Pococha(ポコチャ)

【厳選】Pococha(ポコチャ)のおすすめの配信機材を紹介!

YouTubeやTikTokといった動画コンテンツを取り扱うプラットフォームが身近なものとなって久しいですが、近年ではライブストリーミングをリアルタイムに楽しむ人が増えています。

インスタライブやYouTubeライブ、TikTokライブを普段からよく見ているという方も多いのではないでしょうか?

YouTubeやTikTokではリアルタイムのライブストリーミングだけではなく、アーカイブ型の動画視聴も可能であり、メインのコンテンツはアーカイブ型の動画に寄っている印象ですが、ライブ配信に特化したプラットフォームとして『ライブ配信アプリ』も続々と登場してきています。

そして、ライブ配信アプリは今や飛ぶ鳥を落とす勢いでユーザー数を増やしているのです。『ライブ配信をして副収入を得たい』という方や『人気を集めて芸能活動をしたい』という方は、ライブ配信アプリでライバー活動を始めると良いでしょう。

また、数あるライブ配信アプリの中でもPococha(ポコチャ)は積極的に広告を行っており、知名度・人気ともに非常に高くなっています。

今回の記事では、人気ライブ配信アプリのPococha(ポコチャ)で配信するときにミキサー・オーディオインターフェースを使用する方法について解説します。

ミキサー・オーディオインターフェースとはライブ配信の際に用いられる機材のことで、これを上手に活用することで配信の音質を改善し、クオリティを高めることができるでしょう。

『配信の音質を良くしたい』『もっと配信のクオリティを上げたい』という方は、ぜひ参考にしてみてください。

\あなたにオススメ/
初心者が月収50万稼げる!人気の優良ライバー事務所は?

ライブ配信応援ナビの管理人は、数多くのライバー芸能事務所を比較検討した結果、現在は「ライバークリエイトさん」に完全無料で所属することをオススメしています。

  • 初心者でも足切りをせずに丁寧に対応とサポートをしてくれて安心!
  • イチナナライブの公式認定!渋谷区恵比寿に事務所あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定しているので、頑張った分だけ稼げる額が大きい!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • 所属ライバーのインスタ公式アカウントが1万フォロワー以上
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 学生さんや主婦、歌手や夜のお仕事をされている方など、ご職業に合わせて配信方法をサポート
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • イチナナ以外も、Pocochaなど大手のライブ配信アプリは網羅!
  • Popteenなどの有名雑誌にも掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

Pococha(ポコチャ)とは

Pococha(ポコチャ)はDeNA(株式会社ディー・エヌ・エー)が運営しているライブ配信アプリで『Live(ライブ)Link(リンク)Life(ライフ)』がコンセプトです。このコンセプトには、ライブ配信が人や心を繋ぎ、人々の居場所となり、人生の思い出へと繋がっていくという意味が込められています。

国内でも有名なライブ配信アプリで新時代のインフルエンサーが生まれる場所として注目されています。一般の方やモデル、歌手に至るまで色んなライバーが毎日配信を行っているのも人気な理由です。

Pococha(ポコチャ)配信におすすめのミキサー、オーディオインターフェースと使い方

基本的にPococha(ポコチャ)は、スマホ1台だけでも配信は可能です。しかし、音楽演奏系ライバーさんやトップライバーとして活躍している方は、音が良いBGMや効果音やカラオケ音源などを流しながら雑談や歌の配信を行っており、これを実現するにはスマホ1台だけの配信では不可能です。

トップライバー達が高音質なBGMを流しながら良い音質で配信したり、効果音を流したりできているのはミキサーやオーディオインターフェースを活用しているからなのです。

もし、あなたがライバーさんで、配信の中で音楽を高音質で流したいと考えるならミキサー・オーディオインターフェースを使用すると良いでしょう。品質の良い音楽を流したり、効果音を使うと、間違いなく一気に配信が盛り上がります。

また、ミキサー・オーディオインターフェースの中にはマイクで拾った音声・歌声にエコーなどのエフェクトをかける機能が搭載されているモデルもあり、それらを活用するとよりクオリティの高い配信ができるでしょう。

なお、Pococha(ポコチャ)のアプリ内には、カラオケ機能があり、これだけでも十分と言う人もいると思いますが、歌声にエコーをかけることはできないので、ミキサーを使用したエコー付き音声の入力か、エコー付きUSBマイクを接続して歌声にエコーをかけて使用すると良いです。

ミキサーとオーディオインターフェースの解説!

『ライブ配信にミキサー・オーディオインターフェースを活用すると良いのは分かるけど、そもそもミキサーとかオーディオインターフェースってどんな機材なの?』という方のために、ミキサーやオーディオインターフェースがいったいどんな機材なのかを詳しく解説したいと思います。

ミキサーとは

ミキサーとは、入力される複数の音声信号のボリュームバランスおよび左右パンニングを調整し、聴きやすいステレオミックスに落とし込んでからその先のデバイスにアウトプットする機材のことです。

複数のマイクなどのサウンドに関わるデバイスを活用したいライバーであれば、必需品となるでしょう。

配信におけるミキサーの接続例を以下に示しますので参考にしてみてください。

配信向けミキサー接続図

ミキサー接続図

図のように、ミキサーの入力側に、マイク、ギター、キーボードなどの音の入力デバイスが繋がり、出力はオーディオインターフェース部を経由して配信用スマホに接続されます。

ミキサー機器には、アナログインターフェースのみの製品や、パソコンにUSB接続できるものなどもあります。

ミキサーとは複数の音源の音量を調整してミックスし、一組のLとRチャンネルを持つ2MIX音源としてメイン装置に送出する装置

オーディオインターフェースとは

オーディオインターフェースとは、マイクなどのオーディオ機器で拾った音声をデジタル信号としてパソコンやスマートフォンといったデバイスに取り込む機能とパソコンやスマートフォンから送られたデジタル音声信号をスピーカーやヘッドホンなどに送ってアナログ音声として再生させる機能を搭載した機材のことです。

つまり、マイクで拾った音声を配信に使用するためには、オーディオインターフェースは必須となります。音声信号を何らかの方法でスマホに送る必要があるからです。

オーディオインターフェース機器は、アナログ信号をデジタル信号に、デジタル信号をアナログ信号に変換にして、スマホ、またはパソコンで処理できるようにする装置

それでは、ミキサーやマイクだけあってもオーディオインターフェースがないと配信で音声を使えないのかというとそうではありません。多くのミキサーはオーディオインターフェースとしての機能も搭載されているため、マイクなどで拾った音声や他のデバイスからの音声をスマホに取り込んで配信に乗せることが可能です。

“配信用”を謳っているミキサーを購入すれば間違いないでしょう。

また、一部のマイクはオーディオインターフェースを使用しなくてもUSB端子やライトニングケーブルでの接続が可能となっていますよ!

Pococha(ポコチャ)用ミキサーに必要な機能

言葉の通り、ミキサーは音楽や音声や効果音をミックスする機械です。ミキサーと言っても、さまざまな機能を搭載した商品がありますが、Pococha(ポコチャ)ライブ配信用として使用するなら、以下の機能を備えた商品を選ぶとよりクオリティの高い配信ができるでしょう。

  • エコー(リバーブ)機能のあるもの
  • コンデンサーマイク用のファンタム電源に対応したもの
  • コンプレッサーなどのエフェクトをかけられるもの

後の項目にて、具体的にPococha(ポコチャ)で配信する際におすすめのミキサーを紹介します。人気のミキサーは、しばしば、ネット販売価格が高騰したり、入手に数ヶ月かかると言う話があって、気軽に買えない時期もありましたが、現在は価格も供給も安定しているようです。

Pococha(ポコチャ)アプリのカラオケ機能

Pococha(ポコチャ)アプリには、カラオケ機能が初めからあり、エコー機能付きマイクが1本あれば、特にミキサー環境が無くても歌配信が可能です。機能を簡単に紹介します。下記写真は、配信時のPococha(ポコチャ)アプリ搭載のカラオケ機能起動画面の一例です。

配信が始まってから、カラオケ機能の「マイクマーク」をタップします。

そうすると、カラオケ曲の選択画面が表示されます。

そして、歌詞表示やミュージック音量とマイク音量の調整の画面がでます。

ただし、マイク音声にエコーをかける機能は、このアプリにはありませんので、外付けのミキサーのエコー機能を使用するか、エコーマイクを接続すると、本格的なカラオケ配信環境が出来ます。

『カラオケ機能』でエコーをかける3つのおすすめポイント

■カラオケ配信のクオリティが高まる
歌声にエコーをかけることで歌を含めた演奏全体のクオリティを引き上げることが可能です。エコーには、空間を満たす音に心地よさを与える効果があります。
カラオケ音源の各トラックにも演奏される空間をシミュレーションしたエコーが足されていますが、このカラオケ音源にエコーがかかっていない歌声を乗せてしまうと、歌声だけが別の空間にある音のように認識されてしまうので『歌声が音源に馴染んでいない』という違和感を生み出す原因となってしまいます。
歌声に適切にエコーをかけてあげることでカラオケ音源との馴染みが良くなり、クオリティが高まり、非常に聴きやすい音になります。

■視聴者の満足度が上がる
カラオケ配信で最も大切なものは『音のクオリティ』です。
リスナーがカラオケ配信を見に来たときに歌が下手だったり、歌自体が上手でも音質が悪い場合はすぐに離脱してしまう可能性が高くなります。
歌声にエコーをかけることは、配信の音全体をクオリティ高く感じさせることができ、聴きやすいものにしてくれます。
リスナーにとって聴きやすい音質で配信することは、カラオケ配信でファンを獲得したいなら最優先すべき事項と言えます。

■歌っていると気持ち良い
エコーをかけることは、リスナーだけでなくライバー自身の満足とも引き上げてくれます。お風呂場で熱唱するときのことをイメージしてみてください。エコーがかかる環境で歌うのはすごく気持ちが良いですよね。
カラオケボックスに行きたくなったり、お風呂で歌ってしまうのはエコーがかかっているおかげなのかもしれません。
リスナーを楽しませるのはもちろん大切ですが、『ライバー自身が楽しむ』ということを意識することもライバー活動を継続してファンを増やすためには大切なポイントです。

Pococha(ポコチャ)配信でエコーをかけるメリットとは

ライブ配信で効果音をつける理由は、何でしょうか。それは、メリハリをつけて、配信を盛り上げたり、面白くできるためです。その中でもよくつかわれる効果音が『エコー』です!

エコーとは、音を反響させることで、音に広がりを持たせることができるエフェクトです。調整を上手くすることで声の重なりを表現することができ、視聴者に心地よく配信を楽しんでもらうことが可能になります。

また、エコーを随時調整して利用することで、様々な音色をコントロールできます。それにより、プロっぽさを演出しつつ、配信を視聴する側にとって、メリハリのある配信は見やすく感じることができるので、より多くのリスナーが獲得できる方法と言えます。

Pococha(ポコチャ)配信用おすすめミキサー

ミキサーといっても音楽制作に使用するためのものからライブ演奏に活用するものまでさまざまな種類があるのでどの商品を選んでよいのか迷ってしまいますよね。

ここでは、配信用におすすめのミキサーをいくつか紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

YAMAHA(ヤマハ) AG03MK2

Pococha(ポコチャ)に限らず配信用のミキサー・オーディオインターフェースとして、圧倒的な人気を誇っていたYAMAHAのAG-03の第二世代の製品です。4極ミニ入出力端子があり、ライブ配信では必須となるミュートボタンも搭載されており、さらに内部回路への供給電力の向上による音質改善もなされているのでおすすめです!

こちらの商品は、2022年4月に販売が開始されています。大人気だった前モデルを踏襲した使い勝手の良さと多機能さ、コストパフォーマンスに優れた製品といえます。なお、前モデルのAG-03は生産完了しており、2022年5月現在に購入しようとするとプレミア価格となってしまうのでおすすめはしません。

ヤマハ YAMAHA ライブストリーミングミキサー 3チャンネル ホワイト AG03MK2 W
メーカーYAMAHA
価格18,700 円(税込)

ミキサーとしてのボリューム調整機能のみならず、エコー(リバーブ)をはじめとするエフェクターも搭載しており、エフェクトのかかり具合については専用のアプリケーションを使用して細かくエディットすることができるので、より音質にこだわることができますよ!

なお、Amazonでは一時的な在庫切れのために定価で購入できない場合もあるので、他に購入することができる通販サイトなどを利用するということも必要かもしれません。

TASCAM(タスカム) MiNiSTUDIO CREATOR US-42W

TASCAM(タスカム) 家庭用放送機器(USBオーディオインターフェース) MiNiSTUDIO CREATOR US-42W

TASCAM(タスカム) 家庭用放送機器(USBオーディオインターフェース) MiNiSTUDIO CREATOR US-42W

メーカーTASCAM
価格17,800円

2系統のコンボ入力端子はハイ・インピーダンス入力に対応しています。また、ギターやベースの接続も可能です。さらに効果音をポンだしできるPONキーやエフェクターも搭載しています。

Pococha(ポコチャ)でおすすめのミキサーの使用上の注意点

これらのミキサー使用時には、他にも周辺機器を充実させる必要が出てきますので、おすすめの関連機材についても紹介していきます。

必要な配信グッズを購入しよう

Pococha(ポコチャ)で使用するミキサーの他に必要な配信グッズは以下のとおりです。

  • Lightning – USBカメラアダプタ(iPhoneの場合)
  • マイク
  • パソコン・タブレット
  • ヘッドホン・イヤホン
  • 端末接続ケーブル類

Lightning – USBカメラアダプタは、ミキサーのUSB出力端子とiPhoneを接続する時に必須です。なお、スマホにミキサー等の機器をライトニングで接続すると充電が出来なくなってしまうので充電端子付きのものを選ぶと良いでしょう。

また、Android端末であれば、スマホのUSB端子の形式に適合するマイクロUSBケーブルの準備が必要になります。

ミキサー・オーディオインターフェースだけあっても肝心の音声を拾うためのマイクがなければ意味がないのでマイクもこだわって選ぶと良いでしょう。

マイクは、拾った音を音声信号に変換するための構造の違いによって分類され、ダイナミックマイクやコンデンサーマイクなどの種類があります。配信する部屋などのノイズが乗りにくい環境であれば、よりクリアーな音質で配信できるのはコンデンサーマイクですよ!

パソコン・タブレットは、BGM用音楽やカラオケアプリを演奏する端末として、配信用スマホとは別に準備して使用するライバーさんが多いようです。

ヘッドホン・イヤホンは、ミキサー使用時にモニター用として必須になります。カラオケ音源をしっかりとモニターできる環境でないと歌を歌うときに音程を合わせることが難しくなってしまうので聴き取りやすいモニター環境を構築しましょう。

音楽機器とミキサーを接続するケーブル類は通常付属していないので、ミキサーの入力コネクタに一致するもの購入して準備する必要があります。マイクケーブルやラインケーブルの規格を確認して正しいものを購入してください。

接続ケーブルが正しくないと、ギターやキーボードから出力信号が正しくても、ミキサーに入力できないために音が出せません。

ミキサー接続にあると便利な配信グッズ

ミキサーに接続して配信するときは以下のアクセサリーを揃えるとより便利なのでご紹介します。

  • サンプラー(効果音発生器)(スマホのアプリ版代用でも可)
  • ポップガード

サンプラーは、効果音を使って、拍手の音や、笑い声などの音をミックスする事で、あたかもたくさんの観衆を前にして配信しているように思わせる事が出来て、配信を盛り上げる事ができます。 また、スマホアプリ版のサンプラーで代用も可能です。

ポップガードとは、破裂音や息によるマイクへのノイズを軽減する装置のことです。ノイズを軽減したい方は検討してみてはいかがでしょうか。

エコーをかけるメリットとは

ライブ配信で効果音をつける理由は、何でしょうか。それは、メリハリをつけて、配信を盛り上げたり、面白くできるためです。その中でもよくつかわれる効果音が『エコー』です!

エコーとは、音を反響させることで、音に広がりを持たせることができるエフェクトです。調整を上手くすることで声の重なりを表現することができ、視聴者に心地よく配信を楽しんでもらうことが可能になります。

また、エコーを随時調整して利用することで、様々な音色をコントロールできます。それにより、プロっぽさを演出しつつ、配信を視聴する側にとって、メリハリのある配信は見やすく感じることができるので、より多くのリスナーが獲得できる方法と言えます。

Pococha(ポコチャ)配信用におすすめなその他の機材について

Pococha(ポコチャ)のライブ配信でのおすすめな機材として、ここまで主にミキサーやオーディオインターフェースについて解説してきましたが、最後にその他の配信機材についてご紹介したいと思います。

配信機材として、まず揃えてもらいたいものを以下4つに絞りました。

①スマホスタンド
②リングライト
③ホワイトボード
④配信用の机やイス
⑤ウェブカメラ

①スマホスタンド

スマホを持ちながらの撮影は疲れの原因になったり、手ブレの問題が生じる可能性があるので、おすすめできません。スマホスタンドや三脚などを使用して、スマホを固定することで安心して撮影・ライブ配信を行うことができます!

②リングライト

Youtuberなどの動画配信を行っている人がリングライトを使用している場面を目にしたことがあるかもしれませんが、ライブ配信するときは照明も重要なため、専用のライトを準備するようにしましょう。

ライトを使用することで顔が明るく見える効果があり、より良い状態で撮影を行うことができます。室内での撮影の場合は、自身が思っている以上に暗くなってしまい、配信自体の印象も悪く見えてしまう可能性があります。

配信の際、ライトにこだわることは、動画の見栄えを考えると必須です。なお、リングライトを選ぶときに大切なポイントは、配信用の机がある場合は卓上タイプを選び、机がない場合は床に直接置いて高さが調節できるタイプを選んで使用しましょう!

③ホワイトボード

ホワイトボードに関しては、ライブ配信中にリスナーからもらったリクエストなどをメモしておくために準備しておくと安心です。

④配信用の机・イス

長い時間、ライブ配信を行うライバーは特に配信用の机とイスも用意しておくことをおすすめします。例えば、イスをゲーミングチェアにすれば、腰痛になる要因を軽減することができるなどのメリットがあります。

また、机があることで他の機材を置くこともでき、飲み物などの管理も比較的行いやすいので、快適にライブ配信を行うことができるでしょう。

⑤ウェブカメラ

楽器の弾き語りや日常系の配信を行っているライバーは、カメラにもこだわりを持つことをおすすめします。スマートフォンの純正カメラに関しても高性能ではありますが、ウェブカメラは本格的な映像を撮影することが可能です。

臨場感があって、鮮明できれいな映像を撮影することができるため、映像にこだわりたい場合はウェブカメラを準備してみてはいかがでしょうか。

Pococha(ポコチャ)配信用ミキサーまとめ!

配信のクオリティーを上げたいと思ったら、配信グッズの中でも、『ミキサー』を使用すると、音の品質が高い配信環境を手に入れることができます。音楽を流したり、効果音を使用すると、配信が盛り上がり、新しいファンが増えていくことでしょう!

Pococha(ポコチャ)のアプリ単体でもカラオケ機能があり、この音源とミキサーでエコーかけた歌声をミックスすると、簡単にクオリティの高いカラオケ配信ができますよ!

ミキサーを有効に活用すると配信内容を各段に良くできるので、ワンランク上の配信環境を構築したい方はぜひこの記事を参考にミキサー・オーディオインターフェースの導入を検討してみてくださいね!

【管理人からお知らせ】 初心者でも「公式ライバー」として自宅で月収50万円稼ぐ方法

「公式ライバー」「公式ライバー事務所」と行っても、イマイチ「ピン」と来ませんよね? イチナナをはじめとする人気ライブ配信アプリは、実は「公式事務所」という芸能事務所と提携をして、タレント(ライバー)さんをマネージメントしていいます。 そして、公式事事務所に所属しているライバーさんは、ライブ配信アプリの中で「公式ライバー」と呼ばれ、特別な扱いを受けることができます! ※プロフィール欄にチェックマークが付与されているので、一目で分かります。 公式ライバーは、プロフィール欄にチェックマークが付されているので、一目で分かります。後述しますが、公式ライバーになると、一般ライバーと比較して、様々なメリットが受けられます! 一番ピンと来るのは、報酬です。 公式ライバーならではの報酬体型があり、週2〜3日で月収50万円から、数百万円まで、稼いでいる方も少なくありません。 「ライバーさんを応援する」という目的で運営している、本ブログの一番のオススメの事務所は「ライバークリエイト」さんです!
初心者でも足切りをせずに丁寧に対応とサポートをしてくれて安心! ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い ・TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり! ・所属ライバーのインスタ公式アカウントが1万フォロワー以上 ・女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバなどが担当マネージャーが経験豊富 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング! プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定している! ・イチナナライブの認定!渋谷区恵比寿に事務所あり! ・イチナナ以外も、Pocochaなど大手のライブ配信アプリは網羅! ・Popteenなどの有名雑誌にも掲載
という「信頼性」が特徴の、公式ライバー事務所になります! 少しでもライバーに興味のある方は、以下の公式ラインで気軽に相談すると、優しく相談にのってくれますよ♪ line_contents

上記ロゴをタップすると公式LINEに移ります。PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取ってみてください。

詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください! 【イチナナ】オススメの公式ライバー事務所は?選び方のポイントは?