Pococha(ポコチャ)

Pococha(ポコチャ)コアファンの条件・エールの仕組みを徹底解説!

近年成長しているPococha(ポコチャ)ですが、コアファンやエールといった単語を聞いたことはあっても中身を理解していないという方は多いのではないでしょうか?

そこで本記事ではコアファンの条件やエールの仕組みについて解説していきます。

まだPococha(ポコチャ)を使い始めて仕組みを理解出来ていないという方は、本記事を参考にしましょう。

\あなたにオススメ/
初心者が月収50万稼げる!人気の優良ライバー事務所は?

ライブ配信応援ナビの管理人は、数多くのライバー芸能事務所を比較検討した結果、現在は「ライバークリエイトさん」に完全無料で所属することをオススメしています。

  • 初心者でも足切りをせずに丁寧に対応とサポートをしてくれて安心!
  • イチナナライブの公式認定!渋谷区恵比寿に事務所あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定しているので、頑張った分だけ稼げる額が大きい!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • 所属ライバーのインスタ公式アカウントが1万フォロワー以上
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 学生さんや主婦、歌手や夜のお仕事をされている方など、ご職業に合わせて配信方法をサポート
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • イチナナ以外も、Pocochaなど大手のライブ配信アプリは網羅!
  • Popteenなどの有名雑誌にも掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

専門用語が多い「Pococha(ポコチャ)」

最近は、パソコンやスマホから気軽にできる「ライブ配信」に、多くの人が挑戦しています。自分の特技などを多くの人に見てもらえて、ファンと交流でき、上手くいけばお小遣い稼ぎにもなるというシステムは、とても魅力的です。

 

ライブ配信を行う人の数に比例するように、ライブ配信のためのアプリやWEBサイトも多く登場していますが、この記事は、その中でも人気を集めるアプリの一つ、「Pococha(ポコチャ)」の話題となります。

 

「Pococha(ポコチャ)」は、株式会社ディー・エヌ・エーが運営するライブ配信アプリです。現在、激戦区とも言えるライブ配信アプリ業界ですが、この「Pococha(ポコチャ)」はアプリとしての人気も高く、また「稼げる」と評判です。

 

しかし、このPococha、他のライブ配信アプリとはちょっと毛色の違うシステムを導入しているためか、専門用語が多いのです。リスナーにしろライバーにしろ、初心者はこの専門用語に混乱してしまいかねません。

 

この記事では、Pocochaの専門用語の中でも、「コアファン」と「エール」という用語に焦点を当てて紹介していきます。「コアファン」も「エール」も、Pocochaの基本的なシステムに関わる用語なので、アプリを使いたいと思っている人は、ぜひ参考にしてください。

そもそも、「Pococha(ポコチャ)」とは?

ではまず、Pocochaがどんなアプリなのかという基礎的なことについて紹介していきましょう。

 

先ほども書いたように、「Pococha(ポコチャ)」は、株式会社ディー・エヌ・エーが運営するライブ配信アプリです。App storeでの評価は4.4、Googleplayでの評価は4.2(どちらも2022年1月23日現在)と、激戦区であるライブ配信アプリの中でも安定した評価を受けています。

 

Pocochaは、その人気により、運営元のディー・エヌ・エーのライブストリーミング事業は黒字に転じ、さらに、UI/UXデザインの高い評価により2020年度グッドデザイン賞を受賞するなど、勢いのあるアプリでもあります。

 

もちろん、「稼ぎやすい」という評判が、その人気を後押ししているのは言うまでもありません。Pocochaは、独自のシステムで、ユーザーが使いやすく、そして稼ぎやすい仕組みを作っているのです。

 

また、Pocochaは、「Pococha for Business」という法人向けサービスも展開していて、ライバーの発掘を行う日本全国の企業が加盟するプラットフォーム「ライバーコネクションプラットフォーム」と、ライバー同士の連携やリスナーの開拓、企画や営業など、ライバー向けのマネジメントサービスを提供するためのプログラム「ライバーマネジメントプラットフォーム」を提供していて、ライバーや、ライバーをバックアップする企業がさらに飛躍できるような体制をとっています。

 

芸能人の参入も少ないので、一般人でも稼げる可能性が高いのも魅力です。

 

さらに、Pocochaはアプリだけでなく、Webサイト版も提供しています。ただし、Lv.20以上で、各種規約に違反していないユーザーのみが使用できる仕組みです。

Pocochaは、ライバーとして活動したい、またはライブ配信を見て誰かを応援したいという人にとって、狙い目のアプリなのです。

「Pococha(ポコチャ)」のシステム ~ライバー編~

ここからは、Pocochaのシステムについて、「ライバー」「リスナー」の二つの視点から説明していきましょう。多くのライブ配信サービスと同様、Pocochaも独自の用語やシステムを持っているので、アプリの使用を考えている人はぜひ覚えておいてください。

 

まずは「ライバー」の視点からの説明です。

 

一応説明しておきますが、「ライバー」は、「ライブ配信をする側の人」のことを指します。Pocochaなど、スマホ一つで手軽に配信できるアプリが増えたことによって、挑戦する人が増えてきました。

 

自分の特技やトークの腕前などを表現し、色々な工夫を凝らして視聴者を楽しませる配信がが出来ると、視聴者がアプリ内でアイテムをプレゼントしてくれることがあります。このアイテムは、大抵のアプリではお金に換えることができるので、ライブ配信はお小遣い稼ぎとして人気を集めているのです。このシステムは基本的には「投げ銭」と称され、各アプリの人気ライバーの中には、ライブ配信の「投げ銭」だけで生活を成り立たせている人もいるようです。

 

さて、では、肝心のPocochaで、ライバーが覚えておくべきシステムについての説明に移りましょう。

 

といっても、ライブ配信のやり方自体はとても簡単です。Pocochaのアプリを起動した後、ホーム画面中央下にある丸いボタンを押すだけで配信を始められます。

 

また、顔出しをしたくないという人のために、音声だけを流す「ラジオ配信」という機能も用意されています。ラジオ配信は、配信スタートボタンの下にある「ラジオ」と書かれたボタンから始めます。もちろん、ライブ配信もラジオ配信も、特別な機材は一切必要ありません。スマホ一台で完結します。

 

このように、配信するだけなら簡単ですが、他に覚えておきたい機能や注意事項はたくさんあります。

 

まず紹介するのは、「フィルター機能」。自分の映像をデコレーションすることができる機能です。フィルターには、「キュート」「キレイ」「クール」の三種類があり、また、肌の色や明るさ、目の大きさや輪郭、チークやアイメイク、リップなどの設定も可能です。画面の映りを少しでも自分の理想に近づけて、魅力的に見せることは、ファンを増やすことにも繋がります。

 

そして次に知っておきたいのは、「ファミリー機能」。これはPococha独自の機能で、ライバーを応援するためのファンコミュニティのことです。ファミリーにはチャット機能があり、LINEのような感じで、リスナー同士、またはライバーとリスナーで交流することができます。ファミリーは承認制で、管理人はライバーでなくても大丈夫なので、ファン同士のコミュニティとしても成り立たせる事ができるのですが、ライバーはこのファミリー機能を上手く使ってファンと交流したいところです。

 

ライバーは、リスナーの中から5人まで「アシスタント」と呼ばれるファミリーの管理人を任命することができ、管理人は、コメント禁止機能やファミリー管理機能で、荒らし行為をするユーザーを追い出したりもできます。また、ファミリーメンバーになったユーザーが10日間一度も配信を見ないと自動的にファミリーを退会させられる「リフレッシュ機能」のおかげで、熱心なファンが集まりやすいのです。この機能のおかげで、Pocochaはアットホームな雰囲気のアプリとなっているのです。

 

そして、Pocochaの最大の魅力は、「アイテム(投げ銭)だけでなく、配信に対しての報酬が貰えること」です。ライバーには「ランク」があり、配信時間やアイテムを使ってもらった回数に応じてランクが上がるのですが、このランクに応じて、配信を行った時に運営から「ダイヤ」と呼ばれるアイテムが貰えるのです。1ダイヤ=1円で、5000円以上で換金できます。

 

さらに、Pocochaは頻繁にイベントを行っていて、その上位入賞特典には、Pocochaの広告や雑誌への出演権があるので、メディア出演のチャンスも多いのです。

 

また、18歳未満の人は配信ができず、18歳のライバーは夜間の配信を禁止しているなど、コンプライアンスにも配慮していて、24時間体制でのセキュリティ対策も行っています。トラブル防止のための「ルールブック」も用意しているなど、ライバーにもリスナーにも使いやすいアプリを目指しているのです。

「Pococha(ポコチャ)」のシステム ~リスナー編~

まあ、Pocochaはライブ配信を視聴するのも簡単なので、そう身構える必要はありません。

 

まずはアプリのホーム画面にアクセスし、表示される「カテゴリ」の中から見たいジャンルを選択、そして、視聴したいライバーの画像を選択するだけで、ライブ配信を見ることができます。もちろん、視聴するだけなら無料です。

 

前の項でも解説しましたが、リスナーは、お気に入りのライバーにアイテムを贈ることができます。このアイテムは基本的には購入する必要がありますが、ログインボーナスや配信の視聴、コメント投稿で運営から貰うこともできます。

 

また、「ぽこボックス」という機能も覚えておきたいものです。この「ぽこボックス」は、配信の画面に表示され、アプリ内でアイテムを購入する際に必要な「コイン」が手に入ります。ぽこボックスは三種類あり、種類によって貰えるコインの数が違ってきます。

 

配信するのと同じように、視聴も簡単で、しかも「ファミリー機能」でアットホームな雰囲気なので、気軽に楽しめるアプリなのです。

「コアファン」と「エール」とは?

さて、基本的な機能の説明が終わったので、いよいよ「コアファン」と「エール」の説明に移りましょう。この二つは、Pococha特有の用語です。

 

Pocochaには、「コアファン」と、もう一つ「プチファン」という制度があります。これは、Pococha独自のファン制度のことで、「エール」を一定数まで貯めるとなることができます。

 

そしてその「エール」は、リスナーのライバーへの応援度を示す指標のことです。アイテムに使用したコイン数、配信の視聴時間、コメント数、配信視聴日数の4つの要素が揃うと貯まっていくので、コアファンになるには、これらのアクションを満遍なく行う必要があります。ライバーは、リスナーがこれらのアクションを行いやすい配信ができなくてはなりません。リスナーにお金を使ってもらうということなので、結構難易度が高いです。

 

「コアファン」「プチファン」には、貯めたエールにより「エール級」という階級があります。「プチファン」なら級を挙げるのは割と簡単ですが、「コアファン」クラスになると、級を上げるのは格段に難しくなります。

 

コアファンが配信を見に来ると、そのコアファンの名前の左横には「★◯K」という表示が付くので、ライバーに認識されやすくなります。また、コアファンの階級は月ごとにリセットされるので、コアファンでい続けるのも非常に大変なのです。

 

ただ、コアファンが増えるというのはライバーにとっては大きなメリットです。自分の配信にアクションを起こしてくれるファンの存在はモチベーションに繋がりますし、コアファンが増えると、応援ポイントにボーナスがつくという特典があります。

 

コアファンを増やすには、やはりファンに寄り添った配信を行う必要があります。来てくれたリスナーにはちゃんと挨拶をして、アイテムを使ってもらったらきちんとお礼を言いましょう。配信のあとに、個別にメッセージを送るのもいいでしょう。来てくれたリスナーの名前を呼んで話しかけると喜ばれやすいとされます。

 

また、毎日配信することや、初見リスナーでも楽しめるように工夫を凝らした作品にすることも重要です。ある程度の数のファンがいるなら、ファミリーにタグ付けを依頼するのも一つの手です。もちろん、手伝ってくれた人にはお礼を言いましょう。

 

また、コアファン特典を用意するのも良いでしょう。コアファンには1~40Kまでのランク委があるのですが、「〇Kで特別なあだ名で呼んでもらえる」「コアファンなら、歌う曲のリクエストが拾ってもらいやすくなる」など、コアファンになりたいとリスナーに思わせる戦略も大切です。

 

ファンにいい感情を抱いてもらい、また、コアファンになろうという感情を搔き立てるような配信をすることが、コアファン獲得の近道なのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

コアファンやエールをはじめ、Pocochaの仕組みについて、ご理解いただけたでしょうか。Pocochaは、ライバーもリスナーも気軽に楽しめるように、色々な工夫やサービスを提供し、アットホームな雰囲気作りをしていることを、わかっていただけたかと思います。

 

この記事が、Pocochaでライブ配信をしようとしている人たちの参考になることを祈って、記事の締めとさせていただきます。

【管理人からお知らせ】 初心者でも「公式ライバー」として自宅で月収50万円稼ぐ方法

「公式ライバー」「公式ライバー事務所」と行っても、イマイチ「ピン」と来ませんよね? イチナナをはじめとする人気ライブ配信アプリは、実は「公式事務所」という芸能事務所と提携をして、タレント(ライバー)さんをマネージメントしていいます。 そして、公式事事務所に所属しているライバーさんは、ライブ配信アプリの中で「公式ライバー」と呼ばれ、特別な扱いを受けることができます! ※プロフィール欄にチェックマークが付与されているので、一目で分かります。 公式ライバーは、プロフィール欄にチェックマークが付されているので、一目で分かります。後述しますが、公式ライバーになると、一般ライバーと比較して、様々なメリットが受けられます! 一番ピンと来るのは、報酬です。 公式ライバーならではの報酬体型があり、週2〜3日で月収50万円から、数百万円まで、稼いでいる方も少なくありません。 「ライバーさんを応援する」という目的で運営している、本ブログの一番のオススメの事務所は「ライバークリエイト」さんです!
初心者でも足切りをせずに丁寧に対応とサポートをしてくれて安心! ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い ・TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり! ・所属ライバーのインスタ公式アカウントが1万フォロワー以上 ・女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバなどが担当マネージャーが経験豊富 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング! プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定している! ・イチナナライブの認定!渋谷区恵比寿に事務所あり! ・イチナナ以外も、Pocochaなど大手のライブ配信アプリは網羅! ・Popteenなどの有名雑誌にも掲載
という「信頼性」が特徴の、公式ライバー事務所になります! 少しでもライバーに興味のある方は、以下の公式ラインで気軽に相談すると、優しく相談にのってくれますよ♪ line_contents

上記ロゴをタップすると公式LINEに移ります。PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取ってみてください。

詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください! 【イチナナ】オススメの公式ライバー事務所は?選び方のポイントは?