Pococha(ポコチャ)

DeNA第2の稼ぎ柱であるPococha(ポコチャ)とは?

近年、YouTubeやTikTokなどの動画媒体のコンテンツを扱うプラットフォームから、続々とインフルエンサーが登場しています。
今や若者世代の流行は、YouTuberやTikToker、Instagramerが生み出していると言っても過言ではないでしょう。

自社商品やサービスのPRにそういったインフルエンサーを起用する『インフルエンサーマーケティング』という手法を使う企業も増えており、多くのフォロワーを抱えるYouTuberやTikTokerは非常に大きな収入を得ています。小学生のなりたい職業ランキングでもYouTuberは上位にランクインしており、社会的にも憧れの存在です。

そのような中、リアルタイムのライブ配信と配信を通してのコミュニケーションに特化した『ライブ配信アプリ』も続々と登場しています。

YouTubeやTikTokでもライブ配信を行うことはできますが、これらのプラットフォームで扱われている動画コンテンツの多くは主にアーカイブという形であり、コミュニケーションを伴わない一方的なコンテンツの提供がメインです。

それに対して、ライブ配信アプリは動画のアーカイブよりもリアルタイムのライブストリーミングの枠が圧倒的に多く、コミュニケーションを取りたいユーザーにとっては使いやすい設計となっており、ユーザー数も右肩上がりとなっています。

この記事では、日本国内でリリースされているライブ配信アプリの中でもトップクラスに人気であり、運営会社のDeNAが展開する事業の柱ともなっているPococha(ポコチャ)について、その魅力とともに紹介します。

\あなたにオススメ/
初心者が月収50万稼げる!人気の優良ライバー事務所は?

ライブ配信応援ナビの管理人は、数多くのライバー芸能事務所を比較検討した結果、現在は「ライバークリエイトさん」に完全無料で所属することをオススメしています。

  • 初心者でも足切りをせずに丁寧に対応とサポートをしてくれて安心!
  • イチナナライブの公式認定!渋谷区恵比寿に事務所あり!
  • ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い
  • 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定しているので、頑張った分だけ稼げる額が大きい!
  • TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり!
  • 所属ライバーのインスタ公式アカウントが1万フォロワー以上
  • 女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバなどが担当マネージャーが経験豊富
  • 学生さんや主婦、歌手や夜のお仕事をされている方など、ご職業に合わせて配信方法をサポート
  • プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート!
  • イチナナ以外も、Pocochaなど大手のライブ配信アプリは網羅!
  • Popteenなどの有名雑誌にも掲載!
という「信頼性」「サポート力」「経験値」が特徴の、ライブ配信特化の芸能事務所になります!

※ちなみに「芸能事務所 所属料金」などはなく「完全無料」です。 お金が必要な詐欺まがいの事務所には、絶対に引っかからないでください

以下の公式Lineを追加していただくと、ライバークリエイト担当者がライバーになる方法について親切に教えてくれます!

line_contents

PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取っていただくと、ライバークリエイトの公式Lineを友達追加できます。

 

DeNAが運営するPococha(ポコチャ)とは?

Pococha(ポコチャ)とは、日本の超大手インターネット関連企業『株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)』が運営するライブ配信アプリです。

数あるライブ配信アプリの中でもライバーとリスナーのコミュニケーションを特に重視しているプラットフォームなので、無言の配信枠のような質の低い配信が少ないのが特徴です。

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)が行っている事業は、Pococha(ポコチャ)をはじめとするライブ配信アプリを運営するライブストリーミング事業の他にゲーム事業やスポーツ事業、ヘルスケア事業にオートモーティブといったその他の新規事業と多岐にわたります。

スポーツ事業については、日本のプロ野球団『横浜DeNAベイスターズ』がメディアに取り上げられることも多いのでご存知の方も多いかと思います。

このように多岐にわたる事業領域の中でも、Pococha(ポコチャ)が属するライブストリーミング事業は、2020年度から急速にユーザー数を伸ばし、2021年3月期第4四半期からは黒字化を果たしています。

そして、今やゲーム事業に次ぐ利益を上げる株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)第2の稼ぎ柱となっているのです。

2021年からは米国でのサービスも開始され、今後グローバル化によってますます賑わいを見せることが期待されます

Pococha(ポコチャ)の特徴

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)の事業の柱でもあり、国内でもトップクラスの人気・知名度を誇るライブ配信アプリのPococha(ポコチャ)ですが、他のライブ配信アプリと比較してどのような特徴があるのでしょうか?

ここではPococha(ポコチャ)の特徴について、他のライブ配信アプリよりも優れている点にフォーカスして紹介します。

スマホ1台でライブ配信ができる

Pococha(ポコチャ)の特徴として挙げられるのが、その手軽さです。

YouTubeなどのプラットフォームにおいては、ライブ配信を行うためには主にPCを使う必要があり、チャンネル登録者数が一定数を超えないとスマホからは配信ができません。

Pococha(ポコチャ)はスマホ1台さえあれば、誰でも始めたその日に気軽にライブ配信を行えます

また、スマホからしかライブ配信ができないのもPococha(ポコチャ)の特徴です。こう聞くと、OBSというソフトウェアを使ってキャプチャーした映像を配信に乗せたり、オーディオミキサーで外部のデバイスからBGMを取り込んだりといったPCを使っての高度な配信ができないのが不便に感じるかもしれませんが、大きなメリットもあります。

そのメリットとは、高度なライブ配信ができない分、配信環境に高額の投資をする必要がないということです。

トップライバーと新人ライバーで配信のクオリティに差が出にくいので、初心者からでも伸びやすいでしょう。

ユーザー同士のコミュニケーションを重視

Pococha(ポコチャ)はユーザー同士のコミュニケーションをとても重視している設計のライブ配信アプリでもあります。

ライバーとリスナーが配信を通してコミュニケーションを取ることを目的としたアプリのため、放置・寝落ち・無音・同一内容同時配信などのライバーとリスナーの間でコミュニケーションが行われていない配信が禁止されています。

他のライブ配信アプリではペットの映像を映し続けるだけの配信枠などもありますが、Pococha(ポコチャ)ではコミュニケーションやパフォーマンスの意思のないペット配信はできません。

そのため『せっかく配信を見に来たのにずっと離席している』『コメントが全然読まれない』といったことも少ないので、リスナーにとっては嬉しいライブ配信アプリです。

初心者からでも伸ばせるランクシステム

Pococha(ポコチャ)でトップライバーを目指すためにはアプリ内のステータスである『応援ランク』を上げる必要があります。Pococha(ポコチャ)の応援ランクを上げるためのシステムは初心者からでも伸ばしやすい設計になっているのも特徴です。

Pococha(ポコチャ)では配信を行ったときに、その配信の視聴者数やコメント・いいね数、アイテム使用のコイン数などから『応援ポイント』を獲得できます。
同じランクにいるライバーの中で、この応援ポイントのランキングが毎日集計され、一定の順位以上であれば『ランクメーター』が上昇します。
そして、ランクメーターが振り切れると次の応援ランクに上がることができるというシステムとなっています。

そのため、ライバルは同じランク帯のライバーのみということになり、新人ライバーがいきなりトップライバーと競わなくて良いのでスタートダッシュが切りやすくなっています。

ランキングも毎日集計なので継続的にコツコツと配信を続けられる人であれば、Bランクまでは難しくないでしょう。

Bランクからはテレビや雑誌といったメディアへの出演権がプライズとなっているイベントにも参加できるので、上位に食い込めれば知名度が上がってトップライバーへの道が拓けてきますよ!

配信時間に応じた報酬システム

Pococha(ポコチャ)の最大の特徴ともいえるのが、配信時間に応じた報酬システムを採用しているという点です。

多くのライブ配信アプリでは、リスナーからの『投げ銭』の一部をライバーに還元するという報酬システムを採用しています。これにより、トップのライバーは超高額の報酬を得られるチャンスがありますが、ライバー活動を始めたてだとなかなか収入に結び付きづらい状況が続いてしまいます。

その点、Pococha(ポコチャ)のような時間報酬制であれば、始めたばかりの新人ライバーであっても一定時間配信すれば少なからず収入を得られるのでモチベーションの維持にもつながるでしょう。

Pococha(ポコチャ)において、単位時間当たりの報酬を上げるためには他のアプリでの投げ銭に該当する『アイテム使用』のコイン数も関わってきますが、直接収入になるわけではないので他のアプリよりも投げ銭による応援の比重が低い傾向にあり、純粋にコミュニケーションを楽しみやすいのが魅力です。

24時間体制のカスタマーサポート

Pococha(ポコチャ)は大手企業が運営しているだけあって、安心・安全のサポート体制にも定評があります。

他のライブ配信アプリ同様、Pococha(ポコチャ)でもライバーに対する誹謗中傷、暴言など他のユーザーを不快にするコメントは禁止事項とされていますが、Pococha(ポコチャ)では、さらに24時間体制でカスタマーサポートが配信を監視しているという徹底ぶりです。

違反行為が発見されると運営より違反ユーザーに対してアプリの機能制限がかけられるので安心して利用できます。

また、ライバーやライバーが作成したファミリーのアシスタントが任意で他のユーザーのコメントを制限したり、ブロックしたりといった機能も備わっているので、いわゆる『荒らし行為』が少ないというのもPococha(ポコチャ)の魅力です。

Pococha(ポコチャ)利用の注意点

手軽に利用することができ、コミュニケーションが好きなリスナーや新人ライバーにもおすすめのPococha(ポコチャ)ですが、利用時に注意点はあるのでしょうか?

ここでは、Pococha(ポコチャ)における利用の注意点について解説します。

配信内容に制限がある

Pococha(ポコチャ)はライブ配信を通してのライバーとリスナーのコミュニケーションに重点をおいたアプリで、そのための機能に特化していますが配信のジャンルはある程度の制限を受けることを覚えておきましょう。

PCを使ってのライブ配信ができないのでカメラ以外の映像のキャプションが難しく、著作権への配慮からゲーム画面を映した配信も禁止されています。
また、ラジオ配信は可能ですが、配信の半分以上は顔出し配信でないと収益化できなかったり、バーチャルライバーとしての活動もPococha(ポコチャ)ではできないので、顔出しに抵抗のあるライバーやバーチャルライバーやゲーム実況に興味のあるリスナーやには不向きでしょう。

逆にバーチャルライバーやゲーム実況には興味のないリスナーにとっては好みの配信枠を発見しやすく、配信環境に投資が難しいライバーにとっては配信機材で差をつけられづらいというのは利点です。

出会い目的の利用に注意

Pococha(ポコチャ)はライブ配信を通してライバーとリスナーがコミュニケーションを取ることを目的としたアプリですが、配信以外で直接会うなどの『出会い目的』で利用するためのアプリではありません。

そのため、電話番号やメールアドレスなどの個人情報を記載したり、配信外で会う約束を持ちかけるといった出会い目的の行為は禁止されており、見つかり次第ペナルティが課せられる可能性があります。

実際にトラブルに発展するケースもあるので、配信外で個人的に会うのは控えましょう。

また、住まいの外観を映す、住まいからの景色を映すといったことは、住所の特定につながりかねないので気をつけてください。

その他の注意事項

その他にもPococha(ポコチャ)では、コンプライアンス遵守の観点からいくつかのルールが設けられているのでしっかりと確認しましょう。

例えば、配信内の喫煙については成人していても禁止であったり、露出の多い衣装の着用や性的行為および性的感情を抱かせる発言や行動も禁止であったりします。

もっと細かく確認したい方は、以下の公式で出されているルールブックも確認してみてくださいね。

Pocochaルールブック

DeNAのPococha(ポコチャ)まとめ

国内で人気・知名度の高いライブ配信アプリ『Pococha(ポコチャ)』は、国内の超大手IT企業『株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)』が運営しています。

業績は好調で株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)の事業領域のうち、Pococha(ポコチャ)をはじめとするライブストリーミング事業は第2の稼ぎ柱です。

Pococha(ポコチャ)はライブ配信アプリの中でも手軽さが特徴で、スマホ1台でのライブ配信に特化しており、使い方が分かりやすくなっています。

また、ライブ配信を通したライバーとリスナーのコミュニケーションを重視しているため、顔出ししない配信やパフォーマンスを行わない配信などが禁止されており、平均的な配信内容の質も保たれています。

ライバーにとっては、初心者からでも伸ばしやすいシステムや配信時間に応じた報酬システムなどが嬉しいポイントで初心者にもおすすめです。

ライバー活動についてお悩みを抱えている方は、ライバー事務所に所属することも考えてみると良いでしょう。当サイトでおすすめするライバー事務所については、以下の記事にも詳しくまとめられているので、興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

Pococha(ポコチャ)人気ライバー事務所を徹底比較! 初心者でもしっかりサポートしてくれるおすすめライバー事務所は?

【管理人からお知らせ】 初心者でも「公式ライバー」として自宅で月収50万円稼ぐ方法

「公式ライバー」「公式ライバー事務所」と行っても、イマイチ「ピン」と来ませんよね? イチナナをはじめとする人気ライブ配信アプリは、実は「公式事務所」という芸能事務所と提携をして、タレント(ライバー)さんをマネージメントしていいます。 そして、公式事事務所に所属しているライバーさんは、ライブ配信アプリの中で「公式ライバー」と呼ばれ、特別な扱いを受けることができます! ※プロフィール欄にチェックマークが付与されているので、一目で分かります。 公式ライバーは、プロフィール欄にチェックマークが付されているので、一目で分かります。後述しますが、公式ライバーになると、一般ライバーと比較して、様々なメリットが受けられます! 一番ピンと来るのは、報酬です。 公式ライバーならではの報酬体型があり、週2〜3日で月収50万円から、数百万円まで、稼いでいる方も少なくありません。 「ライバーさんを応援する」という目的で運営している、本ブログの一番のオススメの事務所は「ライバークリエイト」さんです!
初心者でも足切りをせずに丁寧に対応とサポートをしてくれて安心! ライブ配信特化の事務所だから、ノウハウやサポートが豊富で手厚い ・TOP事務所のみ可能な「高額の時給保証」あり! ・所属ライバーのインスタ公式アカウントが1万フォロワー以上 ・女性トップライバーや、ニューヨークで認められたミュージシャン男性ライバなどが担当マネージャーが経験豊富 夜のお仕事をされている方や、学生さんでもスケジュールにあった配信方法をコンサルティング! プロミュージシャン御用達の有名楽器店が、機材選定やメンテナンス等、全面サポート 他事務所と比べて、事務所の手数料を安く設定している! ・イチナナライブの認定!渋谷区恵比寿に事務所あり! ・イチナナ以外も、Pocochaなど大手のライブ配信アプリは網羅! ・Popteenなどの有名雑誌にも掲載
という「信頼性」が特徴の、公式ライバー事務所になります! 少しでもライバーに興味のある方は、以下の公式ラインで気軽に相談すると、優しく相談にのってくれますよ♪ line_contents

上記ロゴをタップすると公式LINEに移ります。PCの方は、スマートフォンで以下のQRコードを読み取ってみてください。

詳しく知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください! 【イチナナ】オススメの公式ライバー事務所は?選び方のポイントは?