者に最も近いソフトウェアを提供し、より豊かな社会を実現する。」というのが企業理念だそうです。

ふわっちのダウンロードから会員登録までのやり方!

ふわっちを楽しんでみたいあなたは、まずPCかスマートフォンにアプリをダウンロードしてください

ふわっちをダウンロードする方法

あなたのスマートフォンがiPhoneならApp Storeで、AndroidならGoogle Play Storeで探してください。

プレビューを入れておきますので、参考にしてください。

まとめ

今回は「ボイスチェンジャー」について解説しました。

ボイスチェンジャーは名前の通り声を変える機会のことです。

おもちゃのようなものから、音楽活動に使用されるものまであります。

また、録音した声を変えるボイスチェンジャーと、声をその場で変えるリアルタイムボイスチェンジャーがあります。

ハードウェアのライブボイスチェンジャーは機能も多く、実際に音楽業界で活躍するアーティストが使えるレベルのものまであります。

ソフトウェアのライブボイスチェンジャーは、声を変えることに特化したお手軽なものがありました。

現在のふわっちでは、ラジオ配信を除いてはあまり使うシーンがなさそうな「ボイスチェンジャー」ですが、ふわっちがVR寄りに進化していけば、活用できると思います。

ソフトウェアには無料のものも有るようなので、興味があれば試してみてください。

【管理人からお知らせ】 初心者でも「公式ライバー」として自宅で月収50万円稼ぐ方法

「公式ライバー」「公式ライバー事務所」と行っても、イマイチ「ピン」と来ませんよね?
Pococha(ポコチャ)、17Live(ワンセブンライブ/イチナナ)をはじめとする人気ライブ配信アプリは、実は「公式事務所」という芸能事務所と提携をして、タレント(ライバー)さんをマネージメントしていいます。

そして、公式事事務所に所属しているライバーさんは、ライブ配信アプリの中で「公式ライバー」と呼ばれ、特別な扱いを受けることができます!※プロフィール欄にチェックマークが付与されているので、一目で分かります。

公式ライバーは、プロフィール欄にチェックマークが付されているので、一目で分かります。後述しますが、公式ライバーになると、一般ライバーと比較して、様々なメリットが受けられます! 一番ピンと来るのは、報酬です。 公式ライバーならではの報酬体型があり、週2〜3日で月収50万円から、数百万円まで、稼いでいる方も少なくありません

「ライバーさんを応援する」という目的で運営している、本ブログの一番のオススメの事務所は「ライバークリエイト」さんです!

  • 初心者でも安心!専用マニュアルと丁寧なサポートを実施!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 初心者から、月収100万円のTOPライバーを多数排出!
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバーなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング!
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定!
  • Pococha、17LIVEなど大手アプリの公式グレード認定!渋谷区恵比寿ガーデンプレイスが本社!
  • Popteenなどの有名雑誌やその他多くのメディアに掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください! 【イチナナ】オススメの公式ライバー事務所は?選び方のポイントは?